ダイエット中に外食!?それなら選ぶべきメニューは決まっています!

ダイエット 外食

外食はダイエットの敵!と思っていませんか?

「外食続きでダイエットができない」「ダイエット中は出先での食事が楽しめない」という声は大きいです。

確かにダイエッターにとって、1食のカロリーが高くなってしまいがちな外食はダイエットに立ちはだかる大きな壁かもしれません。

しかし、かしこくメニューを選べば外食が続いても、デザートを付けても(!?)ダイエットは可能です!

ダイエットの敵 ”外食”

外食 ダイエット

ダイエット中はカロリーコントロールのためにも自炊を行うのがベストですが、忙しい中に自炊をして、カロリー計算をして……というのは、難しいですよね。

仕事が忙しく、時間のやりくりができないため、どうしても外食頼りになってしまうという方も多いでしょう。

また、ダイエット中でも友人や家族と外で食事をする楽しみを我慢したくないという方もいらっしゃいます。

しかし外食はカロリーが高くなってしまうだけではなく、どうしても糖質や脂質に栄養が偏りがちでお店やメニュー選びに頭を抱えます。

今回は外食に頼りながらダイエットを行う方、ダイエット中に出先でお店選び・メニュー選びに毎回頭を悩ませているという方に向けて、大手外食チェーンを対象にダイエット中でも心配なく食事ができるメニューを具体的にご紹介します!

中にはデザート付きのメニューもありますので、たまには甘いものが食べたい!という方も必見ですよ。

大手チェーン店に行くならこれを食べよう!

ダイエット中でもゆっくり食事を楽しみたいときは『デニーズ』

《20品目の和風スープごはん》

外食 ダイエット

・326キロカロリー

トマトやカボチャ、水菜をはじめとした野菜がたっぷり入った優しい味のスープご飯。

400キロカロリー以内におさまり、野菜も1日の理想量の半分がとれるようです。

スープの出汁をよく吸ったご飯が満腹感をアップさせるため、これ一品で満足できそうですね!

《銀だらの西京焼き膳~ミニ白玉つき》

外食 ダイエット

・638キロカロリー(※選べる小鉢を茄子とほうれん草のおろし和えにした場合)

家族や友人とたっぷり食事を楽しみつつ、デザートまでいただきたいという方にぴったりなのはこちら。

ご飯、味噌汁、お魚と理想的な和食にくわえ、デザートの白玉あずきまでしっかり味わっても650キロカロリー以内におさまる優秀な定食です。

選べる小鉢も『茄子とほうれん草のおろし和え』『豆腐サラダ』とヘルシーなものがそろっているようです。

どちらを選んでも問題ありません。たんぱく質をとりたいという方は豆腐サラダにするのが良いかもしれませんね。

糖質制限している方は『ガスト』を味方に

《1日分の野菜のベジ塩タンメン》

外食 ダイエット

・584キロカロリー

たっぷりの野菜がとれるこちらは通常でも600カロリー以内におさまりますが、ダイエッター向けの特別仕様として低糖質のほうれん草麺に代えることができます。

糖質制限や糖質を控え気味にしている方にとっては非常に嬉しい心づかいです。

ちなみにほうれん草麺に代えるとカロリーは427キロカロリーにグッとダウン。

糖質も45パーセントカットが実現!同じくほうれん草麺に代えられる特製味噌ラーメンもありますので、ダイエット中にラーメンが食べたい!という方にもおすすめです。

《特製本格辛口チゲ(半玉うどん入り)》

外食 ダイエット

・498キロカロリー

寒い日にピッタリなこちらは、元からうどんが半分になっているヘルシー志向な方のためのメニューです。

ダイエット中わざわざ「ご飯を半分に……」「うどんを半玉……」と頼み辛いという方にもおすすめできます。

もやしをはじめとした野菜だけではなく、お肉や卵も入っているためうどんが半分でも満足できます。

少し辛口なので辛いのが苦手な方はお気をつけくださいね。

健康的に和食が楽しみたい方は『大戸屋』

《野菜のせいろ蒸しとたっぷり野菜の麦みそ汁定食》

外食 ダイエット

・569キロカロリー

「野菜がたっぷりとりたい!」という方におすすめなのがどこまでも健康志向なこちらの定食です。

見た目も美しいせいろ蒸しされた野菜とお肉だけではなく、具だくさんの味噌汁、麦ごはん、たまご豆腐までついていてバランスの良さが魅力。

麦ごはんは通常で120グラムの少な目です。最後は小さなデザートで満足してください。

それでも600キロカロリー以内におさまりますので、罪悪感もナシです!

