スクワットダイエットで憧れのモデル足になろう♡

ダイエット スクワット

「スクワットって足が太くなるんじゃないの…?」
足を細くしたい!と願っている方の中で、ダイエットしてもなかなか続かないといった人も多いみたい!

「どうしたら足痩せできるんだろう?」って悩んでいる方へ。

そんな方におすすめなのが、いつでもどこでもトライできるスクワットです。

「えっ、スクワットって足に筋肉がついてダイエットどころか逆に足が太くなっちゃうんじゃないの?」と心配している方も多いでしょう!

でも大丈夫です。

きちんとしたやり方でやれば、効率よく足痩せ効果を発揮できるエクササイズなので、忙しくてなかなか運動できない、ダイエットしてもすぐに飽きてしまうといった方にこそ、是非トライして欲しいダイエット法です。

これからスクワットで美脚を目指すダイエットのコツについて紹介していきますね♪

何故スクワットして足が太くなる人がいるの?

スクワット ダイエット

スクワットのエクササイズは、スポーツジムで行うダンベルを使ったトレーニングジムのような加圧トレーニングと同じ運動になります。いわゆる筋トレですね。

スクワットで筋トレしたらかなりの消費エネルギーが期待できそうだと、想像している方に、注意しておいてほしい事が、筋肉疲労です。

スクワットを連続で行っていたら、筋肉が引きつってくるのを感じる事があるでしょうが、これは乳酸という疲労物質が発生して筋肉疲労を招いているサインです。

このサインを無視しちゃダメですよ!

スクワットといった加圧トレーニングをしている時は、無酸素状態なので、エネルギー源のブドウ糖が完全に燃焼できずに乳酸という物質が発生してしまうのです。

この乳酸が筋肉中に溜まって血行不良状態を招き、必至で運動しているのに痩せない、もしくは運動する以前よりも筋肉太りしてしまったという悲惨な状態を招いてしまうのです。

せっかく頑張って運動しても、逆に足が太くなってしまうのだったら悲しいですよね。

この筋肉疲労状態の時に無理してスクワットを続けていくと、足が確実に太くなってしまうから要注意です!

一旦筋肉太り状態に陥ってしまうと、なかなか痩せにくくなるから、スクワットダイエットで足が太くならないように注意しましょうね♪

足痩せの効果的なスクワットはこれ!

スクワット ダイエット

スクワットで鍛えられる筋肉は、お腹、太もも、足、腕、背筋といった風に、足だけでなく全身の体幹となる筋肉を集中して鍛える事ができるようになります。

スクワットで足痩せ効果を発揮するには体勢が大事!

スクワット ダイエット

スクワットで主に使われる筋肉は、太ももの前と後ろ側、臀筋群です。

これらの筋肉が効率よく鍛えられて、脂肪が燃焼しやすくなるためのコツについて、これから下記に紹介していきますね♪

  • 両足を肩幅ぐらいに開く
  • 背筋を伸ばす
    (足痩せ効果を上げるためには、上半身をまっすぐ伸ばして安定させる事を意識して行って下さい。)
  • かがむ時には、お尻がぐっと突き出るぐらいまで膝を曲げましょう!
  • 膝を完全に伸ばさない事!
    (スクワットで立ち上がる時には完全に膝を伸ばさない事が、運動量を上げるポイントです。)

立ち上がる時に膝を完全に伸ばさずに曲げる時も途中で止める事によって、筋肉に圧力がかかり血管が圧迫されます。

無酸素状態を3秒程キープする事によって、加圧トレーニングと同じシェイプアップ効果が期待できるのです。


足痩せに良いスクワットの方法、回数

スクワット ダイエット

スクワットはスロートレーニングといって、ゆっくり息をはきながら、腰を曲げて3秒キープ、そしてまた息を吸いながら腰を伸ばして途中でとめて3秒キープといった繰り返しがおすすめです。

これによって加圧トレーニングで起こりやすい無酸素状態を防ぎ、不完全燃焼の乳酸という疲労物質が発生するのを防ぐ事ができるようになります。

背筋が曲がっていると腰に負担がかかり、腰痛を招く原因となります。


休息日を築ける

スクワット ダイエット

もしも毎日連続で100回以上スクワットをしていて、足の筋肉が張ってきたり、腰痛で悩まされるようになったら、週に1回程、休息日を築けると良いでしょう。

リンパマッサージを取り入れる

スクワット ダイエット

スクワットダイエットで足が太くならないコツは、毎日リンパマッサージを取り入れることです。

リンパマッサージで固まっている筋肉のこりをほぐすだけでなく、老廃物の排出を促したり、血流を促進させる効果が期待できます。

余分な老廃物が足に溜まらないような状態でスクワットを行った方が、足痩せ効果は高まります。


おすすめスクワットのエクササイズ法

スクワット ダイエット

スクワットダイエットで効率よく脂肪を燃焼させるために、理想的なトレーニングプログラムは、5~10回のスクワットを3セット行う事です。

最初のうちは慣れないので無理だという方は、5~10回のスクワットを1日のうち朝1回、昼2回、夜1回といったプログラムでもOKです。

きついからもうダメといって途中で投げ出さないためにも、無理しない計画を組んでいきましょう。

慣れてきたら、5~10回のスクワットを1セットから2セット、3セットといった風に、徐々に回数を増やしていくと良いですよ♪

まとめ

スクワット ダイエット

今回は、いつでもどこでも手軽にトライできるスクワットダイエットの魅力について紹介してきました。

スクワットダイエットも正しい姿勢で行ったり、筋肉疲労に陥らないように注意しながら行わないと、足が太くなってしまうので注意しましょうね。

スクワットダイエットは、足痩せ効果だけでなくヒップアップ効果も期待できるので、後姿美人を目指して頑張っていきましょう!