運動は糖化予防にも効く!ダイエットにもOKなエクササイズをご紹介

糖化 運動

最近、医学業界からも注目されている「糖化」。

見た目より老けて見えてしまうなど、肌や身体に悪影響を及ぼす厄介な存在です。

しかし、糖化は日常にちょっと運動を加えることで改善できます!

ダイエットも兼ねて、糖化しにくい身体作りを始めてみませんか?

糖化が起こす身体への影響は?

糖化 運動

糖化は余分な糖とたんぱく質が結びついて、AGEという悪玉物質を作り出す現象。

このAGEが体内の老化を引き起こす原因となるのです。

身体が糖化することによって、どのような現象が起きるのか詳しく解説!

少しでも当てはまると感じた方は、既に糖化が始まっているかもしれません。

肌のたるみ、シワ

糖化 運動
年齢を重ねるごとに気になってくる肌のたるみやシワ。実は年齢のせいだけではないかも。

悪玉物質であるAGEが増えることで、肌に大切なコラーゲンを壊してしまいます。

そのため、コラーゲンが失われた肌は弾力性を失い、たるみやシワの原因となるのです。

髪のハリやツヤの減少

糖化 運動
糖化とあまり関係が無さそうな「髪」ですが、実は大きく関係しています。

毎日のシャンプーやトリートメントに気を使っていても効果を感じられない場合は、
もしかすると糖化が関係している可能性も。

髪は主に繊維状のたんぱく質が束となり作られています。

髪のたんぱく質と余分な糖が結びつき糖化することで、髪が切れやすくなってしまったり
ツヤが失われてしまう原因となるのです。

体力低下

糖化 運動
「糖化=老化」です。糖化が進むにつれて身体が老化して体力が低下していきます。

体力が低下することで免疫力が低下しするため、風邪を引きやすくなった、疲れやすくなった、感染症にかかってしまったなど、身体の不調にも影響していくのです。

あなたの運動習慣をチェック!

糖化 運動
平日はデスクワークで1日座りっぱなしなど、良く考えてみると日々の運動量ってい意外と少ないかも…と感じている方も多いのではないでしょうか?

ぜひ普段の生活を振り返りながら運動習慣をチェックしてみて下さい!

●運動が嫌い
●車や電車での移動がメインで、ほとんど歩かない
●階段を使わず、エレベーターやエスカレーターを使うことが多い
●テレビを見ながら食事を摂り、そのままテレビを1時間以上見続けてしまう
●食後にゴロゴロしたり、すぐに寝てしまうことが多い
●ジム通いやジョギングなどの運動をすることはほとんどない

いかがでしたでしょうか?

3つ以上当てはまった場合は、運動不足気味かもしれません。

糖化を防ぐ運動方法は?

糖化 運動
1回身体の中に入った糖を減らすには、糖をエネルギーに変えるしかありません。

その1番の方法が「運動」なのです。しかし、明日から運動するぞ!と、意気込んでも
いきなりハードな運動だと三日坊主になる恐れも。。。

より効果が高いタイミングを把握し、無理なく続けられる運動を継続することが何よりも大事なのです。

運動するタイミング

糖化 運動
身体の余分な糖を効果的に減らすために、運動するタイミングがとても重要。

そのタイミングは、『食後1時間以内』!

この時間帯に血糖値の上昇がピークに達するため、血糖値が上がりきったタイミングに運動をすることで糖を効果的に減らすことができるのです。

日常的に出来る運動

糖化 運動
食後1時間以内に運動するのが効果的とわかっていても、なかなか「食後すぐに外でジョギング」という気分にはなりにくいですよね。

実は運動と考えず、「筋肉を使う」と考えて、食後に家事をすることでも十分効果的なのです。

掃除機やお風呂掃除を行う、食後に近くのスーパーに買い物に行くだけでもOK!

大切なのは日常の動作を筋肉運動の1つとして意識しながら行うことです。

会社や自宅で出来る簡単エクササイズを紹介!

糖化 運動
会社でのデスク、テレビを見ている最中やお風呂上がりのちょっとした時間にエクササイズを取り入れてみませんか?

腹筋に効くエクササイズが多いので、お腹まわりのダイエットとしてもオススメです♪

バタ足

糖化 運動①椅子に浅く座り両足をまっすぐ伸ばします。

②水泳のバタ足をするように、20〜30秒ぶらぶらと左右対称に上下に動かします。

★なるべくゆっくり大きく足を動かすと、より筋肉への負担がアップします!

ハーフスクワット

糖化 運動①足を肩幅に開き、両手は腰にあてます。

②お尻を後ろに突き出しながら腰を下ろし、椅子に座る手前の姿勢で5秒ストップ。

③ゆっくりともとの姿勢に戻す。

★5秒キープすることで、少ない回数でも筋肉を使っている感覚がわかります!

腰回し

糖化 運動①足を肩幅に開き、両手は腰にあてます。

②大きく円を描くように腰を動かします。

③右回り、左回りを10回ほど繰り返します。

★腹筋を意識しながら、ゆっくりと円を描くことでインナーマッスルを鍛えることに効果的!

ブリッジ風お尻上げ

糖化 運動

①仰向けになり、両手を身体の横に付けて両膝を90度に曲げます。

②腹筋を意識しながら、お尻を持ち上げて5秒キープします。

★息を吸いながらお尻を上げて、息を吐きながら5秒キープするとより効果的です!

壁お腹回し

①壁より約30cmほど離れて壁に背を向けて立ちます。

②お腹をひねりながら、後ろの壁に手を付けます。

③左右交互に約30回行います。

★壁との距離が近すぎると壁にぶつかる恐れがあるのでご注意を!

適度な運動で糖化防止+ダイエット!!

糖化 運動無理にジムに通わなくても、外でジョギングをしなくても、意識すれば意外と日常の生活のの中で運動を取り入れることが出来ます!

毎日のちょっとした運動で、余分な糖を撃退して糖化防止をしていきましょう♪

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加
♡こちら↓の記事も参考に♡

2018年は疲労回復ジムに通おう!働く女性は必見です♡

2017.12.27