ポリフェノールのすごい効果!アンチエイジングでずっと美しく!

ポリフェノール 効果

話題の美容成分が流行すると、その成分を含む食材やスキンケア商品、サプリメントなどが爆発的に売れ、品切れになるという現象が起こるほど、世の女性たちは「美」をいつも追求し続けています。

そんな「美」のなかでも、とりわけブームが起こるのがアンチエイジング!

世の女性たちはずっと美しくいられることに努力を惜しまず、日々新しい美容法をキャッチできるようにアンテナを伸ばしています。

今日はそんな「ずっと美しく」をキーワードにアンチエイジングに効果敵な成分であるポリフェノールをご紹介したいと思います!

今やメディアでも多く取り上げられ有名となり、知らない人の方が少ないであろうポリフェノールですが、あなたの美容アンテナで初耳情報もキャッチできるかもしれませんよ♡

ポリフェノールはどんな成分なの?

老化を予防できることから話題になったポリフェノール、今ではスキンケア商品や美容サプリメントなど、さまざまな美容商品がたくさん販売されています。

高い抗酸化作用と体内の活性酸素を取り除く働きがあることは有名ですよね!

活性酸素は本来は身体に必要なものなのですが、多くなりすぎることによって細胞がさびてしまい、それが老化に繋がってしまうんです!

その余分な活性酸素をやっつける救世主がポリフェノールなんですね!

このポリフェノールですが、どんな成分か詳しく知っていますか?

実はこのポリフェノールはほとんどの植物に含まれていて、なんと5000種類を超えるといわれているんです!

普段から口にしているポリフェノールでわかりやすく有名なのが、

  • 赤ワイン(アントシアニン、タンニン、フラボノイド、クルクミン、タンニン)
  • 蕎麦(ルチン)
  • コーヒー(クロロゲン酸)
  • 大豆(イソフラボン)
  • 紅茶・緑茶(タンニン・カテキン)

など、普段から意識せずに摂っている食材にもいろいろなポリフェノールが含まれているんですよ!

中でもカテキンやイソフラボンなど、耳慣れている成分が単体そのものではなくポリフェノールの一種だったなんて驚きですよね!

その他にもたくさんポリフェノールを含んでいる食材はたくさんあるんです。

勝手にランキング形式でご紹介しちゃいます♪

第5位 ぶどう

第5位はぶどうの登場!100g中に約190mgの含有量です。

『ポリフェノールって色素の強いものに多いイメージだから、なんとなくわかる』という人も多いと思いますが、自然界の植物の苦み、渋み、色素に含まれているのがポリフェノール!

そのイメージは正解です!

第4位 コーヒー

100ml中に約200mg、コーヒーに美容成分が多く含まれているからと一時期話題になりましたよね!

カフェインも多く含まれるため、飲みすぎるとかえって身体によくないのですが、良い効果もたくさんあるコーヒー、ポリフェノール含有量が多いなら適度に飲みたいですね!

第3位 赤ワイン

ポリフェノールと言えばの代表、赤ワインでしたが3位に落ち着きましたね。

含有量は100ml中に約230mg、お酒好きな方にはお手軽ですが、お酒が苦手な方にはちょっとハードルが高いかもしれませんね。

第2位 ソルダム

第2位はソルダム!

100グラム中に約246mgの含有量です。

ポリフェノールは外皮に多く含まれているので、色素の濃いソルダムにポリフェノールがたっぷりなのは納得です!

第1位 ブルーベリー

ポリフェノールといえばブルーベリー、100g中に約250mgと、ソルダムを抜いて堂々の第1位に輝きました!

小さな粒のなかにギュッと美容成分が凝縮しているブルーベリーは、食べ方も色々楽しめるのでお手軽感もピカイチですね!

ポリフェノールの含有量ランキングを紹介しましたが、1日の成人の摂取量の目安は1000mgから1500mgです。

ポリフェノールは体内に留めておけないので、こまめに摂取したいですね!

そもそも老化の原因って何?

老化というキーワードを聞くだけで震えてしまう筆者ですが、そもそも老化はどうして起こるのでしょうか?

