肌の赤みって消えないの?スキンケア方法を大公開します!

肌 赤み

「乾燥して肌が赤くなって荒れちゃった!」、「気になっていた化粧品ラインを試したら赤くなっちゃった!」・・・なんて経験、ありませんか?

毎日頑張ってスキンケアしているつもりでも、外気や紫外線、化粧品の刺激で肌が炎症を起こして赤くなってしまうことがあるんです。

特に、乾燥肌さんや敏感肌さんは年中赤みに悩まされている、なんて人も多いのでは?

そんな気になる肌の赤みを解消するために、炎症して肌が赤くなるメカニズムや早く赤みを抑える成分、おすすめのスキンケアコスメをご紹介します♪

なぜ肌が赤くなってしまうの?

赤み スキンケア

寒い時期や、花粉が飛ぶ季節に頬が赤くなることがありますよね。

これは、外気の乾燥、紫外線、肌への摩擦や化粧品による物理的刺激に肌が反応しているサイン。

赤みが出てしまうのは、刺激によって肌の「角質層」という部分の保水機能が低下してバリア機能が落ち、毛細血管が広がることが原因です。

また、皮膚が薄く赤ら顔になりやすい、ニキビが悪化して赤くなっている、寒さでしもやけになっているという場合もあります。

いずれにせよ、肌が敏感で刺激に弱い状態になっているので、鎮静のケアで解消して上げる必要があります!

肌の赤みを抑える成分って?

気になる肌の赤みは、早くなんとかしたいですよね!

赤みを抑えるには、肌の炎症を抑えてあげることが重要です。

特に、肌が赤く炎症している時はバリア機能が低下している状態なので、「保湿成分」や「抗炎症成分」を取り入れるのがおすすめ。

いくつか代表的な成分をご紹介しますので化粧品選びの参考にしてみてくださいね♡

セラミド

赤み スキンケア

お肌の角質層に存在し保湿力で肌のバリア機能を支えている成分。

特に、敏感肌さんは肌になじみやすい「ヒト型セラミド」を取り入れるのがいいと言われています。

角質層をうるおすことで外気の乾燥による赤みの改善に役立ちます。

ヒアルロン酸

赤み スキンケア

保湿成分として有名なヒアルロン酸は、保水力に優れており、角質層の中でセラミドと協力して肌のうるおいをキープしています。

肌表面を保護するのに優れた成分なので、乾燥が気になる人ほど毎日のスキンケアに積極的に取り入れるようにしましょう♪

グリチルリチン酸2K

赤み スキンケア

薬にも使われる有効成分で、ニキビケア化粧品に配合されていることの多い成分で、抗炎症作用に優れています。

炎症を緩和し赤みを防ぐ効果が期待でき、抗アレルギー作用もあるので、アトピー肌やアレルギー反応による肌あれ対策にも役立ちます。

アラントイン

赤み スキンケア

グリチルリチン酸と同じく有効成分の一種で、ニキビや赤みを抑える消炎鎮静成分として知られています。

また、刺激を緩和やアトピー肌のケアにも使える成分です。

肌組織を再生させる作用も期待できるので、赤みと肌あれの改善に役立ちます。

肌の赤みを抑えるスキンケアコスメ集♡

赤み スキンケア

肌の赤みが気になったら、炎症を鎮静するのに役立つ成分を配合したスキンケアコスメを使いましょう!

