エイジングケアの前に糖化ケア!30歳以上の正しいケア方法

今、『エイジングケアより先にまずは糖化ケア!』が美容界の新常識となっています。

体内に”コゲ”を作って、肌やカラダの老化を進める、恐ろしい【糖化】。

まず最初に糖化を予防しないと、毎日頑張っているスキンケアやエイジングケアは全く意味がなくなるんです。

そこで今回は、30歳以上のオトナ女子の皆さんに絶対知ってほしい【糖化と糖化ケア】についてまとめました。

糖化がエイジングケアを阻む?

30歳を過ぎると気になってくる、シワ・たるみなどの肌の老化。

毎日エイジングケアを頑張っているのに効果を感じられないのは、これらの原因が実は【糖化】だからです。

ここではまず、糖化が原因で引き起こされる肌の老化現象について解説していきたいと思います。

シミ

糖化 エイジングケア

そもそも糖化とは、体内で余った糖がタンパク質と結びつき「AGEs」という”コゲ”を発生させる現象のこと。

この糖化は体内のあらゆる細胞や組織で起こる現象なのですが、中でもとくに糖化でダメージを受けるのが肌なんです。

表皮細胞が糖化することによって、メラニンの生成が進行。

いくら紫外線を防ぐケアをしていても、表皮細胞の糖化を予防しなければ体内でメラニンが生成され、いずれシミとなって浮き出てきてしまいます。

シワ

糖化 エイジングケア

肌の弾力を保ち、ハリやツヤ・潤いを与えるコラーゲンですが、コラーゲンもタンパク質の一種なので、体内に余っている糖と結びつき糖化する可能性があります。

コラーゲンが糖化しAGEsを発生させてしまうと、「体内にAGEsが増加し、コラーゲン量は減少する」という最悪の状態に。

肌は弾力と潤いを失い、シワが出来てしまいます。

さらに、こうなってしまうとシワの改善のためにコラーゲンを摂取したとしても、余計に糖化の進行を早めるだけ。

シワの改善にも、まずは糖化ケアが重要です!

たるみ

糖化 エイジングケアシワと同様に、コラーゲン量が大きく関係してくるたるみ。

オトナ女子の肌の悩み第1位「ほうれい線」も、たるみが原因だと言われています。

前述した通り、体内に糖が余っているとコラーゲンも糖化してしまい、コラーゲン量が減少してしまいます。

しかし、コラーゲン量が減少してしまう可能性はこれだけではありません。

AGEsは、実は”コラーゲンを見つけると攻撃せずにはいられない物質”。

コラーゲンを壊したり固めたりと攻撃し、コラーゲン量を減少させてしまいます。

当然、コラーゲン量が減少してしまうと肌に弾力とハリがなくなり、たるみに繋がるのです。

黄ぐすみ

糖化 エイジングケア

AGEsは”体内のコゲ”と呼ばれるだけあり、硬くて褐色をした物質です。

そのため、表皮細胞や真皮細胞が糖化しAGEsが蓄積すると、肌が黄色くくすんで見えるように。

これが黄ぐすみの原因です。

この場合、カラダの内側に原因があるので、黄ぐすみを改善するためにピーリングや美白化粧品を使用したとしても一切意味がありません!

黄ぐすみを改善するためには、糖化ケアで肌の透明感を阻害しているAGEsを取り除くことを最優先すべきなのです。

エイジングケアの前にあなたの糖化度をチェック

オトナ女子が美肌を目指す時は、エイジングケアよりも糖化ケアが大切だということをご理解いただけたでしょうか?

ここからは【あなたの糖化がどれだけ進んでいるのか】を簡単にチェックしていきたいと思います。

甘いものをよく食べる

糖化 エイジングケア

通常、体内に入ってきた糖分は、人間が活動するためのエネルギーに変換されます。

しかし当然ですが、糖のエネルギー変換にも限度が。

チョコやクッキー・ケーキなどの甘いものをよく食べる人の体内は、エネルギー変換出来なかった糖で溢れかえっている可能性があります。

AGEsは体内で余った糖とタンパク質が結びついて出来る物質なので、もしかするとすでに糖化がかなり進んでいる可能性も。

糖分の摂りすぎは糖尿病などの重い病気のリスクを高めることにもなるので、出来るだけ控えましょう。

お米やパンなどの炭水化物が大好き

糖化 エイジングケア

糖は甘いものだけにしか入っていない、というわけではありません。

お米やパンなどの炭水化物にもたっぷりの糖が。

「3食必ずお米かパンか麺類かの炭水化物を食べている!」という人は、たとえお菓子などの甘いものを控えていても、体内で糖が余っている可能性があります。

ちなみにお米やパン、麺類などの主食となる炭水化物の中で最も糖質の多いものは「中華麺」です。

ラーメンが好きでよく食べる人はとくに糖化の危険性が高いかも…?!

野菜嫌い

糖化 エイジングケア

糖化ケアには、ビタミンB1やビタミンCなどのビタミンが有効です。

毎日の食事でビタミン豊富な野菜を食べていれば、それだけで糖化の防止・抑制に。

逆に野菜が嫌いであまり食べないようであれば、糖化の防止・抑制に効果的なビタミンが摂れていないため、体内の糖化が進んでいる可能性が高いです。

ビタミンは野菜と同じように、果物から摂ることも出来ます。

しかし果物にはビタミンの他にもたくさんの果糖が含まれており、糖を摂りすぎる恐れが。

糖化ケアのためには、野菜からビタミンを摂るようにしましょう。

運動しない

糖化 エイジングケア

日常的に運動をする習慣がない人は、それだけで糖化が進行している可能性が!

