見た目年齢マイナス5歳に?!目の下のクマを改善する方法をご紹介♡

クマ 改善

鏡に映った自分を見て『あれ?なんだかお疲れ顔かも』なんて思ったことはありませんか?

毎日のスキンケアは丁寧にしているつもりでも、突如やってくる黒い影・・・そう、そのお疲れ顔の原因は、目の下にある「くま」のせいかもしれませんよ!

目の下にクマを作っていては、せっかくの毎日のスキンケアが台無しですもの。

今日はそんな美の邪魔をするクマについて詳しくご紹介していきます!

クマを改善してお疲れ顔にサヨナラすれば、見た目年齢に差が付くこと間違いなし!

お疲れ顔を吹き飛ばして、気持ちも明るく、イキイキとした毎日を過ごしましょう♡

見た目年齢に差が出るのは目の下のクマ!

クマ 改善

しみ・しわ・たるみなど、見た目年齢を左右する悩みはたくさんありますが、その中の代表的な悩みの1つとして目の下のクマがあります。

寝不足でもないのに消えてくれなかったり、マッサージをしても改善されなかったりとやっかいですよね?

クマがあるだけでお肌が元気に見えなくなってしまい、やつれた感じや表情が険しく見えてしまう印象を与えるので、見た目年齢を上げてしまうという悲しい自体に陥ってしまいます。

コンシーラーをつかってクマを隠してもそれは一時的なもの。

隠すのではなく元気な目元に改善するためにも、クマができてしまう原因や自分のクマがどのタイプなのかを知っておくことで、クマへの改善へ近づくことができるんですよ!

クマができてしまう原因

クマ 改善

クマができてしまう原因として、すぐ思い浮かぶのが睡眠不足ではないでしょうか?

しっかりと睡眠がとれていないことで血行不良になり、クマの発生につながってしまうんです!

目元の皮膚は、他の場所の顔の皮膚に比べてとても薄く、ゆで卵をむいたときの薄皮くらいといわれているのでとても繊細!

目の周り以外の皮膚はお肌のうるおいを保つための皮脂分泌が少ないので乾燥しやすく、刺激に弱いので色素沈着からクマを引き起こしてしまうこともあるんですよ!

その他にもスマホやPCを使う人に多い眼精疲労やドライアイもクマの原因の1つと言われているんです。

とっても繊細な目元だからこそ、クマやたるみを引き起こしやすいんですね!

クマにも種類があるんです!

クマ 改善

睡眠不足を改善してみたり、クマに良いとされるスキンケアを試してみたり、いろいろ試してもなかなか改善されない時、自分がどのクマのタイプなのかをわからずにケアしているのかもしれません!

自分がどのクマのタイプなのかを知ることで、日々のケアにも差が出ますよ♡クマのタイプは次の3種類に分かれます。

  • 青クマ
  • 黒クマ
  • 茶クマ

クマのタイプによってクマを改善する方法は違うので、それぞれのクマに合った方法を次でご紹介しますね♪

クマの種類別対策法

まずは上記3種類のどれに、自分のクマが当てはまるのか見ていきましょう!

それぞれにあったケア方法もチェックしてみてくださいね♡

クマ 改善

青クマ

オーソドックスなクマはこちらの青クマです。

指で軽く目じりを横に引っ張ってみて、クマが薄くなるようなら青クマです。

青クマは血行不良などによって起こり、目元の薄い皮膚の下から、血液が滞った状態の毛細血管が透けて見える状態です。

血行不良は眼精疲労やホルモンバランスの乱れなどからも起こることが多いとされているんです!

血行不良の改善が青クマの改善につながるので、半身浴やウォーキングなど身体全体の温める入浴方法や、血流をよくする運動の他、目元の血流をよくするアイクリームなどの使用が効果的ですよ!

目元をマッサージするときは優しく、力をいれて擦らないように注意して行ってくださいね!

黒クマ

黒クマは皮膚のたるみかが原因とされています。

鏡をもって顎を上げ上から顔を見てください。

鏡に映った顔のクマが薄くなっているようであれば黒クマです!

