朝日を浴びる習慣をつけよう!朝日の効果で体の中からキレイに♡

インナーケア 朝日

暖かい太陽の日差しは気持ちいいですよね。

特に朝起きてすぐ朝日を浴びると心も体もすっきりして元気に1日を始められる気がしませんか?

それは、朝日には心だけでなく、健康にも美容にもいいパワーをたっぷりもたらす効果があるからなんです。

この記事を読めば、早速朝、カーテンを開けて朝日からパワーチャージしたくなりますよ!

なんとなく体の調子、肌の調子が悪いっていう人は是非、始めてみてくださいね♡

朝日はどうして美容の味方?

インナーケア 朝日

太陽の光は紫外線がいっぱいと敬遠しがちな女性も多いはず。

確かに、長時間の太陽の下で紫外線を浴びるのには良くありませんが、太陽には体内のビタミンD生成に欠かせない作用があるので短時間、太陽を浴びることは健康や美肌作りには欠かせません。

特に、朝日を浴びることは、体内時計が正しく整えられ、体の新陳代謝、免疫力がアップします。

それに加えて、朝日は食欲や消化に影響するホルモンに働きかけ、1日を通して過食を抑える作用があり、肥満対策にもつながるのです。

また、カーテンを閉め切って日光を浴びない、毎日徹底的に紫外線対策、夜型の生活と朝日を浴びる習慣がない人は、紫外線B波によって活性化される、体内の「幸せホルモン」が分泌されず、免疫力の低下や、うつ病、神経疾患の原因になってしまいます。

それほど朝日のパワーは私たちにとって必要不可欠なのです。

朝日を浴びてインナーケア♪

朝日には「幸せホルモン」と呼ばれるメラトニンを活性化する作用があります。

このホルモンは脳内で分泌されると精神が安定して、感情をコントロールするだけでなく、体内のバランスも整えます。

体内の免疫力アップ

インナーケア 朝日

メラトニンが交感神経に働きかけ、体内時計と自律神経を正しく整えます。

そうすることで、体内のストレスをやわらげ、体内の体温をあげ、体内の免疫力、毒素排出をスムーズに。

免疫力がアップすると体内の老廃物は溜まりにくく、体の内側からクリーンな状態を保てます。

また、抗菌力や殺菌力の耐性が体内で整うので、花粉症予防やインフルエンザなどの予防にも効果的です。

女性のPMS改善と妊娠力アップ

インナーケア 朝日

妊娠希望の人は太陽を浴びることでメラトニンの抗酸化作用が酸化ストレスから卵子を守り、妊娠率がアップするという嬉しい効果も!

さらにビタミンDで赤ちゃんの健康な体つくりをお腹の中からサポート。

メラトニンのホルモン分泌で女性のホルモンバランスと自律神経を整え、PMSの症状改善にも優しく働きかけます。

朝日が美容にも役立つって本当?

朝日から得られるビタミンEとメラトニン女性にとって嬉しい効果がいっぱい!

ビタミンDで美肌に改善

インナーケア 朝日

ビタミンDは肌の新陳代謝を活発にし、新しい肌細胞を効率よく作り出し、肌荒れの改善やターンオーバーの効率アップ、コラーゲン生成によるくすみやシミの緩和などを促します。

また、年齢によって悩まされる肌細胞や肌組織の酸化を防ぎ、若々しい肌状態に保ちます。

顔のたるみやしわの改善

インナーケア 朝日

メラトニンの働きはアンチエイジングにも。

しわや顔全体のたるみの原因となる「抗重力筋」をサポートし、年齢とともに重力に負けがちな顔の筋肉を活性化させます。

この筋力は目の周りや頬にも関係しているので、メラトニンで抗重力筋の力をアップさせることでスッと背筋の伸びた姿勢や目の周りのしわや、目尻の垂れ下がりを改善するアンチエイジング効果が期待できます。

体内時計を合わせて美肌へ♪

インナーケア 朝日

また、メラトニンの働きで体内時計がリセットされると、夜には自然に体が睡眠を促すようになり、健康的な生活習慣と睡眠時の肌の成長に欠かせない「肌のゴールデンタイム」にしっかりと美肌維持の効果を得られるようになります。

幸せホルモン、メラトニンが脳内で分泌されると口角が自然に上がり、元気なはつらつとした印象の肌に♪

また、メラトニンの働きで表情筋も鍛えらえるので、しわやほうれい線の予防、改善にも効果があるなど、朝日から得られるハッピーホルモンの働きは女性には欠かせません。

朝日を浴びる時の注意点!

朝日を浴びるのは嬉しい効果がいっぱいであることがわかりました。

では、一体、どのくらい、どのように朝日を浴びたら良いのでしょうか?

効果的な朝日の浴び方をご紹介します♪

浴びるのは午前中11時までに

インナーケア 朝日

11時以降は紫外線もどんどん強くなり逆に肌炎症やしみの原因に。

そのため紫外線量が少なく寝起きの体にも柔らかく爽やかな日差しの内に朝日を浴びるようにしましょう。

朝日を浴びる時間は15分でOK

軽く散歩したり、ベランダでストレッチしたり、朝日の差し込む窓際で朝食を摂るなどして朝日を取り入れましょう。

その際は、15分ほどで十分で、できれば毎回違う部位に朝日を浴びるとより良いでしょう。

朝決まった時間に浴びよう

インナーケア 朝日

メラトニンの分泌を増やし、十分に体内で機能させるために朝決まった時間に起きて朝日を浴びることを習慣にしましょう。

そうすれば、睡眠促進効果や抗酸化作用をアップさせますよ!

朝にサングラスは使わない

インナーケア 朝日

私たちの体内時計は目から入った情報によってもリセットされるんです。

ですので、サングラスをかけて朝日を浴びると体内時計を狂わす原因にも。

もちろん、日中出かけるときには紫外線保護のためサングラスを使ってくださいね。

朝日が差し込むカーテンを使おう

厚手のカーテンや遮光カーテンは、朝が来ても気づかないほど部屋を真っ暗にします。

メラトニンの働きをスムーズにするためにも、朝がきたら自然に目が覚めるよう朝日が差し込みやすい厚さのカーテンを使って眠るようにしましょう。

朝日で美肌と健やかさを得よう♪

朝日はハッピーホルモンがたっぷり!心や健康だけでなく体の中から美肌を促す嬉しい効果がいっぱいなことがわかりました。

朝起きて、太陽の光を浴びるだけの簡単ケアで、女性に嬉しい効果をしっかり手に入れることができます。

紫外線に悩む女性も多いと思いますので、浴びる時間や場所をうまく調整しながら効率的に朝日を取り入れる習慣を始めてみてくださいね。

そうすれば、心も体も肌もハッピーな気持ちで朝から出かけていけますよ♪

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加
♡こちら↓の記事も参考に♡

『マツコ会議』1月6日(土)に放送された”ハリネズミ美容鍼”まとめ♡

2018.01.05

『ギー』って知ってる?油なのにダイエット効果がすごいらしい…!

2017.12.20