人間がカラダを動かすためのエネルギーは、ほとんどが糖を変換して生み出されています。

日常的に運動しているのであれば、運動することで体内の糖がエネルギーに変換されるため糖が余ることがなく、糖化の心配も必要ありません。

しかし、日常的に運動する習慣がない場合、体内の糖がエネルギー変換される機会が減少。

その結果、体内の糖が余ってしまい糖化の進行が早まります。

ストレスが多い

糖化 エイジングケア

ストレスを感じると分泌されるストレスホルモンは、血管に悪影響を与え、血管をもろくします。

血管がもろくなってしまうと、全身に酸素や栄養素が行き渡らなくなり、糖の代謝も上手くいかなくなります。

そうなると糖が体外に排出されず、糖化の進行が早まることに!

また、ストレスが増えるとカラダの「糖化」だけではなく「酸化」も進みます。

カラダをサビさせる酸化は、糖化と並んで老化の原因の1つ。

糖化と酸化が同時に起こると、それだけ老化スピードは早くなってしまいます。

エイジングケアにも繋がる糖化ケア方法5選

さて、糖化が肌の老化現象に大きく関わっていることが分かったところで、【エイジングケアにも繋がる糖化ケア方法】を5つご紹介したいと思います。

糖質オフ

糖化 エイジングケア

まず最初に始めてほしい糖化ケアは、【糖質オフ】です。

糖の量を減らすことで、体内で糖が余ることを防ぎます。

これはそのまま糖化防止に繋がり、大きな効果を期待できる糖化ケア方法です。

糖質オフには「我慢」や「ツライ」といったイメージがあるかもしれませんが

  • おやつタイムを1日1回から2日に1回にする
  • うどんよりも糖質の低い蕎麦を選ぶ

などの、簡単なことからでOK。

無理をするとストレスが溜まり本末転倒となってしまうので、簡単で楽なことから少しずつ始めていきましょう♪

食べる順番を意識する

糖化 エイジングケア

「糖質オフが難しい」「どうしても我慢できない」という場合は、食べる量を減らさなくてもいいので、【野菜ファースト】の食べ方を意識してください。

野菜ファーストとは文字通り、食事を野菜から始めること。

野菜から食べ始めることで、後から食べるものの糖質の吸収を抑制することが出来ます。

また、野菜を一番に食べ始めることで、野菜のビタミンや酵素の吸収率がアップ!

糖化ケアだけではなく、美容と健康の両方で、うれしい効果をたくさん実感出来るはずです。

有酸素運動

糖化 エイジングケア

【有酸素運動】を行うと、たくさんの糖が消費されます。

そのため、有酸素運動は糖化ケアに効果的な運動方法だと言われているんです。

ただここで勘違いしてはいけないのが、「運動なら何でもOK!ではない」ということ。

たとえば無酸素運動は激しい運動のため、運動後に乳酸が分泌されます。

この乳酸は後から糖へと変化することがあり、結果的に糖を増やしてしまうことに。

このように運動によっては逆効果の場合もあるので、糖を確実に消費してくれる【有酸素運動】が一番のおすすめです。

良質な睡眠

糖化 エイジングケア

「寝る子は育つ」とよく言いますが、オトナ女子のキレイも【良質な睡眠】によって育ちます!

ぐっすり眠っている間は成長ホルモンの分泌が盛ん。

肌代謝が良くなり、表皮細胞や真皮細胞に蓄積したAGEsの排出が促されます。

一般的には6時間以上の睡眠が推奨されていますが、糖化ケアのために重要なのは時間より「質」です。

まとまった睡眠時間がとれなくても、成長ホルモンが多く分泌される良質な睡眠を目指しましょう。

“寝る前にはスマホやPCの電源をOFF”や”睡眠の質を高めるアロマオイルを焚く””ベッドに入る前に軽くカラダを伸ばす”など、出来ることから始めてください。

糖化ケア製品

糖化 エイジングケア

「糖化ケア」や「抗糖化」といった言葉が、美容界の最新トレンドに入っています。

それに伴い最近では、糖化に着目した【糖化ケア製品】が多く販売されるようになりました。

ラインナップは、基礎化粧品やメイク用品にはじまり、シャンプー・トリートメント、糖化ケアサプリメント、ドリンク、ゼリーなどなど。

これらの製品を上手に取り入れることで、効率の良い糖化ケアを行うことが出来ます。

有名美容家さんや大手エステサロンが開発した製品などもあるので、一度検索してみると面白いかもしれません。

糖化ケアを制する者はエイジングケアを制す!

老化の大敵である「糖化」をケアすることが、オトナ女子の”キレイへの第一歩”です。

今までエイジングケアを一生懸命頑張っていた方も、糖化ケアによってエイジングケアが必要なくなるかもしれません♪

ぜひ今日から「糖化」を意識してみてください。

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加
♡こちら↓の記事も参考に♡

糖化の原因はコラーゲン?このままだと肌老化がスピードUP!?

2018.08.27

糖化ケアも!?マキベリーのスーパーフルーツ効果が健康美容に最適!

2018.03.09