じゃがいもダイエットって!?本当に痩せることができるの?

じゃがいもダイエット

じゃがいもって太るイメージがありますよね。

ですが、それは間違い!じゃがいもはダイエット向きの食品なんです♪

正しいやり方で継続すれば、1ヵ月に3~5kgも痩せられちゃうんです!

つらい食事制限の必要がないじゃがいもダイエットで楽に痩せましょう♡

じゃがいもって炭水化物でしょ?

じゃがいも ダイエット

炭水化物であるじゃがいもは、ダイエットには不向きのイメージがありますよね。

ですが、じゃがいもはただの炭水化物の塊ではなくダイエットにぴったりの成分がいっぱい!

でんぷんの消化吸収を研究している日本消化吸収学会で、じゃがいもは優秀なダイエット食品として推奨されています。

じゃがいもはダイエッターの強い味方なんです♡

白いご飯の半分のカロリーと糖質

じゃがいも ダイエット

白いご飯100gあたりカロリーは168kcalなのに対し、じゃがいもは84kcalです。

なんと白いご飯の半分のカロリーなんです!

そして、じゃがいも主成分のでんぷんの一部は、レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)いうエネルギーになりにくい食物繊維です。このため実際に吸収されるカロリーは、白いご飯の約1/3!

じゃがいもを1個食べても白いご飯の1/3にしかならないんです♪

それだけでなくレジスタントスターチは、内臓脂肪を減らし脂肪の吸収を抑える効果も♡

また、白いご飯100gあたりの糖質は32gなのに対して、じゃがいも100gあたりの糖質は16gと白いご飯の半分。

ダイエットに不向きなイメージのあるじゃがいもは、実は白いご飯よりヘルシーなのです♡

満腹感を得やすく、腹持ちがいい

じゃがいも ダイエットダイエットに向いているのは、腹持ちの良さを示す満腹数値が高く低カロリーの食品です。

じゃがいもはこの満腹指数が白いご飯の約3倍!

ダイエット中は、空腹によるストレスでドカ食いしがちですよね。

じゃがいもなら腹持ちがいいので、空腹感を感じにくくストレスもありません♡

また、じゃがいもにはポテトプロテインというじゃがいも特有のタンパク質が含まれています。

このポテトプロテインは、脳の満腹中を刺激して満腹感を与えてくれるんです♪

そして、じゃがいもの主成分のでんぷんはとても粘り気が強いので、胃で吸収されてから長くとどまります。

そのためじゃがいもダイエットを続けると、1日の食事量が減っていき理想の体型に♡

血糖値を下げて、脂肪の吸収を抑制

じゃがいも ダイエット

食事をして血糖値が上がると体内で増加する糖を抑えるため、インスリンというホルモンが分泌されます。

このインスリンは「肥満ホルモン」とも呼ばれ、脂肪を増加させてしまうんです!

じゃがいもに含まれるポテトプロテインは、血糖値を下げてインスリンの分泌を抑える働きが♡

ポテトプロテインは満腹感を与えてくれるだけでなく、脂肪の生成も抑制してくれるダイエットの強い味方♡

便秘解消でお腹スッキリ

じゃがいも ダイエット

ジャガイモに含まれるレジスタントスターチは、大腸に直接届いて食物繊維と同じ働きをしてくれるんです♪

これにより腸内環境が改善され、便秘も解消してお腹もすっきり♡

エネルギー消費効果

じゃがいも ダイエット

じゃがいもには他の野菜類や穀類と比較して、GABAというアミノ酸が特に多く含まれています。

ジャガイモを食べてGABAが体内に摂取されると、内臓に働きかけてエネルギーの消費を活発にしてくれるんです♪

エネルギーの消費が活発になると代謝が上がり、太りにくく痩せやすい体質に♡

美肌効果

じゃがいも ダイエット

ダイエットで食事制限などをするとどうしても栄養が不足し、お肌がボロボロになってしまいます。

じゃがいもには肌を美しく保つビタミンCが豊富!

ビタミンCは加熱に弱いイメージがありますよね。

しかし、じゃがいもに含まれるビタミンCはでんぷんに包まれているので、加熱しても壊れにくいんです♪

美肌を保ちつつ痩せられるなんて嬉しいですよね♡

じゃがいもダイエットの正しいやり方

じゃがいも ダイエット

じゃがいもダイエットは正しいやり方で効果がアップします♪

じゃがいもに含まれるポテトプロテインは、皮の近くに含まれています。

よりダイエット効果を得るためには、皮ごと食べるか気になる場合は薄く皮をむいてください。

じゃがいもを使用した料理を朝・昼・夜の3食のうちのどこかに取り入れましょう。

3食のうちどこに取り入れても1ヵ月で3~5kgほどの減量が可能ですが、夜にじゃがいもを取り入れるのがもっとも効果的です♡

また、じゃがいもダイエットにおすすめの品種は「でんぶんの粘度が高い種類」です。

粘度が高いじゃがいもは、難消化性でんぷんが働きやすいので満腹感を得やすく、食後の脂肪吸収をより抑えてくれます♪

粘度が高いのは、男爵やメイクイーンです。

これ以外にも、品種に関わらずデコボコの多いじゃがいもは粘度が高いのでおすすめです。

じゃがいもダイエットの注意点!

じゃがいも ダイエット

効果抜群のじゃがいもダイエットですが注意点があります。

食べすぎに注意!

じゃがいも ダイエット

優秀なダイエット食品とはいえ、じゃがいもは炭水化物です。

食べすぎに注意し、1日1個~2個までにしましょう。

また、じゃがいもが炭水化物なのでジャガイモを食事に取り入れたときは、ごはんやパンなどの主食は控えてください。

油を使って調理しない

じゃがいも ダイエット

じゃがいもダイエットの際はじゃがいもを油で揚げるポテトフライやコロッケ、油で炒めるジャーマンポテトなどはやめましょう。

油を使用してはダイエットの意味がなくなってしまいます。

そのまま温めて食べたり、スープやポトフなどがおすすめです♡

じゃがいもダイエット挑戦者の声

じゃがいもダイエットに挑戦している人は増えています♪

じゃがいもダイエットに挑戦♡

じゃがいも ダイエット

”じゃがいもは太る”は間違い!

じゃがいもダイエットならつらい食事制限の必要もないので、1ヵ月継続するのも簡単♪

腹持ちがよくダイエット効果抜群のじゃがいもを上手に活用してストレスなく痩せちゃいましょう♡

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加
♡こちら↓の記事も参考に♡

ダイエットにおすすめの飲み物7選!今すぐ始められる♡

2017.11.29

これさえ見ればおでんでダイエットができるかも!?

2017.11.29