黒クマはたるみの改善がとても重要になってきます!

顔のたるみの原因となる頭皮のマッサージをしたり、普段から紫外線に気を付け、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸などを積極的に取り入れましょう!

しっかりと保湿することと、たるみ改善のマッサージや表情筋のエクササイズがおすすめですよ♪

茶クマ

目尻を引っ張ってみたり、鏡で上からみたりと上記2つの方法を試してみて、どちらも消えなかった場合のクマは茶クマです!

茶クマは色素沈着がクマの原因とされていて、日焼けやメイク残りなど、目元の薄い皮膚がダメージを受けることでメラニン色素が沈着してしまった状態といえます。

普段からのUVケアやしっかりとした保湿、メラニンを抑えるビタミンCを積極的に補給することが大切なんですよ!

クマの改善方法は他にも!

クマは普段からの生活習慣に少し気を配るだけで、改善に近づくことができそうです♪

これまでにクマの種類とそれぞれの対処法をお伝えしましたが、まだまだクマを改善する方法はいろいろありますので参考にしてみてくださいね♡

クマに効くツボ押し

クマ 改善

肝臓機能を整えることで血流が改善するので、肝臓機能を活発にするツボ押しをしましょう♪

肝臓機能が整うと、クマの改善だけでなくさまざまな身体の不調も整えるといわれているんですよ!

右手小指の付け根から、手のひら中央に向けて左手親指でマッサージします。

痛気持ちいいくらいがベストです!

また、右足の裏の小指の付け根にも同様に肝臓のツボがあるのでおなじようにマッサージしてみましょう!

ツボを押したらすぐにクマが消える!というわけではないので、毎日根気よく続けることが大切ですよ♪

食べ物で中からクマ改善

クマ 改善

血行不良や眼精疲労の改善には食べ物からとる栄養も重要なんです!

どのクマにも必要で効果的な栄養素といえばビタミンが大活躍してくれます。

ビタミンA、ビタミンCは積極的にとりたい栄養素です。

ビタミンAの代表食材は鶏レバー、豚レバー、にんじんに多く含まれ、ビタミンCの代表食材はアセロラ、キウイ、パプリカ、ブロッコリーなどが上手にビタミンCを摂取できる食材です。

緑黄色野菜や大豆製品、トマト、ブルーベリーなどの抗酸化物質を含む栄養もおすすめですよ!

これらはすべて美肌効果も高い食材ばかりなので、バランスよく摂ってクマ改善を目指しましょう♡

クマに効くアイクリーム

毎日使うものだからこそコスパが大切ですよね!

そんなコスパ抜群のクマに効くアイクリームを集めてみました♡

セザンヌ

  • モイスチュア リッチ エッセンスアイクリーム

コスパ抜群プチプラブランドといえばセザンヌですが、アイクリームもちゃんとあります♡

目元のくすみを改善し、ふっくらとした目元をつくってくれるそうですよ!

気軽に試してみることができる大変コスパの良い商品ですね!

プラセホワイター

  • 薬用美白アイクリーム

クマの悩みだけでなく、しみやしわにも効果的なアイクリームです!

このお値段で、さまざまなお悩みにアプローチしてくれる商品は重宝しますね♡

フローフシ

  • THE アイクリーム

クマの改善に必要なビタミンCを配合しているアイクリームですが、アイクリームの用途以外、口元やほうれい線にも使える優れもの♪

1本あればさまざまなお悩みに答えてくれそうです!

クマ改善を目指すためにも、お気に入りのアイクリームを見つけてくださいね♡

クマ改善で見た目も心もハッピーに♡

クマ 改善

化粧してもクマのせいで気分が乗らないなど、鏡を見てため息をつく毎日にさよならできそうですね♡

クマを改善してますます美しく、見た目年齢マイナス5歳を目指して見た目年齢を若返らせましょうね!

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加
♡こちら↓の記事も参考に♡

かかとクリームでしっかりケア♡スベスベかかとを手に入れよう♪

2018.01.22

どうしてシミ・シワできちゃうの?悩む女性多数!原因と対策まとめ♪

2018.01.18