【完全保存版】基本スキンケアの順番とポイントまとめ♡

スキンケア 基礎化粧品

スキンケアでは、何を使うかも大切ですが、化粧水や美容液などをどんな順番で使うかも重要です。

「ずっとオールインワンゲルを使っていたから、正しい順番がわからない」「乳液とか美容液を使ったことがない」というように、自分のスキンケアが正しいかどうかわからなくなることはありませんか?

基礎化粧品には使う目的やアイテムごとの役割があるので、使う順番も決まっているんです。

また、朝と夜のスキンケアも、それぞれスキンケアの目的が違うのでまったく同じケアをするのはあまりおすすめできません。

基礎化粧品を順番通り使って入れば、水分や成分も浸透しやすくなるので、肌の調子もよくなってきます。

自分の今のスキンケアに不安があるなら、もう一度正しい方法とは何なのか確認してみましょう♡

スキンケアでは、何を使うかも大切ですが、化粧水や美容液などをどんな順番で使うかも重要です。

スキンケアの順番、本当に正しい?

スキンケア 基本

スキンケアの順番をあまり気にせず、「軽いテクスチャのものからつけていけばいいかな…?」とズボラなケアをしていませんか?

基礎化粧品には水分補給、栄養補給、保湿などそれぞれ役割があります。

そのため、間違った順番で使っていると、効果が出ないどころか肌トラブルが増えて美肌から遠のいてしまう、なんてことも起こり得るんです。

特に、洗顔後にどのような順番で水分と油分を入れていくかが重要です。

洗顔すると洗浄成分や水によって皮脂も流れてしまいます。

肌は乾燥していたり、水分が少ない状態だと成分が浸透しにくくなります。

そのため、洗顔後すぐに保湿クリームを塗ったとしてもなかなか浸透しづらく、効果が出なくなってしまいます。

まずは、化粧水で肌をうるおしてからではないとその後に使う基礎化粧品が浸透しません。

高機能なオールインワンコスメは、保水力や保湿力成分などをバランス良く配合しているため洗顔後にそのまま塗っても問題ありません。

間違った順番でスキンケアをしていると水分・油分のバランスが崩れるので、ニキビが増えたり乾燥したりといた肌トラブルが起きやすくなります。

基礎化粧品の順番をあまり気にせず使っているな、と思い当たるなら、どんな順番でスキンケアをすればいいのかもう一度見直してみましょう♡

スキンケアの正しい順番を教えます♡

スキンケア 基本

基礎化粧品はそれぞれ役割があり、水分の多いものから油分の多いものの順に使うのが般的です。

基礎化粧品を使う順番としては

  1. クレンジング
  2. 洗顔料
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液
  6. アイクリーム
  7. クリーム

という流れが基本です。

正しい順番で使うことで成分が浸透しやすくなったり、化粧品の効果を高めたりすることができるんです。

スキンケアで使う基礎化粧品には、それぞれこんな役割があります。

クレンジング

スキンケア 基本

石鹸や水洗いでは落ちないようなメイクや日焼け止めを落として素肌の状態にするために使います。

ファンデーションや口紅などの油性の汚れを落とすために油性系のクレンジングが多いです。

洗顔料

スキンケア 基本

メイク汚れや皮脂汚れなどを落として肌を清潔に保つために使います。

泡や成分で毛穴の汚れを落としてトラブルを防ぐ役割もあります。

化粧水

スキンケア 基本

洗顔後、皮脂が取れた状態で最初に使うものです。

名前の通り、肌に水分補給をする役割があります。

化粧水を使うことで肌の角質層という部分がうるおい、その後に使う基礎化粧品が浸透しやすい状態になります。

美容液

スキンケア 基本

肌への栄養補給のために使います。美白やシワ改善など、自分の肌悩みを解決するために使うもので、朝のスキンケアではマストで使うものではありません。

基本的には化粧水の後に使うものですが、洗顔後に使う商品によっては洗顔後すぐに使うものもあります。

乳液

スキンケア 基本

水分と皮脂を混ぜ合わせ、化粧水で取り入れた成分を逃さないようにする役割があります。

アイクリーム

スキンケア 基本

デリケートでシワができやすい目元周りをケアするためのクリームです。

目元周りは皮膚が薄く、皮脂の分泌量も少ないので専用のクリームで保湿するとエイジングケアができます。

クリーム

スキンケア 基本

肌に入れた水分を逃さないために保湿成分やフタをする効果によって保湿する役割があります。

よりフタをする効果を期待したいなら、バームタイプが適しています。

このように、アイテムごとに役割が違うので、順番どおり使った方がいいんです。

上記の基礎化粧品を全て使っていなくても、アイテムごとの流れを守って使えば大丈夫。

今までスキンケアをする順番がわからなかった、という人はこれからはこの順番で使ってみましょう♡

朝のスキンケアと夜のスキンケア

スキンケア 基本

皆さんは朝と夜2回スキンケアをしていますか?肌のことを考えると夜のスキンケアと朝のメイク前のスキンケアも必要なんです。

夜のスキンケアは、一日のメイク汚れや皮脂汚れを落として、裸の状態の素肌に水分と栄養を補給して肌を元気にするためにします。

一方、朝は、寝ている間に出た皮脂をとって、日中のメイクくずれを防ぐために保湿して肌のコンディションを整える目的でスキンケアをします。

特に、朝はメイク前にスキンケアをしておくと化粧くずれしにくくなりますよね。

夜のケアは先ほどの順番でするのがベストですが、同じケアを朝もしている人は少ないのではないでしょうか?

特に、メイクをしていないのでクレンジングは不要ですよね。

さらに、朝の忙しい時間に美容液まで使うのは結構大変なのではないでしょうか。

朝の基本的なスキンケアは、一般的には、洗顔→化粧水→クリームで十分だと言われています!

もちろん、オールインワンゲルを使って1度で済ますケアもあります。

肌が乾燥しやすい人はバームを使ったり、脂性肌でクリームがいらなかったり、というように自分の肌質によってアレンジしても大丈夫です。

ただ、汚れを落として、皮脂バランスを調整するという最低限のことはしておきましょう♪

正しいスキンケアは美肌を導く♡

スキンケア 基本

化粧水、美容液などそれぞれの役割を考えると、スキンケアの流れがわかってきますよね。

正しい順番で基礎化粧品を使うことで、それぞれのアイテムがちゃんと効果を発揮してくれるようになり、美肌をキープすることができます。

そして、基礎化粧品を使う順番だけではなく、朝と夜のスキンケアにもそれぞれ目的があります。

バタバタしている朝に、夜と同じスキンケアをする必要はないですが、メイク崩れを防ぐために洗顔、化粧水、クリームのケアをしておくのがおすすめです♪

今まで順番も目的もわからず適当にスキンケアしてたな・・・と思いあたるなら、この機会に基礎化粧品を使う順番を見直してみましょう♡