そして、肌が赤くなっている時は刺激に敏感な状態ですので、低刺激や無添加処方のスキンケアコスメを選ぶのもおすすめです。

敏感肌さん、乾燥肌さんでも使える、赤みケアにぴったりのスキンケアコスメをご紹介します♡

ヒフミド エッセンスローション

乾燥肌さんや敏感肌さん向けに、保水力の高いヒト型セラミドを配合した化粧水。

なじみやすいセラミドの力で、外気の乾燥による赤みの鎮静に役立ちます。

角質層をしっかりうるおしてくれるので、使用後はモッチリ感を感じられますよ♪

オードムーゲ 薬用ローション

50年以上のロングセラー商品で、ニキビや肌の赤みを抑える効果が期待できるふきとり化粧水。

有効成分のグリチルリチン酸二カリウムを配合しているので、炎症を抑え赤みを鎮静してくれます♡

すっきりした使い心地で、荒れた肌にもすーっと浸透しますよ。

メディプラスゲル

5種類のヒト型セラミドと3種類のヒアルロン酸を配合した贅沢なオールインワン美容液。

アルコールフリーなので、敏感肌さんはもちろん、肌が荒れている時にも使いやすいのが特徴。

化粧水、乳液、美容液、クリームの4役を果たすので、肌摩擦を減らして効果的に赤みのケアができるんです♪

ノブⅢ フェイスローションR(しっとり)

皮膚医学に基づいて開発された医薬部外品の化粧水。

有効成分のグリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸、保湿効果が期待できるレシチンを配合し、赤みの出たデリケートなお肌を守りながら使えます。

着色料、香料、アルコールを加えていない無添加処方で、お肌に優しい使い心地なのも嬉しいポイント♪

キュレル 化粧水Ⅲ とてもしっとり

乾燥性敏感肌のためのラインを揃えているキュレルの化粧水。

抗炎症成分のアラントインや保湿機能のあるユーカリエキスを配合し、炎症を鎮静する効果が期待できます。

弱酸性で肌に優しく、おまけに無香料・無着色、アルコールフリーと、余計なものを加えない処方なので、赤み肌にも優しく使えますよ♡

逆効果のスキンケア方法!

赤み スキンケア

赤みが気になると、早く治したくて色々なスキンケアを試してみたくなるかもしれませんね。

でも、無理なスキンケアをしたり、刺激の強い化粧品を使ったりすると逆効果で、悪化してしまうこともあるんですよ!

赤みが気になっても、これからご紹介するようなスキンケアは避けるようにしましょう。

洗顔後はタオルしっかり水分を取る

赤み スキンケア

普段何気なく、洗顔後はタオルで拭き取っているという人が多いのではないでしょうか?

実は、タオルで拭き取ると摩擦で肌に負担をかけてしまうことがあるんです。

赤みが気になっている時は、水分が顔に残っている状態でスキンケアをつけましょう。

化粧水を何度もパッティングして保湿

赤み スキンケア

肌が赤くなっている時は、肌への刺激を最小限に抑えなくてはなりません。

とにかく保湿!という気持ちがあるのはわかりますが、何度も化粧水をお肌にパッティングすると炎症がさらにひどくなってしまいますよ。

パックをつけて長時間放置

赤み スキンケア

一時的な赤みのケアとして、美容成分を含んだパックで保湿するのは間違っていませんが、成分を浸透させようとして長時間放置するのはNGです!

パックが乾燥して水分が蒸発すると、お肌の水分まで失われてしまいますので、パッケージに記載されている目安の使用時間を守るようにしましょう。

肌の赤みは解決できる♡

赤み スキンケア

肌の赤みは一刻も早く解決したいですよね!

特に、敏感肌さんや乾燥肌さんは肌がゆらぎやすく赤みも出やすいので、日頃からちゃんとケアをしておいて、赤みが出てしまった時はすぐに対処するようにしましょう。

肌が赤くなってしまったら肌に負担をかけるようなことを避け、保湿成分や炎症を抑える成分の入ったスキンケアで肌を落ち着かせてあげれば、通常の状態に戻すことができますよ♪

早く鎮静させるためにも、焦らずに肌をいたわったケアをしてあげましょう♡

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加
♡こちら↓の記事も参考に♡

うるツヤ肌の秘訣はやっぱりヒアルロン酸だった!?♡

2017.12.11

オールインワン化粧品でスキンケアって…案外いいかも♡

2017.12.07