【年代別】お勧めスキンケアブランド♡−特徴から価格まで−

スキンケア 基礎化粧品

年を重ねるごとに乾燥しやすくなったり、シミが消えにくくなったりと、年齢を重ねるごとに肌悩みがも変わってきたと感じたことはありませんか?

肌質が変わったら合う化粧品も変わります。

『ずっとお気に入りのブランドを使ってる♡』という人でも、肌の変化を感じたら見直したほうがいいかもしれません。

年代特有の肌質や年齢肌のちょっとしたサインを見逃さず、今の自分の肌質を見つめ直してみましょう。

年を重ねるごとに乾燥しやすくなったり、シミが消えにくくなったりと、年齢を重ねるごとに肌悩みがも変わってきたと感じたことはありませんか?

肌質が変わったら合う化粧品も変わります。

『ずっとお気に入りのブランドを使ってる♡』という人でも、肌の変化を感じたら見直したほうがいいかもしれません。

年代特有の肌質や年齢肌のちょっとしたサインを見逃さず、今の自分の肌質を見つめ直してみましょう。

スキンケア選びの基準はどうしてる?

スキンケアブランド 年代

スキンケアで美肌になるかどうかは、どんな基礎化粧品を選ぶかで決まると言っても過言ではありません。

「適当に選んでる」「皆がいいというものを使っていた」というような選び方ではもったいないですよ!

肌悩みが無いと何を使ってもいいと思いがちですが、自分の年齢や肌質に合った基礎化粧品を選んでいれば未来の美肌もキープすることができます。

例えば、学生の時から使っている化粧品シリーズを30代になっても使っていて肌にだんだん元気がなくなってきた・・・というようなことも有りえます。

特に、こんな選び方は美肌度を下げてしまうので要注意。

友達が使っているのと同じものを使う

スキンケアブランド 年代

口コミの評価が高いものを選ぶのはいいものに出会える確立を高くすることができます。

でも、そうではなく「何となく皆使ってるから・・・」というような選び方では今後肌トラブルが増えてしまうかもしれません。

評価が高いから使う

スキンケアブランド 年代

 

「いい化粧品のはずなのにおかしいな・・・?」と思うなら、もしかするとあなたの肌質には合っていない化粧品なのかもしれません。

いいものだからと言って自分に合わない化粧品を使っているとお金のムダにもなりますので、合わないと思ったら止めるのも手です。

自分の肌質と合わない化粧品を使っている

スキンケアブランド 年代

肌質はあまり変わらないと思われがちですが、実際は、年を重ねるたびに少しずつ変わってきています。

特に、年齢が上がるとターンオーバーの周期が遅れるので角質が厚くなり乾燥しやすくなると言われています。

昔は脂性肌だったから今もオイリー肌用の化粧品を使ってる、というような人は一度今の肌質を見直してみては?

デパートや百貨店のコスメ売り場で肌質診断をしてもらえるブランドもあるので、そうしたところでプロに肌質を診てもらうのもいいかもしれません!

気に入っていて自分の肌にあっている化粧品ならいいですが、何となく同じものを使い続けて肌トラブルが気になってきた、というようなら換え時かもしれません。

年齢によって肌質は変わる!

スキンケアブランド 年代

年齢を重ねるごとに肌悩みが増えてくるのは、老化だけではなく肌質の変化も関わっているんです。

年代別のおおまかな肌質を知っておくと、今の肌悩みの改善ケアや将来のためのエイジングケアに活かすことができますよ。

10代の肌質

スキンケアブランド 年代

思春期を迎えたタイミングで皮脂バランスがくずれることでニキビができやすくなります。

また、皮脂がさかんに出ることで毛穴の黒ずみにも悩まされることが増えます。

20代の肌質

スキンケアブランド 年代

20代に入ると乾燥肌か脂性肌のどちらよりなのか、おおまかな肌質がわかってきます。

10代の頃と比べターンオーバーが遅くなることで、10代では見つからなかったシミが浮いてきたり、20代後半に近づくにつれ乾燥が気になったりします。

30代の肌質

スキンケアブランド 年代

 

女性は30代から女性ホルモンが低下するので、20代の頃とは違う肌質も変化することがあります。

また、紫外線により肌内部の構造が破壊される「光老化」の影響が現れ、シワやほうれい線も徐々に見え始めます。

40代の肌質

スキンケアブランド 年代

加齢により10代の頃より2倍近く周期が遅くなることで、角質が厚くなり固くなってツヤが失われます。

30代までにきちんとケアをしていないと年齢肌特有のくすみやシワ、たるみ、シミなどあらゆる肌トラブルが出やすくなる年代です。

こんな風に、肌質は徐々に変わっていくので、ずっと同じ化粧品を使い続けるのがいい、というわけではないんです。

年代別おすすめスキンケアブランド

スキンケアブランド 年代

年齢を重ねるごとに少しずつ変化する肌質に対応するためには、その年代の肌質に合った化粧品を使いましょう!

