オイルクレンジングのメリット・デメリットまとめました!

オイルクレンジング

毎日使うスキンケアアイテムとして、こだわりたいのがクレンジングです♡

中でも、しっかりとメイクを落としてくれるオイルクレンジングは使いかた次第で強い味方になってくれるんです♪

今回は、クレンジングオイルのメリットやデメリットとおすすめのオイルクレンジングを併せてご紹介します。

オイルクレンジングのメリット

オイルクレンジング

クレンジングにはさまざまな種類がありますが、多くのブランドから発売されているのが「オイルクレンジング」です♡

オイル特有の滑らかな指どおりと使いやすさが人気の秘訣♪

それだけでなく、オイルクレンジングには次のようなメリットもあるんです!

油分の多いメイクを短時間でスッキリ落とす

オイルクレンジング

オイルクレンジングは、アイメイクや口紅など油分の多いメイクによく馴染むところが特徴です♪

そのため、肌をこすらなくても短時間でスッキリと落とすことができますよ♡

とくに毎日しっかりとメイクをしている人にとっては、肌にメイクが残ってしまうことを避けたいもの。

落ちにくいウォータープルーフのマスカラや口紅などもスルッと落とすことができますよ♪

皮脂を洗い流すことができる

オイルクレンジング

Tゾーンのテカリやメイク崩れの原因となる皮脂。

皮脂の分泌量が多い人にとっては、皮脂が肌に残ったままだと毛穴の詰まりや肌荒れの原因となることも。

オイルクレンジングは「界面活性剤」が含まれているため、油分を水で洗い流すことができるんです♡

そのため、皮脂をスッキリと落とすことができ、洗顔後にはサッパリとした洗い心地を感じることができます♪

オイルクレンジングのデメリット

オイルクレンジング

メリットの多いオイルクレンジングですが、洗浄力が強いため肌の弱い人にはデメリットとなることも。

オイルクレンジングのデメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

洗浄力が強く肌質によっては乾燥の原因に

オイルクレンジング

オイルクレンジングは、短時間でメイクをしっかりと落とすことができる反面、洗浄力がとても強いです。

そのため、肌が弱い人にとっては大きな負担となる場合も。

また、オイルクレンジングに含まれている界面活性剤が肌に必要な油分まで洗い流してしまい、スキンケアを怠ると乾燥肌を引き起こす原因となる場合も。

界面活性剤の分量によっては肌に負担をかけてしまう

オイルクレンジング

オイルクレンジングに含まれる界面活性剤の分量によっては、肌に大きな負担をかけてしまう場合があります。

それは、必要以上に洗浄力を高めてしまうから。

また、商品によっては化学的な洗浄成分を含んでいることも。

そのため、オイルクレンジングを選ぶときには、オイル成分の質と分量がポイント♡

肌への負担を軽減したい場合には、天然由来のオイルを使用している商品や美容オイルを配合している商品がおすすめですよ♪

オイルクレンジングを使うときのポイント♡

オイルクレンジング

オイルクレンジングを使用するときに心がけたいポイントは2つあります。

1つ目は、オイルクレンジングとメイクをしっかりと馴染ませること♡

こするのではなく、円を描くように馴染ませることで、毛穴に入りこんだメイクの油分まで落とすことができます。

2つ目は、クレンジングをなるべく短時間で終わらせることです♡商品にもよりますが、長時間オイルクレンジングを続けてしまうと、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまう原因に。

肌に負担をかけないためにも、短時間で優しく洗い流すようにしましょう♡

おすすめオイルクレンジングはこれ!

オイルクレンジング

ここからは、おすすめのオイルクレンジングをご紹介します♡

オイルの質にこだわったオイルクレンジングばかりなので、肌が弱い人でも使いやすい商品ばかりですよ♪

毎日のメイク落としとしてはもちろんのこと、ポイントメイク用のメイク落としとしても使うことができます!

ドクターシーラボ 「ナチュラルクレンジングオイル」

オイルクレンジング

ヒマワリ種子油やホホバ種子油など7種類の天然由来オイルを主成分としたオイルクレンジングです♪

濡れた手でも使用することができるので、お風呂でも使用可能♡

また、くすみや乾燥にもアプローチしてくれる美容成分も配合されているので、肌を労りながらしっかりとメイクを落とすことができますよ。

DHC「薬用ディープクレンジングオイル」

オイルクレンジング

オリーブオイルの中でも「フロール・デ・アセイテ」と呼ばれる良質な植物オイルを贅沢に使用しているのが、こちらの商品です♡

フロール・デ・アセイテは皮脂と似ている成分なので、肌への負担を軽減しメイク落としをすることができるところがポイント♪

さらに、ローズマリーやビタミンEなどの肌を労わる成分も配合されています。

肌の弱い人には大きな負担となる石油系界面活性剤や鉱物油を使用していないので、安心して使用することができますよ♡

THREE「バランシングクレンジングオイル」

オイルクレンジング

クレンジングオイルの主成分に、皮脂に近い植物由来のオイルをたっぷりと使用しているのがこちらの商品です♡

そのため、肌への負担を軽減し、肌ストレスの少ない状態でクレンジングをすることができます♪

また、オイルなのにも関わらずサラッとしており肌馴染みがいいところも嬉しいポイント。

今までクレンジングオイルを使用したことがない人でも、使いやすい商品です♡

ラボラボ「スーパー毛穴オイルクレンジング」

オイルクレンジング

メイク落としはもちろんのこと、角質のざらつきや毛穴の汚れもケアしたい人におすすめなのがこちら♡

植物由来のオイル成分に、りんご酸や乳酸、パパイン誘導体をプラスすることで古い角質を溶かしてオフすることができます。

そのため、使い続けることでツルツルのお肌を目指すことができますよ♪

他にも、ローヤルゼリーやヒアルロン酸などの美容成分も配合されているので、肌に潤いを補給しながら汚れを取り除くことができるところも、嬉しいポイントですよね♡

オイルクレンジングっていいかも♡

オイルクレンジング

今回は、オイルクレンジングのメリットやデメリット、おすすめのオイルクレンジングをまとめてご紹介しました。

オイルクレンジングは洗浄力が高いため、メイクをしっかり落とすことができるところが大きなメリットです。

その分、洗浄力が高いため、自分の肌に合った商品を選ぶことがポイント♡

肌質や配合されている成分を見ながら、使いやすいオイルクレンジングを見つけてみてくださいね♪

♡オイルについてもっと知りたい♡

まだオイル使ってないの!?オイルが導くのは美肌だけじゃない♡

2017.12.06
♡クレンジングについてもっと詳しく♡

【完全保存版】クレンジングの基礎!タイプ〜特徴まで

2017.12.01