新年に揃えたい!ライン使いしたいスキンケアセットはこれ♡

新年は新しい事に挑戦しよう、など一年の期待が最も膨らむ時♡新年の抱負の一つに人生最高の美肌を目指す!を目標に掲げてみませんか?初対面でまず目に付くのが、お顔ですよね。

そのお肌が綺麗だったら、これから始まる一年も自信を持って過ごせそう。

今回は新年から始める!を目標にライン使いしたいスキンケアコスメを介していきます。

ライン使いとは、同じブランドの商品を揃えて使うこと。

ライン使いすることで得られる効果やおすすめのブランドを年代別にチェックしていきましょう♪

スキンケアのライン使いのメリットって?

スキンケア ライン使い

まず、スキンケアコスメをライン使いする事のメリットについてです。

まずは、その見た目。同じブランドの基礎化粧品がズラーッと並んでいると、それだけでテンションが上がりますよね♪

お部屋のインテリアに統一感も出て、女子力も上がりそう♡

次に効果ですが、同じラインのものを使用すると相乗効果が期待出来ます。

例えば、美白系のものだったら、化粧水、美容液、乳液と有効成分をより深く重ねてお肌へ届けることで、単品使いだけの時と差は歴然です。

また、同じブランドのものを一緒に使った時の事を想定して作られているので、美容液と乳液の相性が悪くてお肌に浸透しない、、なんていうトラブルもないのです!

つまり、ライン使いするということは『叶えたい美肌を最大限に引き出す近道』なのです!

20代向け!ライン使いしたいスキンケアセット

スキンケア ライン使い

20代のお肌はまだまだ皮脂分泌が活発であったり、ホルモンバランスが乱れがち。

また仕事に慣れてくる時期でもあり、会社や人間関係のストレスも多いかと思います。

その為、大人ニキビが出来やすい年代と言えるでしょう。

また、十代のときにきちんとした紫外線対策をしてこなかった女子も多く、なにかとシミ•そばかすにも悩まされがちです。

オルビス

スキンケア ライン使い

オルビスはオイルを一切使わないスキンケアとして有名ですよね。

包装も極限までシンプルを目指していて社会貢献にも力を入れています。

肝心のスキンケアですが、こちらも実力派。

美肌の為の酵素の活性化を重要視していて、肌の生きる力を引き出すスキンケアを提唱。

薬用ニキビケア、美白、乾燥•インナードライ肌にも肌広く対応してくれます。

アクアレーベル

スキンケア ライン使い

アクアレーベルは『毎日のお手入れで、うるおいっぱなしの肌』を約束してくれます。

それは、うるおい貯蓄の鍵を握っている、ベビーアミノ酸(保水バリア機能向上成分)を配合しているから。

価格もお手頃で、保湿、美白、ハリケアから選べるラインナップも魅力的♡

薬局で販売されていることも多いので、近所でさっと購入出来て来す事なく使用できそう。

カラフルでPOPなボトルも可愛くて、ついつい手に取りたくなるのがスキンケアを続けられる秘訣かも!?

ETOVOS (エトヴォス)

スキンケア ライン使い

エトヴォスは人型セラミドと植物のパワーを融合させた、新しいタイプのナチュラルスキンケアシリーズです。

アミノ酸やパワープランツ(植物の力)をなりたい肌別に配合されていて、強い成分のものはちょっと、、、という方でも気持ちよく使用できるシリーズなんですよ♡

洗顔から保湿、パーツケアまで種類も豊富。

お試しパッケージもあるので、まずは小さいサイズから挑戦してみるのもいいかも!?

30代向け!ライン使いしたいスキンケアセット

スキンケア ライン使い

30代になると急激に皮脂分泌が緩やかになるとともに、乾燥からくる小じわなども目立ってきます。

たるみケアの早め早めの対策ものちの自分のお肌の多いに貢献出来るでしょう。

ファンケル

スキンケア ライン使い

1980年に初めて無添加化粧品が生まれました。

それがファンケルです。

香料や防腐剤などの肌に不要な成分は一切入れない。

その為、肌に良いとされる成分だけで出来た化粧液は1本5mlが限界でした。

現在までその精神は受け継がれ、容器は品質を保ったまま使いきれるサイズ、化粧品なのに製造年月日を記載しています。

豊富な商品展開で貴方のお肌に合ったラインがきっと見つかるはずです♪

b.glen(ビーグレン)

スキンケア ライン使い

アメリカの薬学博士であり、浸透テクノロジーの第一人者、ブライアン•ケラー氏がこだわって開発したスキンケアブランド。

こちらの先端テクノロジーQuSome®によって有効成分が肌の深部まで浸透すると、ハッキリ断言されています。

どんなに、優秀な成分も浸透しなければ効かない、、、確かにそうですよね。

ニキビ跡ケアやホワイトニングケアも実力主義な製品達がいっぱい。

深刻な悩みをどうにかしたい!という方にお勧めです♪

ASTALIFT (アスタリフト)

スキンケア ライン使い

美のパワーを秘めながら、スキンケアに配合するのが難しいとされていた成分『アスタキサンチン』と『リコピン』の配合に成功。

それらの成分を独自のナノテクノロジーでお肌に届けてくれます。

容器も鮮やかなレッドで飾っておいても気分が華やぎそう♡

ラインナップはハリ•潤いと美白•ハリから選べて30代からの弾力ケアにはもってこいです!

40代向け!ライン使いしたいスキンケアセット

スキンケア ライン使い

40代はコラーゲン・エラスチンが衰えてくる年代。

たるみやシワ対策が絶対的に必要です!輪郭がぼんやりしてしまうなどの問題も。

有効な成分がしっかりとお肌に届いてくれるように、時間とお金をかけてスキンケアに取り組みましょう。

SK-II

スキンケア ライン使い

時代の流行りに左右されない理想の肌。

それは、キメ、ハリ、乾燥による小じわ、シミ、ツヤとしてSK-IIは掲げています。

これらの理想を満たす為にSK-IIの成分であるピテラTMには50以上の有用な成分が含まれており、それが肌に浸透して働きます。

また、そんな肌が誰にとっても理想な肌として掲げていますが、そこに到達するまでの道のりは個人で違うもの。

そこで、SK-IIのビューティーカウンターでは最適なスキンケアの提案を行ってくれます。

ハリや美白に力を入れており40代のお肌に十分な成分を届けてくれます。

Obagi (オバジ)

スキンケア ライン使い

オバジは『肌の健康』がなにより大切だと訴えています。

『画一的な美しさ』より、『自分らしい健康的な美しさ』を引き出していこうというコンセプトのもと商品作りをしてきました。

爆発的な人気を得た、オバジCセラムもまだ記憶に新しいですが、やはりそうなったのも効果があってこそ。

根強い人気の基礎ラインに加えて、スペシャルケアのセラムやピーリングを加えるのがスキンケア上級者のやり方♡

2018年はスキンケアのライン使いを始めよう♡

スキンケア ライン使い

いかがでしかたか?今回はスキンケアをライン使いする効果やオススメのブランドを年代別に見ていきました。

年代によって肌が求める成分も違いケア方法も違ってきます。大切な事は継続することです!

使っていて気持ちいいと思うような香りであったり、またはテクスチャーなど思わず毎日続けたくなるような製品を探してみて下さい!

♡《肌質診断》も忘れずに♡

《肌質診断》あなたの肌質は◯◯肌?思い込んでたらヤバイかも!

2017.12.01