年代別のおすすめスキンケアブランドをご紹介します。

10代におすすめのスキンケアブランド

スキンケアブランド 年代

ナチュリエ価格帯:600円~洗顔と、その後の化粧水までは使った方がいいですが、10代のうちはプチプラなもので大丈夫。

「ハトムギ化粧水」として有名な ナチュリエのスキンコンディショナーがおすすめ。

さっぱりした使用感なので、皮脂が気になるときも気にせず使えます。

20代におすすめのスキンケアブランド

スキンケアブランド 年代

オルビスシリーズ(価格帯:1,000円〜)

乾燥が気になりゆらぎやすい20代の肌に合った、無添加で低刺激なオルビスシリーズ。

肌質によって選べてラインナップが豊富なのが特徴で、特に化粧水のアクアフォースは根強い人気があります。

30代におすすめのスキンケアブランド

スキンケアブランド 年代

エリクシールシュペリエル(価格帯:3,000円〜)

角質層をうるおしてハリや弾力をもたらし「ツヤ玉」をつくるスキンケアシリーズ。

肌の潤いを保持することで、その後のシワやたるみを深くしないようなケアできます。

化粧水や美容液などセット使いすることでより肌の変化を実感しやすくなります。

40代におすすめのスキンケアブランド

スキンケアブランド 年代

ビーグレン ホワイトケア(価格帯:4,000円〜)

医学の知恵を活用した紫外線の影響を予防するハイドロキノンを配合した美白ライン。

シワやたるみなど、肌内部の原因にアプローチし、くすみがちな肌を明るくします。

どれを使ったらいいのか迷っているなら、このような年代別のおすすめスキンケアブランドの化粧品を試してみてはいかが?

スキンケアを見直すタイミングって?

スキンケアブランド 年代

 

スキンケアは年齢ごとに見直した方がいいですが、年代が変わったら急に切り替える!というような見直し方ではなく、自分の肌の調子をベースに考えましょう。

特に、こんな変化があったら、化粧品を見直すチャンスかも。

今までのクリームでは物足りなくなった

スキンケアブランド 年代

女性は歳を重ねるごとに角質層が厚くなり乾燥しやすくなると言われています。

乾燥しやすい季節というわけではないのに乾燥しやすくなったな、と感じたら保湿力が一段階上の化粧品に切り替えてみましょう。

Tゾーンがテカるようになった

スキンケアブランド 年代

皮脂バランスが乱れると、頬は乾燥するのに鼻はテカテカしている、というような混合肌のような肌質になります。

特に、30代以降に女性ホルモンが低下すると皮脂量も変化しテカりやすくなります。

いつも通りのケアをしているのにテカりがおさまらなくなってきたら、化粧品を変えるサインかもしれません。

ちょっとした肌の変化は、体調の変化はもちろん加齢による「肌の曲がり角」かもしれません。

特に20代以降は、年代の後半に差し掛かってくると年齢特有の肌悩みが気になりやすくなります。

ちょっとしたサインを見逃さず、タイミングを見てスキンケアを切り替えましょう!

あなたにピッタリのスキンケアブランドを探して♡

スキンケアブランド 年代

ずっと変わらなそうに思える肌質ですが、年齢ごとに皮脂バランスやターンオーバーの周期が変わるので変化することもあります。

そのため、変化に気づかずにずっと同じ化粧品を使うのは美肌を遠ざけてしまうかもしれないのです!

美肌を保つためには、何も意識せず適当なものを使うのではなく、今の自分の肌に合っているのか、肌悩みを解決してくれるのかどうかを考えて選びましょう。

おすすめしたスキンケアブランド以外にも、肌質と年齢肌に合った基礎化粧品を試してみて、よさそうなものを見つけてみてくださいね♡