糖化の原因はコラーゲン?このままだと肌老化がスピードUP!?

糖化 コラーゲン

最近、肌老化の原因として注目されている「糖化」をご存知でしょうか?

その糖化を作り出す物質にコラーゲンが関係しているんです。

コラーゲンというと、お肌がプルプルになる・ハリをもたらすというイメージですよね!

そんなコラーゲンがお肌の老化を進めてしまう原因となってしまうかもれしないんです。

そこで今回は、肌老化を防ぐスキンケア法とNGスキンケア法をご紹介!

肌の老化は「糖化」が原因!

先程も少し触れましたが、お肌が老化する原因は糖化。

糖化という言葉にまだ聞き慣れない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まずは糖化についての解説からしていきます。

糖化ってなに?

糖化 コラーゲン

糖化とは体内で分解されずに余った糖とタンパク質が結びつくことで変質し、起きる現象。

お肌が糖化していくことで、お肌が黄ばんできてしまうのです。

例えば、「ごはん」を思い浮かべてしてください。

炊きたてのごはんは真っ白でつやつやしていますが、時間が経つと黄色く固くなってしまいますよね。

同様の現象がお肌にも起きてしまうということなんです。

糖化してしまう原因は?

糖化 コラーゲン

体内で糖化が起こると、老化物質であるAGEsが作られてしまいます。

肌のコラーゲンはタンパク質で出来ているため、コラーゲンと糖が結びつくことでお肌が糖化してしまうのです。

余分な糖を体内に溜め込まないためにも、特に焼き菓子などの砂糖が多く入ったお菓子、ごはん、パン、うどんなどの炭水化物の取り過ぎには要注意!

日々コラーゲンを失っていた!?

お肌にとって大事なコラーゲン。

出来れば絶対に失いたくない成分ですよね…。

でも残念ながら、日々コラーゲンを失う原因となっているものがあるのです。

紫外線のダメージ

糖化 コラーゲン

1年中降り注いでいるのが紫外線。

お肌に紫外線が当たることによりお肌の奥の真皮層にあるコラーゲンの繊維が切れて変質し、失われてしまうのです。

紫外線対策には特に「UVA」を気にすることが大切!

紫外線A波である「UVA」は窓ガラスもすり抜けるため、家の中などの室内でも対策が必要です。

日焼け止めを購入する際は「PA」のプラスが多いほど防御力が高いので、「PA」の値を参考にすると良いでしょう。

乾燥

糖化 コラーゲン

特に冬や季節の変わり目に悩まされるのが乾燥ですよね。

夏でもオフィスなどで1日中クーラーに当たってお肌が乾燥しがちです。

お肌が乾燥すると角質層のバリア機能が低下してしまい、紫外線ダメージが受けやすくなってしまいます。

乾燥対策で大切なのは保湿。

ベタつきやすい夏でも化粧水の後は必ず乳液やクリームでお肌に蓋をしてあげる感覚で仕上げてくださいね。

糖化を防ぐスキンケア方法

糖化が原因で黄ばんだお肌にならないために、毎日続けたいのが正しいスキンケア!

糖化を防ぐスキンケア法をご紹介します。

まず、あなたの「肌糖化度」をチェック!

まずは、お肌の糖化度をチェック!

  • お肌の色が、黄色っぽく見える
  • お肌がくすんで見える
  • 紫外線対策をしていてもシミが目立つ
  • 目元のしわが目立つ
  • お肌にかさつきを感じる

当てはまるもの3つ以上があると感じる場合、お肌の糖化が進んでいるのかもしれません。

糖化を防ぐ成分が配合されたものを選ぶ

糖化 コラーゲン

最近では糖化が注目されてきていることで、「抗糖化」に着目したスキンケアアイテムが発売されています。

糖化を防ぐ成分として、ビタミンB1、ビタミンB6、カモミール、カルニチン、クエン酸、茶葉などがあることもわかってきました。

これらの成分が配合されたスキンケアアイテムを使うことで、より糖化を防ぐことができるかもしれません。

保湿を重視する

糖化 コラーゲン

日頃からお肌の保湿をしっかり行い、お肌のターンオーバーの改善を行うことが大切です。

ターンオーバーが改善されることで、バリア機能を正常に保つことが出来るので、紫外線を受けにくい健康的なお肌を作ることができるでしょう。

効果的な保湿成分としては、ヒアルロン酸、セラミド、プロテオグリカンなどがあげられます。

糖化を悪化させるNGスキンケア

せっかく日々スキンケアをしていても間違ったスキンケアをしていた場合、逆効果となってしまいますよね…。

あなたはこんなNGスキンケアしていませんか?

ゴシゴシ洗い

糖化 コラーゲン

洗顔の際に出来るだけ汚れを落とそうと、ゴシゴシと強い力で洗ったりしていませんか?

こすったりなどの摩擦はお肌には大敵です!

しっかり泡立てて、たっぷりの泡でお肌に直接触れないぐらい優しく洗ってみてくださいね。

シャワーでの洗い流し

糖化 コラーゲン

洗顔で洗い流す際に、お風呂のシャワーを直接お肌に当てて洗い流したりしていませんか?

桶にぬるま湯を溜めて洗い流したりするのが面倒で、ついつい身体を洗い流す感覚でシャワーを使ってしまう方もいるかもしれません。

シャワーの水圧はデリケートな顔のお肌には負担となります。

手間はかかりますが、手でぬるま湯をすくって洗い流す習慣をぜひつけてみてください。

正しいスキンケアで糖化対策を!

今回は肌を老化させないために必要なスキンケア、NGスキンケアをご紹介しました!

糖化してしまった肌は変化しにくいと言われています。

お肌が糖化する前に徹底したケアを日々継続していきましょう!

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加
♡こちら↓の記事も参考に♡

白砂糖を違う糖質に変えるだけ?!糖質チェンジで中から美しく♡

2018.01.23

肌の糖化が肌トラブルを招く!?今すぐ対策を始めましょう♡

2017.12.18