シワには種類があった!?種類別のスキンケア方法をご紹介♪

シワ 乾燥 スキンケア

美容研究がどんどん進化している昨今、おでこのしわ、眉間のしわ、目じりのシワ、法令線と数々のシワに合わせたマッサージ法や美容液の紹介をインターネット上でもたくさん見かけるようになりましたね。

お肌にダイレクトにアプローチできる成分だったり、新しい観点からお肌を再生する方法だったり、ひいては美容クリニックやエステ、美容鍼灸院なども増加してきているように感じます!

それほどまでに、お肌全般の悩みというトータルアンチエイジングは女性にとってとても重要で気になるものなのです!

今日はその中でも「シワ」についてお話していきたいと思います♪

女性美容専用検索サイトがあったとしたら、断トツでキーワード検索1位ではないだろうかというくらい、女性がどうにかしたい「シワ」ですが、シワにも色々種類があったりするんですよ♪

まずは「シワ」の種類から、そのシワにどうアプローチし、対策していくかなどを紹介していきます♪

あなたのシワの種類を診断!

シワ 乾燥 スキンケア

まだお肌はピチピチで悩みがないと思っているあなたも、実は20代後半から少しずつ少しずつ老化が始まっているといわれています。

肌老化って言葉で聞くとなんと恐ろしいのでしょう!

でもお肌はきちんとスキンケアすれば肌老化のスピードを上げずに保ってくれるんですよ♪

シワは大きく3つの種類に分かれます。

まずは冒頭でお話ししたシワの種類について、自分はどのタイプの「シワ」で悩んでいるのかチェックしてみてくださいね♪

小ジワ(目元、口元)

シワ 種類 スキンケア

なんということでしょう…小さいという字をつけても「シワ」って嫌ですね。

さて、小ジワとは、日々スキンケアに励んでいる皆さんならご存知の「ちりめんじわ」または「乾燥じわ」とも言われていて、比較的年齢が若くても、お肌の乾燥によってできやすく、主に口元、目じりなどに現れやすいシワなんです。

お肌の角質層に蓄えられている水分が不足して、お肌内部のクッションがしぼんでしまった状態になってしまっているんですが、水分量が減ってしまうのは加齢や保湿不足だけではなくて、紫外線を浴びやすい環境にいたり、ダイエットで栄養不足だったり、喫煙やストレスなどでも出来てしまうといわれています。

小ジワは浅いシワなので比較的改善が早いのですが、ちりめんじわもたくさん集まれば大きなシワになってしまうので注意が必要なんですよ。

真皮ジワ(おでこ、ほうれい線)

シワ 乾燥 スキンケア

真皮ジワとは、お肌のハリやうるおいを与えるコラーゲンやエラスチンが加齢によって減少してしまい、お肌を支える機能が低下してしまうことによって出来てしまうシワです。

コラーゲンやエラスチンの減少は紫外線が原因とされていて、老化の80%が紫外線による老化と言われているくらい、紫外線は老化に大敵なものなんですよ!

その他にもダイエットとリバウンドを繰り返して、肌の弾力が失われ深いシワができてしまったり、姿勢が悪かったりすることで顔以外に首などにも深いシワが刻まれてしまいます。

細かい小ジワやちりめんじわよりも深いしわの場合や、外でスポーツをしたり、日光にあたる時間が長い方ははこちらが該当します。

表情ジワ

シワ 乾燥 スキンケア

表情ジワは、なんとなくご存知の方も多いのではないでしょうか?

笑いじわとも言われていて、笑ったり表情豊かな方に多くみられるしわです。

出来てから間もない表情じわは元に戻すこともできますが、長年の表情の癖でできてしまったシワはなかなか元に戻りにくいといわれているんです。

今まで紹介した3つのシワの中で最も深いシワで、笑った表情の他にも、目が悪く遠くを見るときに目を細める癖がある方や、眉間にシワを寄せる表情の癖がある方は目じりや眉間に表情じわが出やすく、深く刻まれてしまう可能性もあるんです。

シワの種類別!原因と対策法

自分がどのシワのタイプかわかったところで、お次はもう少し詳しくその原因と対策法を見ていきましょう♪

小ジワ

シワ 対策 スキンケア

小ジワの原因は上記でも紹介したとおり、ずばり「乾燥」です!

なので乾燥しないお肌の状態にすれば万事解決!

乾燥肌対策は実はとても大切なんですよ♪

乾燥肌にならないように気を付ければ、お肌の免疫が高まり、シワだけでなくニキビなどの肌トラブルも減っていくんですよ!

