オーガニック好き必見!スキンケアコスメをまとめました♡

オーガニック スキンケアコスメ

近年次々とオーガニック系のコスメショップが街中に増えてきて、これまで特に気にしていなかった方も自然派やオーガニックと名の付くスキンケア商品を目にする機会が増えたのではないでしょうか。

『オーガニックコスメって何?』という初心者さんも、『すでに使っている!』というこだわりさんにもオススメできるオーガニックなスキンケアアイテムについてご紹介します。

オーガニックってそもそも何?

スキンケア オーガニック

オーガニックコスメやナチュラルコスメという言葉から連想されるのは、自然のものを使っている化粧品…?というくらいはイメージできるかもしれませんが、実際その定義ってあるんでしょうか?

実は、オーガニックコスメという言葉自体にはっきりとした定義はなく、各ブランドによって異なる水準を設けています。

ただ全体に共通して言えるのは、オーガニックと名につくコスメは何らかの国際認証機関から認定を受けていることが多いということです。

(例・エコサート、コスメビオ、COSMOS、BDIH、USDAなど)

オーガニックコスメのショップに行って商品の裏を見てみると、そういった認証機関の認定マークがよく見受けられます。

これはその商品がその認証機関の基準をクリアしているという証。

自社以外からも認められたオーガニック製法で作られているということです。

オーガニック認証機関の基準は様々ですが、一般的に多いものとして”合成成分を使用していない、もしくは極力使用しない”、”原材料となる植物が、有機農法で作られている”、”製造の際に環境や生産者を圧迫しない”、”動物実験を行わない”などが挙げられます。

合成成分とは化粧品の場合、香料や防腐剤、界面活性剤などがあると思いますが、例えばあるナチュラルコスメの認証機関では100%でなくても例えば95%以上を天然由来成分とし、防腐剤などが入る場合にも健康被害が少ないと実証されている指定の防腐剤成分でないとダメ、というような厳しい基準を設けています。

ただ逆に言えば、この基準でいうと100%全てが天然成分というわけではない、ともいえます。オーガニックの表示=まったく合成成分が入っていない、とも限らないわけです。

また、日本国内にはオーガニックコスメの認証機関がまだありませんし、そもそもオーガニック認定を取得するのに化粧品メーカーや原材料の農家さんは実はとても費用がかかります。

なので、小規模の生産者の場合は、消費者に優しい自然派の商品を作っていても認定がなかなか取れないことも。

認定マークが100%天然の証とは限らないように、必ずしも認定マークが無い=悪い商品というわけではないということです。

実際に使って体感してみるのも大事ですね。

オーガニックのスキンケアコスメの選び方

スキンケア オーガニック

先に挙げたように、オーガニックのスキンケアコスメといってもブランド独自の基準で作られているためその成分は様々。

いったいどんな所に気をつけてオーガニックコスメを選べばいいでしょうか?

まずは香りで選ぶ♡

スキンケア オーガニック

天然由来成分にこだわって作っている商品であれば合成香料などを入れられないので必然的に天然のアロマ精油が使われていることが多いです。

例えばフランキンセンスやローズなどの精油は肌を整えてくれるスキンケア効果もあるものですし、天然精油であれば香りのアロマセラピー効果も期待できるので肌にとっては大きな違いです。

嗅ぎ分けがつかなければお店の人に、天然成分か合成香料か聞いてみてもいいでしょう。

環境に優しいブランドを選ぶ♡

スキンケア オーガニック

香りの他にも、動物実験をしていない、フェアトレードなど環境や生産者に負担をかけない製品づくりをしているというのも、オーガニックコスメブランドを選ぶ際に考慮するといい点です。

同じ使い心地の良いコスメなら環境に配慮しているブランドのほうが、消費者に対しても誠実である可能性が高いのでは、と思いませんか?

最近ではオーガニックコスメブランドと謳っていても成分偽装していたブランドがあったりということも稀にですが起きているので、ブランドの倫理観、コンセプトなどじっくり調べてみることもオーガニック好きとして大事なポイントですね!

オーガニックのスキンケアコスメ7選

スキンケア オーガニック

1.SHIGETA

スキンケア オーガニック

「婚活オイル」ことブロッサムオイルが一時超話題となったパリ在住の日本人によるブランド。

精油の質からこだわったスキンケアラインはどれも優しく、シンプルなスキンケアが好きな方にはおすすめのさっぱりとした使い心地です。

2.WELEDA

スキンケア オーガニック

本場スイスでは薬局やスーパーでも買える、まさに万人向けの使いやすいオーガニックブランド。

しかし実は原材料の栽培方法は月の満ち欠けまで考慮した農法だったり細かいところまでこだわって作られています。

定番のハンドクリーム、スキンフードがおすすめ!

3.Perfect Potion

スキンケア オーガニック

オーガニック大国オーストラリア発祥のブランド。

アロマセラピーグッズからスキンケアまで揃いますが、特にスキンケアやヘアケアの種類が沢山あって、肌質に合わせて選べるのがポイント。

栄養たっぷりの美容オイルスキンエリクサーは本当に肌色を明るくしてくれます!

4.ニールズヤードレメディーズ

スキンケア オーガニック

国内に直営店が多くどこでも買いやすいブランド。

少々値は張りますが、フランキンセンスシリーズのクリームなどは使い心地も使用後のハリも抜群。

香水などもおすすめです。

自分へのご褒美にしたいプチ贅沢ブランド。

5.THREE

スキンケア オーガニック

日本発のブランド。自然とテクノロジーの融合といったコンセプトで、ひたすら自然派というよりは最新の技術なども取り入れつつ、洗練された商品が多いです。

メイクアップ用品も揃うので、自然派だけどメイクもしたいし、都会的でオシャレなものが好き!な欲張りさんに是非おすすめしたいブランド。

6.Do Organic

スキンケア オーガニック

こちらも国産ブランドです。

日本人女性の肌に合わせて作られているというのが嬉しいですね。

使用感も香りも優しいです。

コスメキッチンなどで売れ筋なのが、さらさらとした水のようなリキッドタイプのクレンジング。

オイルでないので、まつげエクステをしていても大丈夫ということで大人気になりました。

7.EO

スキンケア オーガニック

こちらはアメリカ発のオーガニックブランド。

元々子供でも使える商品をと作られたことから、シンプルなグレープフルーツやラベンダーなどユニセックスな香りの商品が多いです。

ボディクリームやデオドラントスプレーなどは家族で使えそうなクセのない使い心地のものが多くて、ママさんにもおすすめ!

オーガニックで美しく♡

スキンケア オーガニック

オーガニックとひとくちにいっても、今や様々なブランドが個性ある商品展開をしていると知っていただけたでしょうか。

ブランドによって香りや使用感も色々ですが、天然成分を取り入れたスキンケアをすることで、普段からもっと自然を身近に感じられたり、植物の恵みでもっともっと健康的なキレイを目指せるはず♪

ぜひオーガニックなスキンケアコスメを楽しんでみてください!

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加

♡こちら↓の記事も参考に♡

コスパ抜群のプチプラマスクって大丈夫?徹底調査しました♡

2017.12.18

プレゼントに迷ったらスキンケアアイテムを選べば間違いなし♡

2017.12.06