アンチエイジングで糖化を防ぐ!老化に負けない肌作りを!!

糖化 アンチエイジング

肌老化の原因となる糖化。

そんな糖化をアンチエイジングで防ぐことが出来るんです!

日々の生活の中でアンチエイジングを取り入れられると良いですよね。

そこで今回は、アンチエイジングの効果を高める食材や、逆に効果を妨げてしまうNG食材をご紹介していきます!

アンチエイジングってなに?

そもそもアンチエイジングとは、「抗老化」や「抗加齢化」という意味です。

つまり、加齢による肌の老化に対抗していつまでも若々しさを保てるように働きかけるということ。

糖化による肌への影響は?

糖化 アンチエイジング

まず糖化による肌への影響を確認していきましょう。

糖化が進んでしまったお肌はこんな症状が見受けられます。

  • 肌の色が黄色っぽく見える
  • 肌がくすんで見える
  • 目元のしわが目立つ
  • 肌のたるみ

糖化が進んでいる人は実年齢よりも5〜10歳老けて見えてしまうことも。

さらに、1度糖化した肌はなかなか改善されにくいため早めの対策が重要なんです。

アンチエイジングの効果とは?

糖化 アンチエイジング

年齢を重ねることによる、老化を止めることは正直難しいでしょう。

しかし、老化するスピードをゆっくりと変えていくことがで出来るのがアンチエイジング。

肌老化のスピードを加速させる原因となる糖化を防ぐために、アンチエイジングが効果的なのです。

アンチエイジングで重要なのは食事!

肌のケアというと「スキンケア」だけ思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん毎日の「スキンケア」も大事ですが、アンチエイジングで重要なのは実は毎日の「食事」。

糖化は血糖値が高い状態が続くことで起こりやすくなるんです。

そんな血糖値を上げにくくする食事の取り方を解説します!

食事を摂るタイミング

糖化 アンチエイジング

毎日の3食を同じ時間に摂る必要はありません。

大切なのは、食後に血糖値を上げないようにすることです。

食後の血糖値のピークは、約1時間後。ピークを迎えている時間帯に、おやつなどを食べてしまうと血糖値が上がった状態が続いてしまいます。

出来る限り食事と食事の間は2〜3時間ほど開けるようにすると良いでしょう。

逆に、食事と食事の間を開けすぎると極度の空腹状態となり、反動でドカ食いをして血糖値を急上昇させてしまうことも。

我慢のし過ぎには気を付けてくださいね。

食べる順番

糖化 アンチエイジング

ご飯を食べる順番は、好きな物から食べる、逆に好きな物は最後まで取っておきたい方など好みがありますよね。

しかし、順番を意識して食べることで糖化防止に繋がるんです!

順番としては、「食物繊維」→「たんぱく質」→「炭水化物」の順に食べると効果的。

炭水化物は血糖値を一気に上げてしまう性質があり、炭水化物から食事を摂ることで糖化の原因となる高血糖になりやすくなります。

そのため、血糖値をゆるやかに上げていくためにも「食物繊維」→「たんぱく質」→「炭水化物」の順に食べることが大切。

日頃から食物繊維、たんぱく質、炭水化物をバランス良く摂取できる定食をチョイスすると良いでしょう。

アンチエイジングに効果的な食材をご紹介!

毎日摂る食事なので、出来ればアンチエイジングに効果的な食材を取り入れていきたいですよね。

これから紹介する食材は、日々の食事に取り入れやすい食材ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください!

野菜

糖化 アンチエイジング

美肌に必要な食材といったら、やっぱり「野菜」。

ダイエットにも良いですよね。

野菜にも色んな種類がありますが、バランス良く摂取することが大切です。

アンチエイジングに効果的なβカロテンが多く含まれている「にんじん」「ほうれん草」「ピーマン」。

そして抗酸化作用のある「キャベツ」「大根」「玉ねぎ」などがあげられます。

海藻類

糖化 アンチエイジング

海藻類には腸内環境を良くする食物繊維が多く含まれています。

海藻類の中で食事に取り入れやすい食材といえば「わかめ」。

お味噌汁に入れたり、サラダにトッピングしたりして摂取してみてください。

おやつにお店で売られている「茎わかめ」を食べてみるのも良いですよね♪

大豆製品

糖化 アンチエイジング

大豆製品には、大豆イソフラボンという女性ホルモンの低下を予防・改善する効果がある成分が含まれています。

大豆製品といえば「納豆」「豆腐」「豆乳」などがあげられますよね。

納豆であれば1日1パックを目安に摂ると良いでしょう。

ナッツ類

糖化 アンチエイジング

最近、アンチエイジングに効果的と注目されているナッツ類ですが、特にオススメなのが「アーモンド」。

ミネラルや植物性のタンパク質やビタミンEが豊富で、美肌に効果的なんです。

ちょっとしたおやつ代わりに、1日15〜20粒ほど食べてみてくださいね。

アンチエイジングを妨げるNG食材!

毎日何気なく摂取しているものが実はNG食材かもしれません!

取り過ぎには要注意です。

スナック菓子

糖化 アンチエイジング

コンビニやスーパーに行くと買いだめしてしまったり、日常的に食べてしまう機会が多いですよね。

スナック菓子は揚げて時間がたった食べ物であり、身体を酸化させやすくしてしまいます。

小腹が空いたら、先程紹介した茎わかめやアーモンドで代用してみてみるのも良いでしょう。

アルコール

糖化 アンチエイジング

ついつい飲みすぎてしまうアルコール。

アルコールはアンチエイジングに効果的なビタミンB1の吸収を妨げてしまいます。

無理に我慢するのはストレスに繋がってしまうので、なるべく1日の摂取量を減らしてみたり、週に1度は休肝日を作ったりしてみてくださいね。

日々のアンチエイジンクで老化防止!

今回は糖化を防ぐアンチエイジングに効果的な食事の摂り方や、食材を主にご紹介しました!

日々の生活で取り入れられるところから、老化のスピード加速を防止していきましょう!

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加
♡こちら↓の記事も参考に♡

糖化の原因はコラーゲン?このままだと肌老化がスピードUP!?

2018.08.27

ポリフェノールのすごい効果!アンチエイジングでずっと美しく!

2018.02.01