《毛穴診断》あなたの毛穴は何タイプ?タイプ別のケア方法紹介♪

毛穴 種類

毛穴が気になる!という方はとても多いはず。

ですが、毛穴にも種類があると知っていますか?

タイプ別の正しいケアで毛穴レス肌を目指しましょう♡

《毛穴診断!》あなたの毛穴のタイプは?

毛穴 診断

A、B、Cの3タイプの中でもっともチェックが多いタイプがあなたの毛穴タイプです。

正しいケアのために、まずは自分の毛穴タイプを知りましょう!

Aタイプ

☑毛穴が楕円に開いている
☑毛穴の開きは頬に多く見られる
☑毛穴は開いているが肌は乾燥する
☑以前より肌にハリがなくなった
☑疲れを感じると毛穴が目立つ
☑アンチエイジングコスメは使用していない

Bタイプ

☑Tゾーンの毛穴が目立つ
☑毛穴に白いものが詰まっている
☑乳液やクリームは使わない
☑テカりやすく化粧くずれしやすい
☑敏感肌である
☑スクラブなどで肌をこすっている

Cタイプ

☑毛穴が黒ずんでいる
☑肌がザラザラしている
☑ふき取りタイプのクレンジングを使っている
☑顔を手でよく触る
☑朝は水だけで洗顔している
☑保湿をおこたっている

Aのチェックが多かった方は
➡『たるみ毛穴』

Bのチェックが多かった方は
➡『開き毛穴』

Cのチェックが多かった方は
➡『黒ずみ毛穴』

毛穴のタイプによってケアは違うんです!

毛穴 診断

毛穴にはタイプがありそれぞれケアの方法も違います。

間違ったケアをし続けると改善れるどころか毛穴の状態が悪化し、さらに目立ちやすくなってしまいます。

毛穴の目立たない肌にするには、それぞれの毛穴タイプに合った正しいケアをすることが大切です。

手遅れになる前に正しいケアをしましょう!

たるみ毛穴タイプはこちら!

毛穴 診断

たるみ毛穴は肌の真皮層のコラーゲンなどが老化によって弱まり、毛穴を支えきれなくなって垂れ下がった状態です。

たるみ毛穴は頬に多く見られます。

洗顔の後に冷たい水などで肌を引き締めたり、収れん化粧水を使うのは間違ったスキンケア!

そして、たるみ毛穴は主に加齢によっておこりますが、20代のうちからケアをし「予防」することも大切です。

ピーリングで毛穴のたるみを防ぐ!

毛穴 診断

古い角質を取って角栓を防ぐピーリングには、真皮のコラーゲンを増やす効果あり、これによって毛穴のゆるみを防ぐことができます。

ピーリングは刺激の強いふき取りタイプではなく、洗い流すタイプを選びましょう。

レチノールでコラーゲンを増やす!

ビタミンAの一種で主にシワ対策として用いられるレチノールは、肌に浸透して真皮のコラーゲンに作用し、コラーゲンを増やす効果があります。

これは医学的にも証明されている効果です。

レチノール入りの化粧品は刺激が強く、使い始めは肌が乾燥する場合がありますが、使い続けていくと落ち着いていきます。

開き毛穴タイプはこちら!

毛穴 診断

生まれつき皮脂腺が大きく、脂性肌で赤ら顔の人に多い開き毛穴。

毛穴パックやスクラブなどで肌を刺激しすぎてはいませんか?

ケアのしすぎで肌が敏感になっているかも。

また、オイリー肌だと思っていても、そのテカりは実は乾燥からくるものの場合もあるんです。

ビタミンCで皮脂を抑制!

毛穴 診断

敏感になりすい開き毛穴タイプでも使いやすいビタミンC誘導体は、コラーゲンを増やし皮脂を抑制する作用があります。

ビタミンC誘導体にはさまざまな種類があり、APPS(パルミチンさんアスコルビルリン酸3Na)やリン酸型(リン酸アスコルビル)がおすすめです。

また、イオン導入機を使ってビタミンCをイオン導入するのも効果的です。

テカりはこまめにオフ!

毛穴 診断

皮脂によるテカりを放置すると、肌の上で酸化して刺激物質に変化します。

この刺激物質が肌の老化を進行させるので、テカリを感じたらあぶらとり紙でこまめにオフしましょう。

黒ずみ毛穴タイプはこちら!

毛穴 診断

毛穴の黒ずみは、古くなった角質などが毛穴に入り込み酸化することでおこります。

クレンジングオイルでマッサージして汚れを落としたり、保湿を十分にしないのはかえって毛穴を目立たせてるので注意しましょう。

洗顔を見直そう!

毛穴 診断

黒ずみ毛穴はデイリーケアをきちんと行うことで改善できるんです!

そして、ケアの基本は洗顔です。洗い上がりがしっとりとする潤い成分入りの洗顔ではなく、洗顔せっけんで皮脂をしっかり落としましょう。

それでも肌がザラつく場合は、古い角質を分解してはがれやすくするピーリングや酵素洗顔の使用が効果的です。

ピーリングはふき取りタイプではなく、AHAが配合されたジェルタイプやミルクタイプの洗い流すものを選びましょう。

保湿をおこたらない!

毛穴 診断

洗顔やピーリングをした後は十分に保湿しましょう。

保湿をおこたるとかえって皮脂が分泌され、その皮脂が酸化しまた黒ずみ毛穴になってしまいます。

化粧水をコットンに染み込ませるローションパックも効果的です。

そして、乳液やクリームも必ず使用しましょう。

毛穴ケアで絶対やってはいけないこと!

毛穴 診断

毛穴のタイプ別ケア法を紹介してきましたが、全タイプ共通でやってはいけないことがあります。

それは、偏った食生活や睡眠不足、喫煙などです。

これらはホルモンバランスを乱し、毛穴を目立ちやすくさせます。

好き嫌いやダイエット、外食などでは肌に必要なビタミンなどが十分に摂れません。

バランスの良い食事をこころがけましょう。

また、肌が生まれ変わるターンオーバーは睡眠中に行われるので、睡眠不足はターンオーバーを乱し、古い角質を肌にとどまらせるのです。

睡眠時間は最低でも6時間は確保してください。

日焼け対策は1年中行っていますか?

夏だけでいいと思っている方が多いですが、紫外線は1年中降り注いでいるので油断は禁物です。

紫外線によって肌が日焼けすると、ハリや弾力が失われてしまいます。

1年を通して日焼け止めや日傘、帽子などで紫外線対策をしましょう。

改善したいからと言ってケアをしすぎたり、肌を刺激しすぎるのは止めましょう。

そして、顔の皮膚はとてもデリケートなため傷つきやすいので、スキンケアは優しく行いましょう。

毛穴タイプを知って、ツルすべ肌に♡

毛穴 診断

毛穴にもタイプがありケアの仕方が違います。

それぞれのタイプに合ったケアと、食事、睡眠など普段の生活習慣を見直すことで毛穴を改善することができます。

毛穴ケアは早いにこしたことはありません!

手遅れになる前に今日からケアをはじめて毛穴レスな肌を目指しましょう♪

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加

♡こちら↓の記事も参考に♡

【年代別】お勧めスキンケアブランド♡−特徴から価格まで−

2017.12.05

【完全保存版】基本スキンケアの順番とポイントまとめ♡

2017.12.05