甘酒の効果を知れば、きっと虜になる♡おすすめ商品も紹介!



インナーケア 甘酒

甘酒は美容や体にいい!と聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

しかし、意外と甘酒の種類や効果は知らないもの。

今回は、甘酒が飲みたくなる!驚くべき効果やおすすめの甘酒をご紹介します。

ぜひ、毎日の習慣に取り入れてみてくださいね。

甘酒の種類をご紹介

甘酒 効果

甘酒には2つの種類があることをご存知ですか?

まずは、甘酒の種類をご紹介します。

麹を発酵して作る甘酒

甘酒 効果

米麹などの麹を発酵させて作る甘酒は発酵飲料なので、アルコールを含んでいないところが特徴です。

そのため、アルコールが苦手な人でも安心して飲むことができ栄養価が高いというメリットが。

また、麹に含まれているコウジ酸にはシミやそばかすを防ぐ効果があると言われているため、美肌にもいいんです。

デメリットとしては麹酸を発酵させて作らないといけないため、完成までに時間がかかってしまうところ。

また、温度管理も難しいので自分で作るには少々手間がかかるようです。

酒粕を利用して作る甘酒

甘酒 効果

酒粕とは日本酒を作る工程で清酒をろ過した後に残る粕を指します。

この酒粕に砂糖や塩を加えて、ひと煮立ちさせたら完成です。

酒粕を利用しているので、こちらのタイプはアルコール飲料に分類されます。

そのため、アルコールが苦手な人には向かないかもしれません。

ただし、酒粕もコウジ酸に負けず劣らず栄養価が高く、ビタミンや葉酸なども含まれているため女性の体に嬉しい成分がいっぱい!

また、作り方も簡単なので甘酒を手作りしたい人にもおすすめです。

甘酒の効果って?

甘酒 効果

甘酒は美容や健康にいいと聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

しかし、どのような効果があるかは意外と知らないもの。

甘酒を飲むことで得られる嬉しい効果には、次のようなものがあります。

「飲む点滴」と言われるほど栄養価が高い

甘酒 効果

甘酒は「飲む点滴」と言われるほど、さまざまな栄養が含まれています。

ビタミンBや葉酸、食物繊維など女性の体に嬉しい成分を始め、ブドウ糖などエネルギー補給に向いている成分も。

夏バテ防止や風邪対策としても古くから用いられているようです。

ダイエット効果が期待できる

甘酒 効果

栄養満点の甘酒ですが、同時にダイエット効果も期待できます。

甘酒にはブドウ糖などの糖分が含まれているので、コップ1杯飲むだけで体内の血糖値を上昇させることができ少量でも満腹感を得られるそう。

また、食物繊維も豊富なので腸内環境を整えて体の内側からきれいになることをサポートしてくれます。

ビタミンたっぷりで美肌に導く

甘酒 効果

甘酒はビタミンB群が豊富に含まれているため、シミやくすみ、肌荒れ対策に効果があると言われています。

また、酒粕や麹の持っている美容効果と相まって相乗効果も期待できますよ。

おすすめの甘酒3選!

甘酒 効果

ここからは、毎日飲みたくなるおすすめの甘酒をご紹介します。

ぜひ、お気に入りの商品を見つけてみてくださいね。

マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒

体に優しい原材料にこだわった甘酒を探している人におすすめの商品がこちら!

米と米糀のでんぷん使用して無加糖で作った甘酒です。

ノンアルコールなので、アルコールが苦手な人にもピッタリ。

お米本来の甘さがお口の中に広がります。

こうじや里村 お米と米麹でつくったあまざけ

国産米を100%使用し、米麴から作ったノンアルコールの甘酒です。

こちらの商品も砂糖を使用していないため、カロリーを気にすることなく飲むことができますよ。

また、1回分ずつ飲み切ることができるパックタイプなので、鮮度の高い状態で保管することも可能。

甘酒を頻繫に飲みたい人にも向いています。

メロディアン 酒粕甘酒

アルコール分のある甘酒を探している人におすすめなのが、こちらの商品です。

国産米100%の酒粕を使用し、香りと風味豊かに仕上げました。

コスパもよく、毎日飲みたい人にもおすすめです。

「甘酒の味が苦手…」そんなときは?

甘酒 効果

甘酒を飲んでみたいけど、あの味がどうしても苦手という場合には、味にアレンジが加えられる「ちょい足しアレンジ」を試してみてはどうでしょうか。

今回は、簡単にできる「ちょい足しアレンジ」を3つご紹介します。

レモネード風アレンジ

甘酒を温めたら輪切りにしたレモンを絞って、浮かべてみて。

甘酒の甘味と調和する酸味をプラスすることで、ぐんと飲みやすくなります。

かんてんの材料に

好きなフルーツと一緒にかんてん粉を使ってプルンとした食感に。

フルーツの風味がしっかりとつくので甘酒の味が気にならなくなるところがポイント。

また、固めることで食感が変わるので食べやすくなるという意見も。

同様に、シャーベットやスムージーにしてみるのもおすすめですよ。

ドレッシングの材料に

飲み物として甘酒を取り入れることに抵抗がある場合には、食事の中に上手に盛り込んでみましょう。

いつものドレッシングと甘酒を混ぜて、野菜にかけるだけでも甘酒の成分をしっかりと摂取することができます。

ドレッシングの風味がついているので、甘酒の味が苦手な人にこそ試してみてほしいレシピです。

甘酒を毎日の習慣にしよう♡

甘酒 効果

栄養価が高く美容効果やダイエット効果のある甘酒。

成分を見てみると「飲む点滴」と言われる由縁にも納得できますよね。

ぜひ、好みの方法で甘酒を毎日の習慣に取り入れてみてはどうでしょうか。

アレンジレシピのしやすいので、自分なりの使い方や飲み方を見つけてみてくださいね。