引き締めたいならマッサージオイルがマスト!おすすめをご紹介♡

引き締め マッサージオイル

最近食べ過ぎて足やお腹のラインが気になる…立ち仕事でとにかくむくみが気になるという時に、すぐできるのはやっぱりセルフマッサージ。

最近ではお家でスパ気分を味わえるマッサージオイルが沢山売られています。

そんなマッサージオイルの中でも、特にボディラインの引き締めにおすすめなものをご紹介します♪

マッサージオイルが旬♡

セルフマッサージのアイテムにもオイルやクリーム、ジェルなど色々ありますが、その中でも最近はオイルが旬ってご存知でしたか?

有名ブランドからも沢山販売されているマッサージオイルについてご説明します♡

マッサージはオイルがメインに?

セルフマッサージアイテムといえばこれまで燃焼系のジェルやクリームなど色々なものが販売されておりブームになったものもありますが、最近は巷ではもっぱらオイルが人気。

特に都心では近年のオーガニックコスメブームも相まって、乳化されていたり合成の凝固剤などが使われていることもあるジェルやクリームより、天然のオイルを選ぶ女性が増えたせいもあると思います。

都内の大きなデパートやファッションビルにいくと、オーガニック系コスメショップが入りやすいところに沢山ありますもんね。

そういったところで売られているセルフマッサージアイテムはオイルが多いです。

また、昔ながらの百貨店に入っているような高級化粧品ブランドでも美容オイルをリリースするところが増えていて、オイルを美容に取入れるのが当たり前になっている時代。

ボディの引き締めケアにもオイルを取入れない手はありません!

伸びが良く、マッサージにはぴったり

マッサージオイルの特徴として、まず他のどんな基材よりも伸びがいい、というのがあります。

マッサージサロンなどで本格的なトリートメントに使われるのもホホバオイルやスイートアーモンドオイルといったオイルであるように、すぐ肌に浸透してしまうジェルやこっくりとしたクリームに比べて伸びが良く、広い範囲でしっかりマッサージをするのに向いています。

ボディの引き締めの為にマッサージをするなら、むくみやセルライトの気になる部位をしっかり時間をかけて揉みだしてこそ効果が得られるもの。

ならばやはりオイルを使うほうがおすすめです。

オイル自体に栄養が豊富♪お肌のハリもアップ

マッサージオイルには色々な種類がありますが、ある程度の品質のものであればベースになっているオイルはホホバ、アボガド、スイートアーモンドやローズヒップ、オリーブオイルなど何らかの植物由来のオイルを取入れているものが多いです。

それは、植物から採れるオイルにはそれ自体にお肌のハリをアップしてくれるような保湿効果や肌を柔らかくしてくれるエモリエント効果があるから。

マッサージしやすいだけでなく、肌のケアもきちんとできるんですね。

肌のハリがアップするだけでも、乾燥による皮膚のたるみが緩和され引き締まったように感じるはずです。

引き締め系マッサージオイルをご紹介!

オイルが肌にもよくマッサージしやすいのはわかったけれど、沢山あるマッサージオイルのなかで特に体を引き締めたい時におすすめなアイテムって?と気になりますよね。

実際に使ってみた経験も踏まえ、本当におすすめできるオイルをご紹介します!

クラランス

  • ボディオイル アンティオー

高級外資系コスメブランドの中でもスキンケアやボディアイテムに積極的にオイルを取入れているクラランスの引き締め系マッサージオイル。

お肌なじみが良くビタミンやオレイン酸が豊富なヘーゼルナッツオイルをベースに、ビターオレンジ、レモン、マヨナラ、ゼラニウムなどの精油が肌にハリを与え引き締めてくれます。

一流ブランドならではの高級感ある香りとリッチなテクスチャーがポイントのこちらは、ここぞというときのスペシャルケアに試したいアイテム♡

ニールズヤードレメディーズ

  • ジンジャー&ジュニパーウォーミングオイル

こちらはオーガニックのアロマブランドから出ている天然成分100%のマッサージオイル。

体を温めてほんのりぽかぽか感を与えてくれるジンジャー精油と、水分代謝を促してくれるジュニパー精油がブレンドされ、むくみ脚がスッキリすると愛用者の多いオイルです!

