馬油がスキンケアに使えるって噂♡スキンケア方法と注意点!

スキンケア 馬油

少し前からじわじわ人気が出ている馬油。

でも、実際どんなものなのか、使ったことがない人もまだまだ多いのではないでしょうか?

実は馬油ははるか昔から、火傷や肌荒れ、切り傷、痔の民間治療薬として長く愛用されてきたものなのです。

それが近年、馬油のスキンケア、美容効果に注目が集まっています。

そこでこの記事では、馬油のもつスキンケア効果と使い方、注意点をご紹介します。

美容愛好家たちにも愛用されている、今、大注目の馬油について知ってこの時期に乾燥しがちなお肌に潤いとハリを与えましょう!

馬油って何??

馬油 スキンケア

馬油とは、文字通り馬の馬由来の油脂の万能オイル。

はるか昔から漢方で治療薬として使われてきました。

馬油の特徴は人間の皮脂に似た保湿成分「馬セラミド」が含まれています。

そのため、人間の肌の角質層の奥まで浸透して水分を保ち、保湿を保ってくれます。

馬油を手に取ると一瞬、少しねっとりしていて油っぽいかなと思いきや、肌にのせるとスーーーっと溶けてあっという間に肌に浸透していきます。

それで肌に油膜を張り外部からの雑菌を寄せ付けないようにカバーしてくれるので殺菌、抗酸化作用をもたらしてくれるんです。

また、馬油を使ってマッサージすると血行促進効果が上がり、肌の炎症を抑えてくれます。

馬油の嬉しい効果は保湿効果はもちろん、馬油のもつ血行促進効果により、肌の新陳代謝を高めシミやソバカスを出来にくくしてくれます。

また、殺菌、抗酸化作用により、ニキビの出来にくいハリのあるふっくら肌に導いてくれます。

馬油ってどうやって使うの?

馬油 スキンケア

馬油を使うときは手のひらで少し温めてから顔に伸ばすと浸透力がアップし、その後のスキンケアの吸収を良くし、肌が内側からパンっと潤いを保ちます。

その他に、乳液、クリーム代わりに投入し、朝晩問わず使用できます。

朝の場合、塗ったあとの化粧崩れやテカリが気になる!という方はティッシュオフしてからメイクしたり、微量で薄く伸ばして使うなどの工夫が必要です。

それに、冬場の乾燥した唇にも馬油は効果を発揮します。

優れた保湿効果でそのまま塗ってリップ代わりや、馬油と蜂蜜を混ぜ合わせ唇に塗り、ラップをして数分置くと唇のスペシャルケアができますよ。

また、馬油の驚くべき使い方として、「洗顔前に馬油を使って古くなった皮脂や角質を落とす」という方法です。

洗顔前に馬油で顔を優しくマッサージしてから5分ほど置いてから拭き取り洗顔するというもの。

マッサージ効果で肌の新陳代謝も活性化され、肌のトーンも明るくなります。

秘訣は洗顔の際はしっかり泡だてて汚れを洗い流すこと。

そうすることでしっかり洗っても肌がつっぱらず洗い上がりはしっとりとした肌になります。

その後の化粧水や美容液も浸透しやすく潤いを逃がしません。

おすすめの馬油はこれ!

馬油 スキンケア

良い馬油を選ぶために欠かせないのは、純度100パーセントの馬油を選ぶこと。

純度の高いものは、肌への浸透力も高く、馬油本来の効果が最大限に発揮されるからです。

値段の安すぎるものや、純度の低いものは防腐剤や酸化防止剤の含有により、肌トラブルの原因になってしまうかもしれません。

では、口コミでも人気で安心、安全、高品質の馬油をご紹介します。

1.薬師堂 ソンバーユ

この、パッケージは見たことがある人も多いのではないでしょうか?

昔から愛されているこの「ソンバーユ」は世界で初めてスキンケア化粧品とし認められた由緒ある馬油です。

熊本県であらゆる検査と品質保持にこだわって丁寧に育てられた食用馬の脂肪を真空蒸気製法で蒸気洗浄し、不純物だけを完全に取り除いた純度100パーセントの成分無調整馬油です。

最近は香りを配合したタイプも販売されているので馬油特有の匂いが苦手という人にもおすすめ。

また、クリームよりさっぱりした液状タイプ、こちらもオススメ!

手のひらで溶かして使う必要がなく手軽で朝のスキンケアやヘアケアにも使いやすいボトルタイプです。

2.ネオナチュラル 馬油クリーム

こちらも馬に与える肥料までとことんこだわって防腐剤や合成添加物など一切使われていない100パーセント純度の高品質馬油クリーム。

9段階にも及ぶ丁寧な精製で馬油特有の油っぽさや臭いを取り除いた渾身の一品。

臭いもなくサラッとした使い心地なので、敏感肌の方や馬油初心者にも安心してお使いいただけます。

3.(有)メイン こうね100プッシュ式

「こうね」とは一頭からわずかしか取れない希少な脂。

他の部位の油脂よりα―リノレン酸が4倍以上、コラーゲンも豊富で食用としても、新鮮さが必要な刺身などにも使われる場所です。

非常に肌馴染みがよく、ベタつかないのに肌に潤いを閉じ込める高品質、そのせいか馬油にしては少し高価ですが効き目は抜群!

4.北海道純馬油本舗 ピュアホワイト

臭いを取り除き、癖を取り除きながらも高品質を保たせたサラッとして全身余すことなく使い回せる馬油クリーム。

内容量も100mlと大容量なので、全身の保湿に加えマッサージ用としても使っていただけます。

肌に擦り込むとツルツルスベスベになり、寝る前に全身マッサージとして使用して翌朝目覚めると肌がしっとりとしています。

5.ショウキリュウ 若馬の油

上質なこうね油をバランスよく配合し、美肌や抗酸化作用が期待できるトコフェロール(ビタミンE)配合で乾燥対策だけでなく、吹き出物や火傷の際の治療にも使っていただけます。

少量でもすーーっと伸びて肌馴染みがいいので少量でしっかり伸ばして使えます。

自然素材のため、万が一口に入れても安心です。

馬油のデメリット・注意点

馬油 スキンケア

馬油のもつ美容効果を知って早速使いたくなりましたよね?!

美白やシミやくすみにも良いと言われている馬油ですが、使う際には注意も必要です。

馬油は不飽和脂肪酸が多く含まれているので酸化しやすい性質です。

防腐剤や酸化防止剤を使っていない純度の高いものは結果として開封した表面から酸化がすすんでいくので、直射日光の当たらない冷暗所で保管することをオススメします。

もし、酸化してしまった馬油を使うと刺激を与えてしまったり、性質が変わっているのでくすみの原因になってしまったり、シミが出来てしまったりと肌に悪影響を与えてしまいます。

ですので酸化していたら肌のケアには使わないようにしましょう!

馬油スキンケアで冬を乗り切ろう♡

馬油 スキンケア

昔から親しまれていた万能オイル馬油。

優れた保湿効果と肌の補修効果は女性には最強の味方。

肌への負担が少ないので敏感肌や赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。

是非冬の乾燥しやすいカサカサ肌に馬油を取り入れて冬でもぷるんとした潤いある肌を保ちましょう。