《鶏むね肉とたっぷり野菜の香辛だれ定食》

外食 ダイエット

・690キロカロリー

しっかりお肉がとりたいという方やトレーニング中なのでたんぱく質を豊富にとりたいという方には、たっぷりの鳥むね肉と野菜が彩り豊かなこちらの定食にしましょう。

オリジナルの香辛ダレがコクを出して満足感をアップさせてくれます。

ご飯を少な目で注文するとカロリーは590キロカロリー。

価格も10円下がります!

ダイエッターでもファーストフードが食べられる『モスバーガー』

外食 ダイエット
  • モスライスバーガー彩り野菜きんぴら
  • こだわり野菜サラダS(和風ドレッシング)
  • ウーロン茶

合計で322キロカロリー!

セットで食べても400キロカロリー以内におさまり、野菜もとれます。たまにはハンバーガーも食べたい!というにおすすめ。

お米の方がパンよりも血糖値の上昇がゆるやかで満足感もあるため、ライスバーガーが良いでしょう。

よく噛んでお米の甘さを味わってください。

先にサイドメニューの野菜サラダを食べると、より血糖値の上昇をゆるやかにできるようです。

飲み物は必ずウーロン茶やノンカロリーのアイスティー、ブラックコーヒーで!

外食 ダイエット
  • モスの菜摘 チキンこだわり野菜サラダS(和風ドレッシング)
  • ウーロン茶

合計たったの、213キロカロリーです!

もっとカロリーを抑えたい方や糖質制限を行っている方にはモスの菜摘シリーズがおすすめ。

菜摘シリーズはバーガーのパンをたっぷりのレタスに置き換えたものです。

今回は菜摘シリーズの中でも最もダイエット向きと評判の高いチキンをセレクトしました。

他にもモス野菜テリヤキ、海老カツなどがありますがいずれもサイドメニューのサラダをくわえても300キロカロリー以内におさまります。

外食のコストを抑えつつダイエットが可能な『松屋』

外食 ダイエット
  • 牛焼肉定食
  • ライス湯豆腐変更(※+50円)

ギリギリ500キロカロリー以内の、489キロカロリー!

糖質制限ダイエットの流行を牛丼チェーンでいち早く取り入れた松屋は、定食のご飯を+50円で湯豆腐に代えることができます。

これで本来783キロカロリーの定食が500キロカロリー以内におさまり、糖質は約94パーセントカットに。

お米が欲しい!という方はライスをミニにすることも可能です。

その場合はカロリーは649キロカロリー。運動量の多い方やそのあともカロリー消費が期待できる昼食であれば許容範囲でしょう。

外食 ダイエット
  • 牛皿
  • 生野菜サラダ
  • 冷ややっこ

合計で372キロカロリー。

単品の合わせ技で栄養のバランスをとりつつ、400キロカロリー以内・500円以内におさまるおひとり様向けメニューです。

お肉でしっかりと満足感も確保。普通のレストランでは恥ずかしくてできないというセレクトも食券購入システムの松屋であれば可能です。

サイドメニューは他にもキムチやとろろ、ナムルなどもそろっており種類豊富。

毎日外食が続くという方にもぴったりです。

ダイエット中でも外食できる♡

外食 ダイエット

メニュー選びをかしこく行えば外食続きでもダイエットが可能ですし、お出かけ先でも家族や友人と楽しく食事ができます。

今回は一部の大手外食チェーンを対象に行いましたが、別のお店やチェーンでもご紹介したメニューを参考にしていただき、類似メニューで置き換えてください。

無理をせずに行うダイエットが最も長続きします。

できるだけ自分のライフスタイルを崩さず、生活習慣や食生活の見直しを行うことを意識しながらダイエットを行ってくださいね。

※ご紹介したメニューは掲載当時のものです。
 タイミングや店舗によってご紹介したメニューがない場合もございます。

♡こちらの記事も参考にどうぞ♡

食べ順ダイエットの効果的なやり方・注意点をまとめました!

2017.12.21

「毎日サラダ食べてます♡」それって本当に痩せるサラダ?

2017.12.04