流行りのお灸ダイエットの効果がすごいらしい!効果〜グッズまで

ダイエット お灸

最近「お灸女子」という言葉が広まりつつあります。

字の通り、お灸に励む女子のこと。

あまり知られていませんが、お灸は健康だけではなく美容・ダイエットにおいても大きなメリットがあります。

今回はお灸のダイエット効果に注目して、お灸の具体的な効果やメリット、お灸ダイエットのやり方、必要な道具など細かくご紹介します。

お灸ってどんなイメージ?

お灸 ダイエット

お灸と言えば、治療で行う・熱い・古いというイメージがありますよね。

また、お灸のイメージなんて考えたこともないからわからない!という方も多いでしょう。

お灸の歴史とは?

お灸 ダイエット

お灸の歴史は古く、遡ると飛鳥時代にまでたどり着きます。

庶民の間で広まったのは江戸時代と言われており、そのころには身近な民間療法として扱われてきました。

今も温活という言葉が広まるくらい身体をあたため、血の巡りを良くすることは健康や美容に大切と知られていますが、当時から不調が出ると、身体をあたため、血の巡りを良くしていたことがよくわかりますね。

現代のお灸って?

お灸 ダイエット

現代では、お灸は身近な存在とは決して言えないし、おしゃれ……とも言いがたい。

漠然と自分たちよりずっと年配の方が健康のために行うというイメージが固められています。

しかし『お灸女子』が示す言葉通り、近年若い女性の間でもじわじわとお灸が注目されているのです。

お灸は実は身近な存在

 

実はお灸は簡単に入手でき、コストもかからない健康・美容法です。

また、お灸の正体は艾(もぐさ)というよもぎを乾燥させたもの。

自然由来で安心して使用できます。今でも江戸時代と変わらない民間療法と言って良いでしょう。

もちろん、ダイエットに役立てることも可能。

うまくいけば効率良く痩せることができると言われています!

灸のすごい効果!

お灸 ダイエット

一部ですが、期待できるお灸の効果をご紹介します!

キレイを目指す女性にこそお灸はピッタリです。

  • 代謝アップ
  • 便秘解消
  • むくみ改善
  • 肌のターンオーバー正常化
  • 肩こりなどのりコリ
  • 不眠
  • 生理痛・生理不順
  • ストレス解消

「え!?お灸をするだけで!?」と驚かれる方も多いかもしれません。

お灸にはツボに置くことで

  • 効率良く身体をあたためる
  • 内蔵器官の活性化

という2つのはたらきを期待することができます。

身体をあたためることは血行促進につながります。

血は全身に栄養や酸素を運ぶはたらきがあるため、うまく流れることができないと健康・美容に大きな支障をきたします。

ダイエットにおいては便秘やむくみなどが起こり、代謝が落ち込むことによって太りやすくなることも。

女性特有の不調も冷えから来ていることが多いので、生理前・生理中の悩みが多い方にも最適でしょう。

また、内臓を活性化させることも重要です。

内臓を、ツボを刺激することによって活性化できれば、消化・排出がスムーズに行われることは当然として、脂肪からエネルギーへの変換もうまくいきます。

お灸には自律神経を整える役割もあります。

ストレスをためがちで、暴飲暴食を繰り返してしまう方やストレス解消として甘いものを食べることが習慣化している方にもおすすめできます。

つまりお灸は体質改善をしてダイエットに役立てることができるもの。

ダイエット効果を狙ってお灸を始め、身体の不調や肌荒れも治った!という声も多いようなので、女性は特に総合美容法としてお灸を取り入れることをおすすめします。

お灸ダイエットに効くツボ特集♡

お灸をはじめるにしても実際にどこに乗せたら良いのかわからない!ツボがどこかわからない!という方のために、ダイエットに効果があると言われるツボをいくつかご紹介します。

他にもダイエットへ効果的なツボはいくつもありますが、比較的お灸を置きやすいところに注目しました。

ツボは基本的に左右対称です。左右どちらにもお灸を置きましょう!

大巨(だいこ)

大巨(だいこ)はお腹にあるツボです。便秘に効果があると言われています。

場所:おへそを中心とし、下指3本、左右指3本分のところにあります。

左右にお灸を置きましょう。

合谷(ごうこく)

万能のツボとも呼ばれています。

便秘解消・代謝アップ効果が期待できます。

場所:人差し指と親指を結ぶ中心の骨から少し人差し指寄りのくぼみです。押すと少しじーんとするようです。

期門(きもん)

内臓の機能を整えて、代謝アップ効果が期待できます。

ストレスが溜まり、つい食べ過ぎてしまうという方にもおすすめ。

場所:胸の中心の直線状、肋骨の下の内側にあります。

胸の下指三本分のところと数えましょう。

厲兌(れいだ)

こちらはむくみがちで、頑固な便秘の方へおすすめ。

デトックス効果が期待できるツボです。

場所:足の甲にあります。

足の人差し指、爪の付け根と覚えておくとわかりやすいです。

三陰交(さんいんこう)

内臓のはたらきを活発化させ、脂肪をつきにくくしてくれると言われるツボです。

女性特有の不調にも効果が期待できます。

場所:くるぶしの頂点から上、指4本分の骨と筋肉の間、境目です。

セルフでできる!お灸グッズはこれ♡

お灸女子デビュー狙う方必見のお灸スタートグッズをご紹介します!

今夜から実施することも可能、すぐに手に入るものばかりですのでご安心くださいね。

お灸

お灸なんてすぐ手に入るの?と思っている方も多いかもしれませんが、お灸はドラッグストアなどで簡単に入手可能です。

デビューする方はお灸が直接肌に触れない仕様になっている台座付のものを選びましょう!

水の入った灰皿・お皿

すぐにお灸が捨てられるように手元に用意を。必ず水を入れてくださいね。

ライター・チャッカマン

やけど防止、点けやすさから、できればライターよりチャッカマンがおすすめです。

水性マジック

ツボを確認したあと、お灸を置く場所に印をつけておけばスムーズにできます!

使い古したバスタオル

念のため身体の下に敷いておけばシーツや床が汚れることもありません。

お灸女子デビューしましょ♡

お灸 ダイエット

お灸で体質改善ダイエットをしながらキレイに・健康になりましょう!

火を使いますからくれぐれも安全に気を付けて行ってくださいね。

近年はお灸女子の流行りで火を使わないタイプのお灸も出てきているようなので、忙しい方や火を使うのが不安という方はそちらもおすすめです♡