洗顔のしすぎは要注意です!

お肌にはバリア機能があって、うるおいを保てるように皮脂分泌していますが、必要なものまで洗顔で落としてしまうと乾燥し、バリア機能が薄れてしまうんです。

ダイエットでも極端に油分を取らないようにするとお肌も乾燥してしまいます。

食生活も気を付けてくださいね♡

真皮ジワ

シワ 対策 スキンケア

真皮じわの原因は小ジワと全く異なりますので、積極的にシワにアプローチしていかなければなりません!

コラーゲンとエラスチンの減少を食い止めるため、動物性たんぱく質、植物性たんぱく質の両方を取れるようにバランスの良い食事から気を付けてみましょう。

とくに女性ホルモンを増やすイソフラボンを摂取することはとっても効果的なので、納豆や豆腐などの大豆製品を積極的にとれると良いですね♪

紫外線老化にはビタミンCが効果的です!

化粧水にもビタミンC誘導体が配合されたものも販売されていますので使用してみてくださいね♪

その他にも、紫外線で硬くなったお肌を柔らかくするピーリングも効果的♪

やりすぎはお肌を炒めるので注意が必要ですが、お肌の新陳代謝を高めて新しいふっくらとしたお肌に生まれ変わるリズムを取り戻すことが大切なんですよ♡

表情ジワ

シワ 乾燥 スキンケア

「あ!私表情ジワだ!」と気が付いたその時からがエイジングケアの始まりです♪

表情の癖をなるべくやめてみることと、やさしいマッサージ、表情トレーニングでシワを薄くするできることもあります。

強く擦るようにマッサージしたり、表情トレーニングをやりすぎてシワが深くなってしまった!なんて声もあるので、何事もやりすぎは注意です。

上記2つのシワと同じように、保湿や食事、紫外線に気を付けることはもちろん、お肌を柔らかくするスキンケアアイテムを使って、深く刻まれてしまったシワに優しくアプローチしてみてくださいね♡

シワの種類別!スキンケアアイテムを紹介♡

対策は何となくわかったけど、どんなスキンケアアイテムを使ったら良いのだろう?

そんなあなたに筆者おすすめのスキンケアアイテムを紹介します。

自分の悩みに合わせて参考にしてくださいね♡

DECENCIA
アヤナス エッセンス コンセントレート

シワ 乾燥 スキンケア

筆者がものすごくおすすめしたいアヤナスエッセンスコンセントレートです!

筆者はお試しからはじめて、いまではすっかりリピーターです。

敏感肌な方にもピッタリ!

お肌にスーッと入っていく感じとうるうる肌が気持ちよくてやめられません♪

FUJIFILM
アスタリフトモイストローション

シワ 乾燥 スキンケア

シワのスキンケア商品でご紹介した、ビタミンC誘導体入りでお肌にハリと潤いを与えてくれます。

使ってるときの手に吸い付くお肌の感じがうれしい一品です♡

こちらもお試しセットの購入が可能ですよ♪

もちろん筆者もお試ししちゃいました♡

b.glen
エイジングケア

シワ 乾燥 スキンケア

こ雑誌やSNSで見かけて、早速お試し購入しちゃいました!

お試し後の感想は、お肌の奥から生まれ変わる感じが気持ちいい!

翌朝に鏡を見てうれしい!といったところでしょうか。

今アヤナスにほれ込んでいる筆者ですので、乗り換えは検討中ですが、お勧めできる一品ですよ♪

エステナード
リフティ

シワ 乾燥 スキンケア

最後は筆者が愛用している美顔器のご紹介。

どうしても欲しかった美顔器をお祝いでお友達数名が共同で買ってくれたものなので『絶対美しくならねば!』と意気込んだものですが、あのダイエットで有名なライザップが監修しているだけあって筋肉構造をよくわかっている優れもの!

お肌のハリをアップし、たるみ改善、シワ撃退を日々実感しています。

興味のある方はこちらもぜひ試してみてくださいね♡

シワのない若々しい肌へ♡

シワ 乾燥 スキンケア

いつもでも若々しくいたいのは、女性なら誰しも思うものですよね?

シワ1つで老けて見られるなんて悔しいけれど、年齢と共にハリが失われていくのも事実。でも毎日を頑張ってキラキラしている女性は皆美しい!と筆者はいつも思っているのです!

今日からはじめようかなと思ったあなたも全然おそくありませんよ♪

少しでも若々しくみずみずしくいるために、心もお肌も健康で、元気でいられるよう食事や運動も頑張っていきましょうね♡