時代は食べて痩せる!ケトジェニックダイエットで脂肪を燃やそう!

ケトジェニックダイエット

CMでもお馴染み「ライザップ」でも取り入れられていると話題のケトジェニックダイエット。

1度この方法で体質が改善されれば、リバウンドしにくいのというのも話題の理由です。

しかし、実際にはどんなダイエット方法なのか知らない人も多いのではないでしょうか?

この記事ではケトジェニックダイエットの紹介と方法をご紹介!

話題のケトジェニックダイエットとはどのようなものなのか詳しく見ていきましょう♪

食べて痩せるなんて本当?

ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエットがほかのダイエットと最大に違うのは「低糖質のものならお腹いっぱい食べていい」ということ。

厳しい食事制限やカロリー計算は不要で、食べてよいもの、悪いものさえ知って把握しておけば好きなだけ食べられるんです。

もちろん、ダイエットで禁止されがちなボリュームたっぷりのお肉だってしっかり食べられます。

ケトジェニックダイエットのメカニズムをここでご紹介。

通常、私たちが食事で糖質を摂ると、糖質がブドウ糖に分解してエネルギーとして脂肪を分解。

ですがここで、糖質を控えて食事を摂ることで、糖質の代わりに体内の脂肪をエネルギーに変え、脂肪を燃焼させます。

この脂肪を燃焼させるときにできる物質が「ケトン体」。

ケトジェニックダイエットはこのケトン体を作り出して、脂肪をエネルギーに変えることができる体質改善の方法のことをいいます。

もともとは、病気を治療する目的で始まった食事法で栄養バランスの良い、健康的な体作りが叶ういま注目のダイエット法なのです。

ケトジェニックの4原則でダイエット

ケトジェニックダイエットを始めるうえでまず最初にやるべきことは「カロリーについてはさっぱり忘れること」。

脳内にこのダイエットは食べて痩せるんだ!というダイエットシステムを植え付ける必要があります。

では、ケトジェニックダイエットの4大原則見ていきましょう!

糖質は1日60g以下で絞る

ケトジェニックダイエット

とりあえず、最初の1週間はご飯やスイーツなどの糖質を徹底的にセーブしましょう。

糖質をしっかりセーブすればケトン体が効率よく作り出され、脂肪だけを燃やすことができるのでこれは絶対マストな原則です。

タンパク質は体重に合わせて

ケトジェニックダイエット

体重1kgあたり1.6gのタンパク質を摂るようにしましょう。

体重が50kgの人なら80gのタンパク質を摂る必要があります。

「80gなんてほんのちょっとじゃないの?」って思いますよね。

でも、食材に含まれるたんぱく質の量はそんなに多くありません。例えば・・・

  • 肉100gに対し20gのタンパク質含有量
  • 卵1個に対し6gのタンパク質含有量
  • 豆腐1丁に対し20gのタンパク質含有量
  • 大豆100gに対し10gのタンパク質含有量
  • 納豆1パックに対し6.6gのタンパク質含有量

と、1日80gのタンパク質を摂り入れるには割としっかりめに食べる必要がありますね。

野菜はタンパク質より多く摂る

ケトジェニックダイエット

食物繊維は1日20g以上を摂るようにしましょう。

大体、摂り入れた肉や魚よりも多い量をしっかり摂り入れるようにしてください。

その時はできるだけレタスやきゅうり、きゃべつなどの葉野菜を積極的に。

糖質の多い、れんこん、人参、かぼちゃ、ジャガイモなどは避けましょう。

スイーツは糖質ゼロを摂ろう

ケトジェニックダイエット

チョコレートやスナック菓子、ケーキなどの糖質スイーツはNGです。

しかし、ゼラチンで作ったゼリーや寒天。

おからなどで作った糖質ゼロスイーツなら、おやつで食べても大丈夫ですよ♪

また、どうしても間食が我慢できないという人は、アーモンドやくるみ、ピスタチオなどのナッツ類を摂ってみて。

その時は必ず、素焼き、無塩のものを選ぶこと!

ケトジェニック式OK食材まとめ

ケトジェニックダイエット

どれを食べていいのか、どの食材は避けなければいけないのか、すぐにわかる食材リストでケトジェニックダイエットを始めましょう!

  • 肉類(牛、豚、鳥、羊)
  • 魚介類全般
  • 大豆製品
  • チーズ、バター
  • 緑野菜、葉野菜
  • 海藻類
  • キノコ類
  • 焼酎、ウイスキー、ウォッカ、辛口ワイン
  • 植物油(特にオメガ3系脂肪酸を含むオイル)
  • 塩コショウ、酢、マヨネーズ

糖質をある程度食べないと脳がうまく働かないのでは?と心配になりますよね。

脳のエネルギーとして必要なブドウ糖を作るのは糖質だけではありません。

糖質が体内になければ体は自然に、ケトン体を作って、ケトン体が脳のエネルギーとして働きしっかり脳サイクルを整えてくれるのでご安心を。

ケトジェニック式NG食材まとめ

ケトジェニックダイエット

避けなければいけない食材がしっかり分かっていれば、そのほかは基本的に摂り入れても問題がないので判断がつきやすいかも!

  • ごはん、麺、パン
  • 砂糖が含まれているもの全般(菓子、ジュース、はちみつ、シロップ)
  • イモ類
  • 牛乳、ヨーグルト、甘酒
  • みりんやケチャップ、ドレッシングなどの糖質を含む調味料
  • ドライフルーツ
  • 春雨、葛切りなどのでんぷん食品
  • 小麦粉類(お好み焼き、たこ焼き、餃子、春巻き)
  • カレールウ、シチュールウ
  • 根菜類
  • 果物
  • 糖質の多いお酒(日本酒、ビール、梅酒、マッコリ、酎ハイ、カクテル)

最近、スーパーやコンビニでよく見かけるゼロ系飲料。

人工甘味料を使うので砂糖はカットされています。

決して体にいいとは言えませんが、糖質がたっぷり入った糖質飲料を飲むよりはケトジェニックダイエットとしては効果的です。

飲みすぎにはくれぐれも注意しなければいけませんが、最初のうちは、人工甘味料に助けてもらいながら、上手に行いましょう。

糖質を制限するだけで、ある程度の体重減少と体調の変化を体感することができます。

加えて簡単な筋トレや有酸素運動も合わせて行うとさらに効果も高まって、燃えやすく痩せやすい体作りができるようになりますよ。

早速1週間からトライしよう♪

ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエットは明日からでもすぐに始められるダイエットプログラム。

モリモリ食べて健康的に痩せる話題のおすすめダイエットメソッドです。

まずは、この4原則に注意しながら1週間始めてみて。

4原則に沿った食事プログラムで3~4日後にはケトン体を作り出すボディの変化に気づくはず!

健康的に、綺麗なスッキリボディを目指しましょう!

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加
♡こちら↓の記事も参考に♡

美味しくておしゃれなダイエットフード!ブッダボウルが再加熱中!

2018.01.23

オートミールダイエットって知ってる?効果がすごいらしい♡

2018.01.16