お風呂をボディケアの時間にしない?美容タイムにする方法♡

ボディケア お風呂

寒い冬が本格的に始まりました。

外の風で冷たくなった体をゆっくりじっくり温めてくれるお風呂はこの冬欠かせませんよね。

シャワーだけでなくじっくり肩まで湯船に浸かることにより、身体の芯まで温まり血行を促進し、肌にも冷え性にもよい効果が得られるので、じっくり湯船に浸かっていたいもの。

そんな冬場のお風呂タイムは至福のボディケアを存分に味わえるオススメの時間。

浴室を出ると寒くて何もスキンケアできずにすぐ厚着をしちゃうあなた!

インバスボディケアを始めませんか?

そこで今回は、美容タイムをお風呂で!

お風呂で簡単にできるボディケアをご紹介します。

今日から実践すれば、乾燥に負けない潤い肌を持続できますよ♡

なぜお風呂は美容タイムに最適なの?

ボディケア お風呂

空気の乾燥が本格的なってきたこの季節。

お風呂上がりの私たちの肌は急速に乾燥を始めていきます。

ボディクリームをしっかり塗って乾燥対策したいけど、寒くて何もできないという人も多いのも事実…。

みなさんなぜ、お風呂の中でボディケアしないのですか?

なにも、ボディケアは入浴後にしなくていいのです。

むしろ、お風呂の中でする方が効果的!

なぜなら…、蒸気でお肌が柔らかくなっていて、毛穴も開いているのでオイルやクリームが浸透しやすいから!

また、なんといっても体が冷えず、お風呂で全部済ませれば手軽です。

最近では、各社から「インバスボディケア」商品としてオイルやクリームが発売されています。

美ボディでおなじみのたくさんのモデルさんたちも積極的にこの方法を実践しているとのこと。

試してみる価値充分ありです♡

お風呂で使いたいボディケアアイテムはこれ♡

ボディケア お風呂

至福のボディケアタイムをサポートするオススメアイテムをご紹介します。

THANN バス&マッサージオイル EB

米ぬかオイルとココナッツオイルを贅沢にブレンドしたこちらのオイルは肌にスッと馴染み、柔らかく潤します。

入浴中に塗れば、肌を乾燥から保護し、ラベンダーとローズマリーの香りで心身ともにゆっくりリラックス。

天然のビタミンEもたっぷり入っているので、お肌に必要な油分は補い、紫外線や季節の乾燥ケアに適しています。

浴槽にオイルを適量入れ混ぜればバスオイルにも使えますよ♩

LUSH ロウィーナバード SP

お肌の角質層まで浸透して潤いを与えるアルガンオイルを使用し、肌の潤いとハリをサポート。

肌全体のキメを整え、ふっくらした柔らかい肌にしてくれます。

エイジングケアとしても効果的!

それに加えて、ブラジルナッツとアーモンドオイル、カカオ、シアバター、カプアスバターを贅沢に配合した濃厚ボディコンディショナー。

甘く華やかなバラの香りで全身を包み込んで贅沢な気分にさせてくれます。

洗った肌に、適量なじませて洗い流すだけの簡単ケアで髪をコンディショナーで整えるような全身ケアを行えます。

ヒラリス インバスボディトリートメント モイストフルール

石油系成分を使用していないボディトリートメント。

楊貴妃が愛したと言われる、シロキクラゲは東洋では美肌の特別食材として長く愛されてきました。

そんなシロキクラゲから抽出されたシロキクラゲ多糖体を使い、ヒアルロン酸をしのぐ保湿力と、とろりとしたコクのある潤いで肌全体にヴェールをかけます。

肌に水分が残っているうちに、潤いを閉じ込めるトリートメントをすれば、乾燥しらずの潤い肌が実現♡

エレクトーレ フェイストリートメント

ミネラルたっぷりの天然鉱石をクレイ状にしたこちらのパック。

マイナス電位を保持しているのが特徴で、肌にのせるとピリリっと不思議な触感を体験できます。

活性酸素による酸化を防いで、シミやシワ、タルミなどの肌老化に働きかけるとともに、セラミドやスーパーヒアルロン酸、ベビーコラーゲンなどの5種類の保湿成分を含み、しっとり潤いながら、引き締まってハリのある肌へと変えてくれる超時短美容アイテムです。

ロゼット ヘブンズデリ クリームパック

こちらはプチプラでおなじみロゼットからお風呂で塗るだけクリームパック。

このクリームが目元、口元の際までみっちりラッピング、密着してすみずみまでしっとり保湿してくれるんです♡

かかとやひじにも塗ってパックしてあげれば冬のピキピキ肌を解消させます。

大豆、ミルク、米ぬかなどのの6つの美容液エキスが配合されているので角質層までしっかり浸透し柔らか肌に仕上げてくれる優れもの。

使用後はいつものスキンケアだけで、翌朝のメイクのりもアップです!

SABON ボディスクラブ

イスラエル初のボディケアコスメ専門店のSABONから、美容オイルと死海の塩の2層構造のボディスクラブ。

美容オイルには、アーモンド、ホホバ、ボラージオイルなどの自然の恵みがたっぷり配合。

シルクのような滑らかな肌に仕上げます。

このスクラブで全身をくまなくマッサージすれば、体全体の血行が良くなるだけでなく肌をキュッと引き締め、くすみのない透明感を作り出します。

8つもの豊富な香りから自分を至福の気持ちにさせてくれる香り選びもできるのでお好みや、気分によって使い分けても♡

お風呂でボディケアをするときの注意点!

ボディケア お風呂

時短にも繋がるし、お肌にも効果的なお風呂ボディスキンケア。それでも、注意点にはくれぐれも気をつけて。

朝と日中には使用しない

ボディケア お風呂

ボディオイルは油なので塗った状態で日光を浴びてしまうと日焼けの原因になってしまうことも。

オイル焼けを防ぐためにも朝風呂で使うのは避けましょう。

酸化に気をつける

ボディケア お風呂

こちらもオイルに関してですが、直射日光に当たる場所は酸化が早く進んでしまうので冷暗所や冷蔵庫で保管しましょう。

食後すぐの入浴は避ける

ボディケア お風呂

お風呂でパックをするにしても、ボディケアをするにしても長時間の入浴は満腹状態の体には毒になります。

気分が悪くなったり、逆に疲れがひどくなる原因に。

水分補給は忘れずに

ボディケア お風呂

バスオイルやボディスクラブで肌をトリートメントしながら入浴すれば、肌代謝は高くなります。

しっかりお風呂に入る前と後に水分補給して体全体の血流をアップしてあげましょう♡

今日からお風呂はボディケアタイムに♡

ボディケア お風呂

肌はお風呂に入っている間が1番潤っていて、お風呂場から出た瞬間から乾燥が始まるもの。

ですから、インバスボディケアはとても効果的なんです!

これをするかしないかでお風呂上がりの肌は格別になるんですよ♪

潤いを守りながら、時短にもなる簡単ボディケアを今日から早速始めてみましょう!

♡こちらの記事も参考に♡

ダイエット中におすすめな入浴剤5選♡ただし注意点も…!

2017.12.05

【ダイエットの正しい知識】水はたくさん飲むべき?

2017.11.29