白湯はダイエットの効果抜群!?その理由を徹底調査しました♡

白湯ダイエット

白湯は体の内側から温めて、冷えやむくみの改善、血流の促進などダイエット効果が抜群!

また、デトックス効果もあるので便通をスムーズにし、肌荒れも改善するなど女性に嬉しい効果が盛りだくさんなんです♡

自宅で簡単に作れる白湯で痩せ体質を手に入れましょう♪

白湯のダイエット効果とは?

ローフードダイエット メリット

代謝が上がる

ローフードダイエット メリット

白湯は体を内側から温めることができ、内臓温度が1度上がると代謝が10~12%ほど高まるといわれています。

基礎代謝が上がると、効率よく脂肪を燃焼することが出来るので、痩せやすい体質になるのです。

食べすぎを防ぐ

白湯 ダイエット

温かい飲み物は、満腹中枢を刺激する効果があるといわれています。

食事の前に白湯を飲むことで満腹中枢を刺激し、食べすぎを防ぐことができるのです。

血行促進

ローフードダイエット メリット

体の冷えは血流を悪くする原因の1つです。

白湯を飲んで内臓温度が高まると、血液の流れがスムーズになります。

血流が改善されると、ダイエットの敵である冷え性をはじめ、や肩こりや腰痛、肌荒れなどさまざまな体の不調を改善する効果も。

消化機能の向上

白湯 ダイエット

胃や腸などの消化機能は、体が冷えると低下します。

胃や腸がもっとも活発になる40℃前後にするには、白湯が効果的です。

そして、白湯には余分な成分が含まれていないので、胃腸を洗浄して毒素を取り除く効果があり、便秘改善にも役立ちます。

白湯の正しい作り方はこれ!

白湯 ダイエット

インド・スリランカの伝統医学「アーユルヴェーダ」の教えである白湯には、正しい作り方があります。

白湯の作り方

  1. 水を入れたヤカンにふたをして、強火にかける
  2. 水が沸騰したらふたを取り、弱火にして10~15分ほど沸かし続ける
  3. コップに注いで適温まで冷ます

沸騰してからすぐに火を止めない、適温になってから飲むが重要なポイントです。

白湯を冷ますために水を加えるのはNGです。

そして、アーユルヴェーダでは「カパ」「ピッタ」「ヴァータ」の3つの体質があり、体質によって白湯を飲むベスト温度が違います。

体質診断

「カパ」「ピッタ」「ヴァータ」のどの特徴にもっとも当てはまるかによって診断します。

カパ

  • 目は黒目がち
  • グラマーな体型
  • 肌が白くなめらか
  • 髪につやがある
  • 太りやすい体質
  • 鼻炎になりやすい
  • マイペースな性格
  • 話し方や動きがゆっくり
  • 愛情深い
  • 睡眠時間が長く、深い

「カパ」タイプの人は、90~100℃が適温です。

ピッタ

  • 目つきが鋭い
  • 中肉中背
  • 髪が細い
  • ほくろやそばかすが多い
  • 便通が良い
  • 頭が良い
  • 汗を良くかく
  • 食欲が旺盛
  • リーダー気質
  • 感情の波が激しく短気
  • 雄弁家
  • 自尊心が強い

「ピッタ」タイプの人は、40~50℃が白湯の適温です。

ヴァータ

  • 目は小さめ
  • 華奢な体型
  • 乾燥肌
  • 手足が冷たい
  • 便秘がち
  • 食欲にむらがある
  • 体力がなく、ばてやすい
  • 飽き性
  • 神経質
  • 流行に敏感
  • 行動的
  • 歩くのが遅い

「ヴァータ」タイプの人は、70~80℃が白湯の適温です。

白湯を飲むタイミングは?量は?

白湯 ダイエット

白湯はただ好きな量を好きな時に飲めばいいわけでなく、適量と飲むタイミングが大切です。

1日に白湯を飲む量は、700~800mlが理想とされています。

朝起きてすぐ

白湯 ダイエット

朝起きすぐ白湯を1杯飲むことで、冷えた内臓が温まり消化機能が高まります。

このとき白湯は一気に飲むのではなく、10~20分かけてゆっくり飲んでください。

朝食は白湯を飲んでから30分ほどあけてとりましょう。

白湯を飲んでから時間を空けて朝食をとることで、胃腸が動き出して消化機能が高まるので、スムーズなお通じを促してくれます。

食事ごとに

白湯 ダイエット

白湯は1日3食の食事中に飲むのがよいとされています。

一気に飲むと胃液が薄まり消化を妨げてしまうので、必ずゆっくりすするように飲みましょう。

ダイエット効果を高める「レモン白湯」

白湯 ダイエット

よりダイエット効果を高めるには、白湯にレモン果汁を加えた「レモン白湯」がおすすめです。

レモンを日常的に食べている人の血液は、糖や脂肪の代謝に関係するホルモンの濃度が高いといわれています。

1日1杯レモン白湯を飲むことで、糖や脂肪の代謝を高めて痩せやすい体質に。

また、起床後にレモン白湯を飲むことで、レモンの刺激によりスムーズな排泄を促してくれます。

レモン白湯の作り方

白湯200mlにレモン果汁を5滴~大さじ1杯ほど加えます。

レモン果汁の量は好みに合わせてOKです。

ただ、レモンは刺激が強いため、胃腸の弱い人は少ない量にしましょう。

《番外編》スパイス白湯って?

白湯 ダイエット

スパイスの種類や量によってさまざまな効果が期待できるほか、スパイスの香りで空腹感を抑えられます。

白湯の効果を高める「スパイス白湯」で効率よく痩せましょう♪

コリアンダー&クミン

コリアンダーとクミンには、消化を促進し腸内環境を整える効果があります。

便秘やガス腹のときはクミンを多めにし、お腹がゆるいときはコリアンダーを多めにするのがおすすめです。

基本はコリアンダーとクミンをそれぞれ3振り(約小さじ4/1杯)し、白湯を100~150ml注ぎます。

コリアンダー&クミン+ジンジャー

ショウガは血行を促進し、体を温めて代謝をよくする効果があります。

コリアンダーとクミンの白湯にショウガを小さじ1/4~1杯ほど入れます。

コリアンダー&クミン+ガラムマサラ

コリアンダーとクミンの白湯にガラムマサラを1振りします。

複数のスパイスを合わせたガラムマサラには、冷えやむくみ、血流を改善する効果が。

血流がスムーズになると、月経トラブルも解消されます。

シナモン&ショウガ

体を温めて代謝をアップさせるショウガと、中性脂肪やコレステロールを下げるシナモンパウダーを入れた白湯は、脂肪燃焼効果が高くダイエット効果が期待できます。

白湯150mlにショウガパウダー5振り、シナモンパウダー2振りを入れて飲みましょう。

白湯で痩せ体質に♡

白湯 ダイエット

白湯を飲むことで体の内側から温まり、痩せやすい体質になることができます。

他にも、便通をスムーズににしたりダイエットにうれしい効果が盛りだくさん♡

毎日の白湯できれいに痩せましょう♪

Beauty Collectionは、LINE@でも情報をお届けしています!
友だち登録をして、最新情報を誰よりも早くGET♡
友だち追加

♡こちら↓の記事も参考に♡

『ギー』って知ってる?油なのにダイエット効果がすごいらしい…!

2017.12.20

話題の”フリーカ”で健康的にダイエット!?徹底調査しました♡

2017.12.19