パーフェクトポーション

  • デトックスマッサージオイル

こちらもナチュラルコスメブランドの天然100%オイル。

さらっとした馴染みの良いスイートアーモンドオイルをベースに、巡りを良くするジュニパー、脂肪燃焼に良い精油として知られるグレープフルーツ、そして珍しいところで水分代謝を良くするハーブのフェンネルの精油が使われています。

フェンネルはむくみを解消するハーブティーとしても有名。

マッサージで外からも取入れたら、むくみ脚の解消に更に効果がありそうです♪

WELEDA

  • ホワイトバーチ ボディオイル

直営店に限らず全国のコスメショップなどで取り扱いが多く、愛用者がどんどん増えているWELEDAのホワイトバーチオイル。

低刺激のアプリコットカーネルオイルをベースに、ビタミンC豊富なホワイトバーチやブッチャーブルーム根エキスが肌を保湿しハリを与えてくれるので、その保湿効果からもピンと張って引き締まった肌を目指せます。

色々なお店で手に入りやすいのもポイント♡

THREE

  • フット&レッグトリートメントオイル

こちらはオーガニックとテクノロジーの融合で都会派ナチュラルな商品を作っているブランドTHREEの、脚のマッサージに特化したオイル。

ベースオイルが贅沢で、保湿力の高いオリーブやホホバ、スクワランなどがさらっとしすぎず、こっくりとしたリッチなテクスチャーのオイル。

レモンや柚子、ユーカリなどの爽やかな精油が、疲れた脚をさっぱりとリフレッシュさせ清潔に保ってくれます。

立ち仕事の方の気分転換にも♪

引き締めにおすすめのマッサージ法

実際にセルフでマッサージをする際、みんなはどうやってやっているのか?気になりますよね。

簡単にできる方法をご紹介します♡

脚はころころマッサージャーやめん棒という裏技も!

脚はセルフマッサージするなら一番効果の気になるところ。

脚のむくみやセルライトで悩んでいる方は多いはずです。

でも脚って範囲が広いし、どうやってマッサージするのが無理なく、なおかつ効果的なのでしょう?

脚をマッサージするには、時間と体力が許すなら座った状態で足裏からしっかりほぐして、ふくらはぎ→膝裏のリンパ→太もも→脚の付け根のリンパの順でしっかり揉み解してあげると効果的!

しかし、めんどくさがりやさんにとってもは、それも大変(笑)

そこで、市販のマッサージャーやめん棒でコロコロするという手も!

特にオイルを付けて、めん棒でコロコロ足首側から上に転がす”めん棒マッサージ”は、一時期Twitterなどで「効果がある!」と話題になっていました。

100均で買えるめん棒ですから、試してみるのも悪くないかも♪

デコルテは外に向かって

意外ととマッサージで怠りがちなのがデコルテや首ですが、実は一番人から見られているのもこの部分。

リンパの流れに沿って、耳の後ろから首を下に向かって流し、デコルテは鎖骨の上を中心から脇に向かって流すように。

脇の下にリンパが集まっていますので、そこに向かって老廃物を流していきましょう。

デコルテにハリが出るだけでも見た目の印象がかなり若くなりますのでマストなお手入れポイントです!

腕も意外と疲れてる?

なかなか自覚がない方が多いですが、スマホやPC疲れで手や腕の筋肉も案外疲れているもの。

手のひらを揉み解すだけでも、気持ち良くて疲れが和らぎます。

腕は手首側から肩に向かって、脇の下のリンパに全てを流すようなイメージで行いましょう。

お腹は優しく、時計回りに

ウエストラインのたるみも女性にとっては気になるところ。

マッサージで少しでも良くなるならケアしたいですよね!

とはいえお腹は内蔵の集まっている場所でデリケートですから、強く押すことは避けて、腸の動きに沿って時計回りに優しくマッサージしましょう♡

便秘でぽっこりお腹の方は、便通にも良いかも!

マッサージオイルで引き締めよう♡

マッサージオイルといってもこんなにも種類があるのを知って、実際に使ってみたくなったのではないでしょうか?

引き締まったボディラインへの近道は、何よりも毎日のセルフケアにありです!

しっかり保湿してお肌にハリを与えてくれる良質のオイルで毎日頑張ってケアすれば、必ず違いを感じられるはず!

是非習慣にしてみてくださいね♡

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加
♡こちら↓の記事も参考に♡

100均で購入できるダイエットグッズ10選♡プチプラなのに…!

2017.12.06

ダイエット中におすすめな入浴剤5選♡ただし注意点も…!

2017.12.05