老化には「酸化」「糖化」「炎症」の3つが挙げられますが、すべてが相互作用を起こすので酸化→糖化になったり、糖化→酸化になったり、どちらかが起これば炎症を起こし、細胞がどんどん弱っていくという悪循環から老化は起こるのです!

酸化も糖化も炎症もすべて、シミ、しわ、たるみ、そばかすといった、お肌の悩みにつながるわけなんですね!

そして老化の入口となる酸化を防ぐのがポリフェノール!

冒頭でお話しした、活性酸素が増えすぎると身体がさびる=酸化という流れを食い止めてくれるポリフェノールにはどんな美肌効果が期待できるのか、次で見ていきましょう!

ポリフェノールの美肌効果

アンチエイジングといえば、お肌の悩みを解決したいところですが、5000種類ものポリフェノールすべてに美肌効果があるのかというと、ちゃんと美肌作りに効果が高いポリフェノールがあるんです!

赤ワインやベリー系に多く含まれる「レスベラトロール」というポリフェノールは抗酸化作用も高く、活性酸素を除去することでターンオーバーが促進されて美肌へと導いてくれます。

レスベラトロールは強力な抗酸化力を持っていることから「若返りと長寿の成分」とも言われているほどアンチエイジングには欠かせないポリフェノールの1つなんですよ!

ポリフェノールの効果的な摂り方

野菜や果物などの植物に含まれるポリフェノールは水溶性なので、体内に入ってからの持続性は短く、3~4時間もすれば対外へ排出されてしまうんです!

こまめに摂取することが大切なんですよ!

果物は皮ごと食べるようにしたり、皮ごとジュースにして飲むようにしたり、コンビニで買っていたお菓子をビターチョコレートやナッツ類に変えるだけでも美容効果は抜群です!

落花生の渋皮にもレスべラトロールが豊富に含まれているので、ポリフェノールをたくさん含んだくるみや、ビタミンEが豊富なアーモンドと組み合わせて美肌を叶えましょう♡

その他にも、なかなか忙しくて難しいという方にはサプリメントという手もあります!

こまめに摂ることを習慣付けてしまえば、いつの間にか美肌になっているはずですよ♡

最強のポリフェノールって何?

ポリフェノールの中でも最強のポリフェノールといわれている成分があるんです!

それは「ピクノジェノール」という成分で、とても強力な抗酸化作用と体内に入ってきたビタミンCを増強する効果があり、どんな食品よりもアンチエイジング効果は断トツの1番!

現在の抗酸化物質では史上最強とまで言われているんですよ!

とても気になるピクノジェノールですが、どんな食品かというと、実は「松の木の皮」からできているんです。

松というと日本の松をイメージしますが、フランスの南西部の大西洋岸に生息している海岸松の樹皮で樹齢が30年以上の成熟した松の樹皮から抽出されるもので、”抗酸化力はビタミンCの340倍”・”ビタミンEの170倍”と驚きの数値ですね!

くすみが減り、しみが薄くなったという話と共に、白髪まで少なくなったという報告も♡

まさに最強のアンチエイジング物質ですね!

ポリフェノールの摂取で気を付けること

どんな食品も身体によいからといって大量に摂取しては、かえって身体に負担がかかってしまうので注意が必要です。

色々な種類のポリフェノールを組み合わせることがスムーズに吸収を促すポイントですよ!

食品はさまざまな栄養素から成り立っているため、ポリフェノールだけを摂ろうとすると、他の成分が過剰摂取になってしまします。

せっかくのアンチエイジング効果を損なわないよう、ほどほどでバランスよくと摂りましょうね♡

ポリフェノールでずっと若々しく♡

ポリフェノールのアンチエイジング効果に興味が出てきましたか?

その他にも抗炎症作用が強いことから、花粉症などのアレルギーやアトピー性皮膚炎にも効果的なんだとか!

あなたもポリフェノール生活を始めて見た目も心もハッピーになってみませんか?

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加
♡こちら↓の記事も参考に♡

パイナップルの効果がすごいと噂♡読んだら食べるしかない!?

2018.01.30

嬉しい効果がいっぱい♡デトックスティーで身体をリセットしよう!

2018.01.10