イマドキ女性は美容オイルを飲んでケア♡飲むオイルって?

数年前までは油はダイエットの大敵!と言われていましたね。

でもここ最近オイルを美容に取り入れている女性が多いようです。

良いオイルは美容と健康のマストアイテム!

でも、ただ飲むだけってことではなさそう…!”良いものを選んで良い方法で摂取する”、これが大事みたい!

それでは、キレイな人はもう始めてる『飲む美容オイル』についてお伝えします♡

美容にオイルを飲む?

美容オイル

オイルと聞くと、私たちが普段料理などに使っている、サラダオイルや、オリーブオイルが思い浮かびますが、美容に良いとされているオイルは含まれている脂肪酸の種類に大きな違いがあります。

美容面で特に必要な脂肪酸はオメガ3脂肪酸、オメガ9脂肪酸!

これら2つの脂肪酸が含まれている美容オイルを摂取すること、これが今輝く女性を魅了している飲むオイルケアなんです♪

では、この2つの脂肪酸はどんな効果があるのでしょうか?

オメガ3脂肪酸

  • 新陳代謝をアップさせ、肌のターンオーバを整える
  • 強い抗酸化作用により、活性酸素によるダメージを分解し、エイジングケアに効果的
  • 血中のコレステロールや脂肪酸を調整し、肌の代謝を促進させる
  • 腸の悪玉菌を減らし、腸内環境を整える
  • アレルギー症状の緩和

オメガ9脂肪酸

  • 肌に弾力や、小じわ、肌荒れの改善に効果的
  • 乳化作用によって腸に刺激を与え、便を柔らかくし排出
  • コレステロールの減少効果

今すぐにでも飲み始めたい良い効果がたっぷりですよね。

このことにもう気づいてる人はもう始めてるんです!

次は、オイル選びについてお伝えします♪

あなたはどのオイルを飲む?

インカインチオイル

美容オイル

最近注目を集めている南米アマゾン産のグリーンナッツ種子を100パーセント使用したこちらのオイル。

オメガ3脂肪酸、ビタミンEが他のオイルより多く含まれていて、美肌やアンチエイジング、脂肪燃焼効果などが期待できます♪

また幾らかのオイルは熱を加えると酸化して効果が激減しますが、インカインチオイルは熱にも強いので様々な料理にも使用でき、生で飲んでも、料理から取り入れても充分効果的です。

ココナッツオイル

美容オイル

数年前から食べる美容液として一気に有名になったココナッツオイル。

ダイエットに効果的な「中鎖脂肪酸」や「ケトン体」が含まれるため、摂取後すぐにエネルギーに変えてくれ、体に溜まった体脂肪を肝臓で分解しエネルギーに変え脂肪をどんどん燃焼します!

また、冷え性の改善や便秘解消、歯周病や口内トラブルにも効果的で、まさに万能健康オイルですね♡

えごまオイル

美容オイル

大葉に似た葉を持ったシソ科の植物の種から取れるオイルのこと。

別名「畑の青魚」と言われるほど、摂取後、体に溜まった悪い油を洗い流し、血流を良くして抜け毛や老化を防止してくれます。

また、3脂肪酸が60パーセント以上含まれていて、アンチエイジングに効果があるので肝機能アップや、むくみ改善、美肌効果などにつながります♡

亜麻仁油

美容オイル

日本では北海道でのみ栽培されている熟した亜麻の種子から取れるオイル。

これに含まれる「オメガ3脂肪酸」は血流促進効果で血液をサラサラにし、血中の脂肪やコレステロール値を下げる役割りがあります。

また、腸内の炎症を抑えて善玉菌を増やし、腸内環境を整え便秘を解消する働きの♪

また、女性には欠かせない、ホルモンバランスの乱れによる不調を改善し生理痛の緩和や乳癌、子宮筋腫のリスクを軽減させます。

アボガドオイル

美容オイル

森のバターと呼ばれる美肌の味方アボガドオイル。

「世界一栄養価の高い果物」としてギネス認定されるほど栄養豊富な果物で高い美容効果で知られています。

また、高い保湿力でも知られていますので体内の水分量を上げ、乾燥肌の改善や保湿力を高めてくれます。

ビタミンA、B群、レンチンが多く含まれているので肌のターンオーバを促進させ、高い抗酸化作用やアンチエイジング効果、貧血やむくみ防止、ダイエット効果もありますよ♪

飲むオイルの注意点!

美容オイル

インカインチオイルは熱にも酸化にも強いので様々な料理に使えます。

もちろん生でサラダにかけたり、パンにつけたりもオススメ。

それでも、一旦開封すると酸化は始まってしまうので開封後は1〜2ヶ月で使い切るのが理想的!

アボガドオイルは味にクセがないので料理に使用しても味を邪魔しません。

お味噌汁に入れたり、パスタに使ったり、そのまま大さじ一杯を毎日摂取したり、サラダなどにかけて食べるのもおススメ。

亜麻仁油やえごまオイルは空気に触れると酸化が早く進んでしまうので冷暗所での保管が必要です。

開封したら冷蔵庫で保存し3ヶ月以内を目安に使いきりましょう♪

また、熱に弱く、100度以上まで加熱させると過酸化脂質が出てしまい悪玉コレステロールを発生させてしまいます。

こうしたリスクを考えるとサラダにかけたり、スムージーに少し入れてなどの直接生での摂取が望ましいでしょう。

オイルを飲んで内側からキレイに♡

美容オイル

いかがでしたか?美人たちの間で話題の美容オイルで内側からキレイになるのはもちろん、肌に美容オイルを塗ることによっても効果的な万能美容オイル♡

それでも、やはり主原料は油ですので高カロリーは否めません。

摂取のしすぎはもちろんよくありませんが、適量、用法に気をつけて摂取すれば「飲む美容液」の本領発揮、美容にも健康にも効果的な美容オイルになります。

紫外線が少なく、肌の休息期間のこの時期を有効に活用して、乾燥知らず、肌トラブル知らずの美肌を手にいれましょう!