ダイエット中におすすめな入浴剤5選♡ただし注意点も…!

ダイエット お風呂

生活の中でリフレッシュが行え、美容へのモチベーションも高めることが出来る場所と言えば、お風呂ですよね。

身体をあたためることで血行促進、冷え症の改善やダイエット効果も期待できます。

また、質の良い入浴剤や効果的なマッサージを組み合わせることで更なる代謝アップ・美しいボディラインづくりも可能かもしれません!

今回は、入浴によるダイエット効果とダイエット中におすすめしたい入浴剤、マッサージなどをご紹介します。

ダイエットに入浴は大切!

ダイエット 入浴剤

毎日忙しくてシャワーで済ませてしまうという方も多いでしょう。

一人暮らしの方は特に入浴する機会が少ないかもしれません。

また、ご家族で暮らしていても冬しか浴槽にお湯を溜めないという声も聞かれます。

しかし、毎日入浴して身体をあたためることは心身ともにメリットが大きいです。

入浴することで得られるメリット

ダイエット 入浴剤
  • 代謝が上がる
  • コリ固まった全身の筋肉がほぐれる
  • 血行が良くなる
  • リラックスできる

これらの効果はすべてダイエットの手助けになるものばかりです。

代謝が上がれば自然と消費カロリーが増えます。

ダイエットの基本は消費カロリーが摂取カロリーを上回ることです。

消費カロリーのほとんどは何もしなくても消費されるカロリー=基礎代謝ですから、代謝をあげることができれば効率良くダイエットができると言えます。

また、血行が良くなることで得られるダイエット・美容効果も絶大。

むくみや冷え症の解消、便秘の改善などが期待できます。

そして忘れてはいけないのがリラックス効果でしょう。

お風呂は日々の仕事や学業で疲れた身体とストレスを癒すことができる貴重なスポットです。

ストレスや疲れでついつい食べ過ぎてしまうという方やお酒の量が増えてしまうという方も是非積極的にお風呂に入りましょう。

入浴でさらにダイエット効果を上げたいなら……?

ダイエット 入浴剤

入浴することでさらにダイエット効果を上げたいという方は、入浴剤を入れるのもおすすめです。

マッサージなどと併用すると、キレイなボディラインがつくれるかもしれません。

丁寧に入浴をすると、美容やダイエットへのモチベーションも上がります。

是非今夜から贅沢な美容タイムとして、ダイエットの一環として、お風呂にお湯を溜めて入浴をしましょう!

お風呂ダイエット!おすすめ入浴剤はこれ♡

ダイエット 入浴剤

ご紹介した通り、お風呂でダイエット効果を上げたいなら入浴剤は必須。

こちらではお風呂ダイエットにおすすめの入浴剤をご紹介します。

それぞれの特徴や、価格帯等の詳細もお伝えします。

1.汗かきエステ気分 ゲルマホットチリ

価格帯:約2週間分で約500~600円

半身浴におすすめしたいのがこちらです。

国産海塩+死海塩を使ったバスソルト系入浴剤。

クチコミでもかなり汗が出て、エステ効果がすごいと評判です。

2.リラク泉 ゲルマバス

価格帯:1回分で約280円

以前話題になったゲルマニウム温浴が自宅で楽しめる入浴剤です。

冷えを感じるという方やデスクワークなどでむくみがちな方におすすめです。

3.爆汗湯シリーズ

価格帯:1回分約300円

汗が出て、引き締め効果が評判のこちらもゲルマニウムを含んだ入浴剤です。

商品名の通りたっぷり汗がでるため、ストレス解消になる!という声も。

4.アユーラ メディテーションバスα

価格帯:約12日分で約3000円

週末の長湯におすすめなのはこちら。クチコミサイトや雑誌の企画などで必ず上位に食い込む入浴剤。リフレッシュ効果に優れているということなので、甘いデザートの代わりに自分へのご褒美としていかがでしょうか?

5.イルコルポ ミネラルバスパウダー

価格帯:約15日分-30日分で約6000円

汗をかきやすくなり、代謝が上がると評判のこちらは少し高級ですがエステ代わりに。

集中的にダイエットを行うなら通常の2倍の量を投入すると良いようです。

これだけは注意して!!

ダイエット 入浴剤

 

ダイエット効果を上げるためにしっかりお風呂に浸かっていただきたいですが、注意点もあります。

どれも安全に入浴・ダイエットを行うために大切なことです。

しっかり頭に入れておいてください。

しっかり水分をとる

ダイエット 入浴剤

入浴前、入浴後はしっかり水分をとることはもちろん、浴室にミネラルウォーターを持ち込むなどして入浴中も水分をとりましょう。

特に長湯をする方やゆっくり半身浴を楽しむ方は、脱水症状にならないように注意してください。

休憩をとりながらつかる

ダイエット 入浴剤

入浴はそれなりにカロリーを消費します。

上でも申し上げたように水分をとりながら、適度に休憩をはさんで行いましょう。

熱い湯に長時間浸かり続けるのは危険です。

長湯の際は長時間お湯に浸かることはせず、10分毎に湯船から出て身体を休めることを忘れずに行ってくださいね。

体調が悪いときは長湯しない

ダイエット 入浴剤

当然ですが、体調が悪いときは無理をしないようにしましょう。

風邪を引いているときや生理前・生理中などは長湯がストレスになることもあります。

無理なく行うことが継続への近道です。

体調が悪いときはまた翌日から、と割り切って早目に入浴を切り上げてください。

+αでマッサージをしよう♡

ダイエット 入浴剤

お風呂で気になる部分をマッサージするのも美しいボディラインをつくるのに役立ちます!

ふくらはぎ

第2の心臓と言われるふくらはぎ。足首から膝裏にかけて下から上へと少し強めに揉みほぐしましょう。

また、リンパの流れを意識しながらふくらはぎの柔らかい部分を上から下へとさすり上げるとスッキリします。

立ち仕事やデスクワークで足がむくむという方、特におすすめです。

二の腕

肉付きが気になるという方も多い二の腕、しばらくお湯に浸かってよくあたたまったら、ぎゅっと余計な脂肪を掴み、そのまま揉みほぐすようにマッサージしましょう。

ヒジから脇へと移動しながら行ってください。

お腹

両手の手の平を重ねて、おへその下あたりからのの字を書くようにマッサージします。

これは腸を刺激することを目的としているようです。

今流行りの腸揉み・腸活の1つとして、便秘が気になる方やお腹周りをスッキリさせたい方へおすすめです。

お風呂だってダイエットタイムに♪

ダイエット 入浴剤

ゆっくりお湯に浸かっていると疲れが癒されるだけではなく、美容へのモチベーションも高まってきます。

入浴は気持ちも身体もダイエットを意識するのにぴったりな時間です。

リラックスしながらキレイを目指すことが可能な入浴ダイエット、体調に合わせて無理のないように行ってくださいね!