【完全保存版】乾燥肌の基本お手入れ方法まとめ♡

スキンケア 乾燥肌

何度化粧水を塗っても治らない乾燥肌。特に乾燥しやすい季節になると、クリームを重ね付けしたりパックをしたりとスキンケアの手間が増えて大変ですよね!

そんな乾燥肌を改善したいなら、肌の水分保持力が低いので、肌の水分・脂分を取りすぎず留めるケアをしてあげましょう。

特に、乾燥肌の人が思わずやってしまいがちなスキンケアをやめれば、乾燥しにくい肌に改善できます♡

今回は、乾燥肌さんにおすすめの保湿ケア、基礎化粧品をご紹介するので、気になるものから試してみましょう♪

乾燥肌ってこんなときが辛い!

乾燥肌はひどいと肌が粉を拭いてしまったり、皮がベロっとはがれてしまったりと、かなり厄介ですよね。

極端な乾燥のせいで、こんな体験をする人もいるようです!

洗顔後は肌がカピカピに

乾燥肌 基本 手入れ

「顔を洗った後数秒で肌がつっぱってしまう・・・。」というのは乾燥肌にとっては日常的なことかもしれません。

特に乾燥肌は皮膚が薄かったり、角質層の保湿成分セラミドが少なかったりして水分保持力が低いと言われているので、洗顔後すぐ皮脂が出にくいのです。

また、クレンジングや洗顔料の洗浄力が強すぎると肌がつっぱることがあるので要注意!

肌が痛い、かゆい

乾燥肌 基本 手入れ

極度に乾燥が進むと、「乾燥性敏感肌」という肌状態になってしまいます。

乾燥性敏感肌は外気やハウスダスト、服の摩擦などに反応しやすくなり、赤くなったりヒリヒリしたりしてしまいます。

肌が痛い、かゆいと感じるレベルまで乾燥してしまう人は、本気の乾燥対策を始めたほうがいいでしょう!

目尻のシワが濃くなった?

乾燥肌 基本 手入れ

乾燥肌は肌に弾力が少ないので、シワが深くなりやすい傾向にあります。

特に乾燥しやすい目元はシワになりやすく、乾燥しているほど一度シワができてしまうと中々元に戻りにくくなるようです。

乾燥肌特有のトラブルは、ハリ不足やシワなど、老け顔の要素を増やすこともあるので、なるべく減らしたいですよね。

でも、そのひどい乾燥は普段のスキンケアのせいかもしれませんよ…!

こんなスキンケアしてない?

「乾燥肌は治らないから・・・。」と諦める前に、普段のスキンケアを見直してみましょう。

毎日のスキンケアが乾燥肌を悪化させているかもしれません!

オイルだけ美容

乾燥肌 基本 手入れ

顔や体をオイルで保湿する「オイル美容」は美容家の間で人気のスキンケアの1つ。

オイルを塗ると表面がテカテカして、これだけで保湿できたような気になってしまいます。

でも実際は、オイルだけだと肌に必要な水分が補給できず、角質層が乾燥するインナードライの状態になってしまいます。

オイルを使う前に、化粧水や乳液、美容液で水分補給をするのも忘れずに♡

泡立ちのいい洗顔料で洗う

乾燥肌 基本 手入れ

モコモコ泡って肌に優しそうなイメージがありませんか?

でも、ドラッグストアで売っている安くて泡立ちの良い洗顔フォームは、食器用洗剤に使われるような強い洗浄成分を使っていることがあり、乾燥肌には刺激が強すぎることがあるのです!

皮脂を取りすぎないためにも、アミノ酸系や弱酸性で泡立ちのいい洗顔フォームを選ぶようにしましょう♪

肌にいいと思ってしていたことが乾燥を加速させていた・・・、なんてこともありえますので、上記のようなスキンケアはなるべく避けるようにしましょう!

《乾燥肌向け》基本のお手入れ方法♡

乾燥を防ぐためには、水分をなるべく肌に留めるケアをしてあげましょう。

肌がカサカサして大変、というあなたにはこんなスキンケアがおすすめです。

クレンジングはクリームやミルクタイプで

乾燥肌 基本 手入れ

メイクや汚れと一緒に肌の皮脂まで落とすクレンジング。

特に、オイルタイプは皮脂除去力が強いので乾燥肌には合わないことがあります。

特に乾燥が気になる時は、クリームやミルク、バームタイプの、皮脂を取りすぎないクレンジング剤を使ってみましょう♪

もし、ばっちりメイクをしているなら、温かいタオルを顔に乗せてメイクを落としやすくしてからクレンジングするのがおすすめ♡

お風呂の中でスキンケアする

乾燥肌 基本 手入れ

シャワーを浴びたり湯船につかったりしたあとのお風呂は湿度が高く、スチーム効果で毛穴が開きやすくなっています!

