ダイエットには有酸素運動も必要不可欠!まずは知識をつけよう♪

有酸素運動 ダイエット

みなさま、“有酸素運動”という言葉を聞いたことがありますか?

ダイエットをする上で有酸素運動が不可欠だということを耳にしたことがある方もいるかもしれません。

しかし、実際有酸素運動とはどういったものなのでしょうか?

どのような運動が有酸素運動で、どのような運動が無酸素運動なのかはっきりと理解するには少し難しいですよね。

今回は有酸素運動がどういったものなのか、そしてどのようなタイミングで有酸素運動を取り入れるとダイエット効果が期待できるかなど、気になる情報をご紹介します!

有酸素運動ってどういうこと?

有酸素運動 ダイエット

まず有酸素運動とはどのようなものがあるのか、簡単に例をあげてみましょう。

  • ジョギング
  • ランニング
  • 自転車
  • 水泳
  • ヨガ
  • 縄跳び

このような長時間の運動が有酸素運動です。

ランニングなどは想像できるかもしれませんが、ヨガやなわとびなどはなかなか有酸素運動ということは想像できませんよね。

有酸素運動の特徴は呼吸やペースです。

運動を続けているうちに最初は通常通り行っていた呼吸が徐々に早くなり、運動を始めた時の呼吸や運動ペースが異なってきます。

しかし呼吸が切れるほどの運動をしてしまうと、無酸素運動になってしまうのです。

有酸素運動は息が切れる手前くらいの運動を長時間行うことを指します。

実はダイエットをする上でこのような有酸素運動は必要不可欠なのです。

正しい知識を学んでダイエットをより効果的に成功させて観ませんか?それでは有酸素運動の効果はどういったものなのか、ご紹介します!

有酸素運動の効果って?

有酸素運動 ダイエット

有酸素運動の最大のメリットは脂肪燃焼とカロリー消費です。

全身運動を行うためたくさんのエネルギーを使います。

ランニングや自転車など、有酸素運動の中でも比較的ハードな運動は大量のあせもかくので、よりダイエットに効果的です。

ダイエットを始める時に、まず有酸素運動によって無駄な脂肪を減らすことで体重が一気に減る可能性もあります。また最大の変化は体の大きさです。

脂肪を減らすことによってお腹周りにも変化が出ますし、顔もスッキリしてきます。

効果の出方は人それぞれなので自分が一番変化のでるところを見つけてみましょう。

そして有酸素運動によって絞った体に、筋トレを取り入れることでさらに引き締まった体を手に入れることができます。

有酸素運動に慣れてきた方は次のステップとして筋トレに挑戦してみるといいですよ。

有酸素運動をするときのポイント♡

有酸素運動 ダイエット

それでは次に有酸素運動をするときのポイントとして、どのような時間帯に行ったら良いかをご紹介します。

簡単にまとめてしまえば、“いつでも良い” という答えになります。

なぜかというと、有酸素運動は継続が何よりも大切だからです。

これは有酸素運動に限った話ではありませんが、ダイエットをして行く上で必ず必要になってくるのが継続です。

1日だけ長時間のランニングを行ったり、プールにいったり、いつもの通勤ルートを自転車でいったりしただけでは到底変化はみられません。

継続して行く上で一番続けやすい時間帯を選ぶのが有酸素運動でダイエットを成功させるポイントなのです。

時間帯によっても違ったメリットがあります。

早朝のランニングは目が覚めて1日スッキリしますし、昼にプールで泳げば運動することによって寝つきも良くなります。

夜にランニングすれば1日のリフレッシュにもなりますよね。

このように自分にあったメリットを見つけて継続してみてください。

そして忘れてはいけないのが無酸素運動です。

有酸素運動 ダイエット

運動が苦手な方はまず簡単な有酸素運動から始めることをお勧めしますが、1週間、2週間ほどして有酸素運動に慣れてきたら、筋トレのような無酸素運動も取り入れてください。

その理由として、有酸素運動には限りがあるのです。

有酸素運動である程度まで脂肪を落とし、体重を変化させた後に、筋トレを行うことでさらに引き締まった体になるのです。

有酸素運動に慣れてきて、体重の変化や体の変化に停滞を覚えたら、筋トレを取り入れて観ましょう。

また、筋トレを行うと代謝がアップし太りにくい体にすることができます。

そうすることで今までと同じ生活をしていても自然に脂肪を燃焼してくれるのでダイエット成功につながります。

おすすめ有酸素運動はこれ!

それでは運動が苦手な方から運動が得意な方まで、消費カロリーを確認して自分にあった運動にチャレンジしてみましょう。

ジョギング 30分 240キロカロリー
ランニング 30分 417キロカロリー
自転車 30分 200キロカロリー
水泳 30分 200キロカロリー
ヨガ 30分 100キロカロリー
縄跳び 30分 300キロカロリー

このようなカロリー消費のリストを参考に自分にあった方法を見つけてみましょう。

しかし、女性、男性、体つきなど人によって消費カロリーの違いもあります。

まずおすすめするのは、やはり継続できるかどうかなので、続けることが不安な方は簡単なものから始めましょう。

まずは簡単な有酸素運動から始めよう♡

有酸素運動 ダイエット

有酸素運動といっても種類もたくさんありますし、ハードなものから簡単なものまでたくさんありますよね。

時間帯も自分で決めることで、楽しみながらダイエットを成功させることができます。

自分にあった運動法で続けていけば、必ず変化が出てきます。

まずは地道に継続して体の変化を楽しみましょう。

慣れてきたらジムや家でできる筋トレに挑戦して引き締まった美ボディを手に入れてくださいね!