必要なスキンケアは塩のみ♡塩浴でツルツル肌に変身しよう♪

塩浴

海に行って帰ってきたら、肌がすべすべになった!そんな経験はありませんか?

それは、海水に含まれる塩のおかげなんです。

そんな塩のパワーを使った入浴方法が今、話題になっています♪

そこで今回は、塩の驚くべきスベスベ効果と塩浴のやり方をご紹介します。

今日から始められる塩浴、是非参考にしてみてくださいね♡

とっても簡単!冬は塩浴がオススメ♡

塩浴

塩浴とは、ボディソープや、シャンプー、コンディショナーなどの洗浄整髪料を使わずに、塩のみで体や顔を洗う方法のこと。

入浴剤としてではなく体に直接塩水を塗り込んで洗浄する方法のことをいいます。

特別な材料は一切必要ないので簡単で誰でも、すぐに始められますよ♪

春から秋と強い紫外線でダメージを受けた肌は弱く傷つきやすくなっています。

アトピーの人のケアにも塩浴がつかわれるように、肌を刺激から守り、荒れを解消するのに塩浴は適していると言えます。

本当に塩だけで汚れが落ちるのかな?って心配になりますよね。

安心してください♡

経験者たちは、毎日続けているにもかかわらず、自然にボロボロと垢や汚れが落ちていっているのを実感している模様。

その、洗浄効果と、以前よりも格段にまとまりやすくパサつきが減った綺麗なツヤ髪でもう、元の普通の洗髪剤の使用には戻れなくなった人も多いんです。

塩浴の驚くべき効果を知ろう!

塩浴

体内に溜まった毒素は女性にとって大問題。

いくら、高いスキンケア商品で外からケアしても内側から毒素を排出しなければ効果はありません。

例えば、魚を塩もみすれば、臭みや毒素が消えますし、野菜を塩もみすれば、水分やアクが出ますよね?

人間の体も、塩浴をする事で体の中の汚れや老廃物を内側から、排出することが出来るんですよ!

さらに、こんな効果も♡

疲労回復効果

塩浴

疲労回復には心身のリラックス効果が必要不可欠ですよね?

リラックス状態を感じるためには自律神経の1つである副交感神経の働きを上げてあげなければいけません。

そこで塩浴は効果絶大!

ぬるめのお風呂に塩を塗った体で入ることにより、塩による保温効果とリラックス効果で副交感神経に働きかけ、疲れた体を回復してくれるんです♡

美肌効果

塩浴

ボディソープやシャンプーで洗うと成分によっては、洗いすぎて皮膚に必要なバリア機能まで取りすぎてしまうことも。

バリア機能は肌の乾燥を守り、外的刺激から守るために必要なセラミドなどの保湿成分が含まれています。

そのバリア機能を洗浄剤で剥がしてしまうと、新しい角質層を作り出すターンオーバーのサイクルを乱したり、皮脂分泌のバランスを崩し、かえって乾燥や過剰な皮脂分泌で肌荒れの原因になってしまうことも。

塩浴はナチュラルな塩を使って体全体を洗浄するというシンプルな方法なので、洗いすぎる心配はありません。

肌を洗いすぎずに、適度な潤いを保って自活できる健やかな肌に整えてくれるのです。

また、保湿効果や毛穴の引き締め効果で皮脂詰まりや黒ずみを綺麗にしてくれます。

デトックス効果

塩浴

塩を全身に塗り込んでサウナなどに入ったらびっくりするほどの汗をかきますよね?

それは、塩が毛穴を通して内部に入り込み、悪い脂肪を溶かして毛穴に詰まった皮脂油を外に出してくれるからです。

それにより、皮膚呼吸を正常にしてくれます。

同じように、塩浴も塩の浸透圧を利用して、汗をかきやすくして、体の中の余計な老廃物を外に押し出しやすくしてくれます。

そのおかげで肌はデトックスされ、体の血の巡りが改善、血行が良くなるのです。

血行が良くなれば、身体は温まり、汗をかきやすく、冷え性やむくみ知らずの体に変えてくれるのです。

そんなデトックス効果により、生理痛の緩和や、寝付きの改善、新陳代謝の活性化など体に嬉しい効果を次々に実感できますよ!

体臭予防やワキガの予防

塩浴

汗に伴う体臭やワキガの強い臭いは、毛穴に詰まった脂や汚れが原因。

体内に溜まった乳酸が、臭いの元となるアンモニアと結びつき、共に分泌されることによってアンモニア臭という強い臭いを発生させます。

塩浴で体内の毒素を排出することにより、殺菌、抗菌効果で汗腺を清潔な状態に保つことができ、雑菌の繁殖を防ぐので体臭を予防することができるのです。

塩浴のやり方ってどうすればいいの?

塩浴

ここで塩浴の方法を紹介します♪

必要なのは、スーパーなどで売っている天然物の粗塩。

効果が薄れてしまうので精製した食塩は使わないようにしましょう。

  1. 半身浴をして身体を温める。38〜39度くらいのぬるめのお湯に最低20分半身浴を行います。そうすれば、徐々に体が温められ、毛穴が開きやすくなるからです。
  2. 洗面器にひとつかみほどの粗塩と、お湯を混ぜて飽和食塩水を作ります。塩水を頭から首、肩の順番で全身に塗っていきます。
  3. 優しくなでるように塩を全身に行き巡らせたら5〜10分ほどしばらく放置します。その後、粗塩を手に直接とって、スクラブするように体を優しくこすります。
  4. 塩を流さず、そのままもう一度バスタブへ。再び5〜10分ほど半身浴をします。
  5. 最後に、冷水かぬるめのシャワーを浴びて終了!

塩浴するとデトックス効果で大量の水分が体から出て行くので、必ず、入浴前と入浴後にしっかり水分補給してくださいね♪

こんな人は気をつけて!塩浴の注意点

塩浴

皮膚に疾患や、重度のアレルギーがある場合は、治ってから行うか、お医者さんに相談してから行いましょう。

傷や火傷がある人はしみてかなり痛いので注意してくださいね。

また、生理中や妊娠中は避けましょう。塩分は目に入るとかなりの刺激になるので注意して、もし入ってしまった時には素早く洗い流しましょう。

塩水を塗ったまま浴槽に入った場合は、風呂釜の故障の原因にならないよう使ったあとは、すぐに水で洗い流して掃除してくださいね。

塩浴は、肌が生まれ変わる魔法の方法♡

塩浴

本当に塩だけで体が洗えるの?という不安が吹き飛ぶほど、体にとっていいことだらけの塩浴。

塩浴で内からも外からも綺麗にデトックスされ、肌はスベスベに♪

1度塩浴を試してその驚くべき塩パワーを実感してみてください!

きっともう、シャンプーやボディソープを使う元の生活には戻れなくなると思いますよ。

是非、試してみてくださいね。

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加
♡こちら↓の記事も参考に♡

目元の乾燥対策がしたい!おすすめアイクリーム5選♡

2017.12.21

シワには種類があった!?種類別のスキンケア方法をご紹介♪

2017.12.19