この状態で、化粧水や乳液をつけて、肌に吸い込ませるようにハンドプレスします。

お風呂からあがる前、顔をタオルで拭く前に化粧水をつけるのがポイントです♪

十分お肌に水分を入れたら、お風呂から出た後に美容液やクリーム、バームを塗るのも忘れずに!

乾燥肌の調子を整えるには、いかにしてお肌の水分を守るかが重要です!

いつものスキンケアを乾燥肌向けに変えてみるのもおすすめですよ♡

乾燥肌にはこれがオススメ♪

ひどい乾燥肌を改善するには、保湿力があり、皮脂を落としすぎない基礎化粧品を使うのがおすすめ。

普段使っている洗顔料や化粧水は本当に自分の肌に合っているのか見直してみませんか?

乾燥肌におすすめの基礎化粧品5選を紹介します!

DUO ザ クレンジングバーム

DUO ザ クレンジングバーム

クレンジング、洗顔、マッサージが一つでできる高機能なバーム。

肌にうるおいを残しながらも1度でメイクと汚れを落とせるので、W洗顔で乾燥してしまう人におすすめです。

顔の上で温めて液状にし、マッサージするように肌になじませ、その後ぬるま湯でオフします。

ミノン フェイシャルフォーム

ミノン フェイシャルフォーム 100g

肌に優しいアミノ酸系洗浄成分を使用した洗顔フォーム。

泡で出てくるタイプなので、泡立て不要で肌を刺激せず優しく洗えます♡

顔を泡で包み込んで円をかくようにクルクル優しく洗いましょう♪

しっとりした洗い上がりなので、洗顔後に肌がつっぱってしまう人におすすめ!

ヒフミド エッセンスローション

小林製薬 ヒフミド エッセンスローション 120ml 保湿化粧水

セラミドの中でもより人の肌に近いヒト型セラミドを使用した保湿系化粧水。

蒸発しやすいアルコール成分「エタノール」を使用していないので、乾燥肌がひどい人でも使いやすいはず!

洗顔後の肌に直接、またはコットンで塗布します。乾燥が気になる時は2、3度重ね付けするのもおすすめ♡

ONE BY KOSE 薬用保湿美容液

コーセー ONE BY KOSE ワンバイコーセー 薬用保湿美容液 60ml

2017年に発売されたばかりのコーセーのうるおい改善美容液。

近年注目されているライスパワーを配合し、肌内部の保湿成分「セラミド」を増やすことで乾燥を防いでくれます!

ライスパワーや保湿効果のある酵母エキスを独自の浸透処方で角質層までしっかり届けることができる高機能な美容液です。

洗顔後最初に使うことで、その後の化粧水や乳液の入りがよくなります♡

ヴァセリン ピュアスキンジェリー

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

ドラッグストアでよく見かけるヴァセリンシリーズ!

大容量でリーズナブルなうえ、水分を守ってくれる優秀なバームなので乾燥肌さんに人気の一品。

美容液やクリームを塗った後、顔全体に薄く伸ばすと、バリアとなって肌の水分の蒸発を防いでくれます♪

乾燥肌には、角質層を潤してインナードライを防いでくれる高保湿化粧品が合っています。

少し刺激の強いものや洗浄力の強い化粧品を使っているようなら、乾燥肌用の化粧品に変えてみるのもいいかもしれません♪

乾燥肌から抜け出そう!

乾燥肌 基本 手入れ

「乾燥肌はお肌のトラブルがつきないし、スキンケアも手間がかかる・・・。」だけど、スキンケアと基礎化粧品を見直してしっかり対策してあげれば、乾燥が気にならない肌に改善していくことができるんです♪

乾燥肌だから仕方ない、なんて諦めずに、まずはできるケアから始めてみてはいかが?

♡乾燥肌の方はこちらもご参考に♡

目元の乾燥対策がしたい!おすすめアイクリーム5選♡

2017.12.21

冬の乾燥対策は大丈夫?おすすめの対策方法とアイテムを紹介♡

2017.12.05